Arts de la table
カテゴリ:お稽古( 13 )
お菓子教室(comme la France
お仕事の合間を縫ってザッハトルテを習って来ました。
c0366777_13312038.jpg

皆さん、ガトーショコラは召し上がった事があってもザッハトルテは意外に召し上がったことがないのでは?

20年以上前に訪れたウィーンのホテルザッハーで、頂いた外側がシャリシャリとしたチョコレートの食感が忘れられず

いつか必ず習ってみたいと思っていました。


いつものように美しくお茶目な大野先生から、コツをしっかり習いました💕
c0366777_13341112.jpg

c0366777_13350756.jpg

お砂糖を加えないホイップを添えていただきます。

厚切りです💕💕

杏ジャムの酸味がいいアクセントになっていて、濃厚ながらもさっぱりいただけます。

大野先生のレシピは本当に美味しく、

お菓子作りの楽しさをいつも教えていただいています。

それから

ガトーバニーユも試食させていただきました。

c0366777_13374966.jpg
おお〜
なんと、、
尋常ではないバニラ感と高尚な味。。

気絶するような行程を経て作られるお菓子のみが持つ

高揚感に酔いしれました。

美味しいけど、
一回、たくわんか梅干しでお口を休憩させてくださいとか我儘申し上げましたら、

奈良漬けを出してくださいました😊

c0366777_13434589.jpg
これでまだまだ行けます!
c0366777_13393052.jpg
ザッハトルテは来月のアフタヌーンティーレッスンでお出し致しますので

どうぞお楽しみになさってくださいね。
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-09-30 13:29 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
サロンド シャンティ 香茶苑(中国茶教室)
ずっと伺いたかった磯部優子先生の中国茶教室 

 「サロンド シャンティ香茶苑」

へ行って参りました。

4月22日発売のBon Chic Vol15 にもこちらのサロンの様子が紹介されています。


朝5時起きで飛行機にて羽田空港へ降り立ち、


ランチタイムを利用して打ち合わせをすませ、

友人達と待ち合わせる自由が丘駅へ


そこからタクシーで10分。

瀟洒な一軒家のサロンです✨

磯部先生とは御影の佐藤よし子先生のクイーンフィニッシイングスクールで

ご一緒させて頂き、そのときとても楽しくお話しさせて頂き・・

楽しくて華奢で可愛い方💗

というイメージでしたが、

実はとっても有名な中国茶教室の先生でいらっしゃるのです。

私達は単発で参加できる

「中国茶5種飲み比べ」というレッスンに参加致しました。

茶車という茶盤が机になっているもので特注なさったもの  でお茶のおもてなし

を受けました。

c0366777_13161608.jpg

茶譜

①洞庭碧螺春 江蘇省・・こちらは緑茶なので温度を下げて上投法で淹れます。

シャンパングラスで淹れてくださいました。

c0366777_13191442.jpg
なんとも新鮮で若々しい香りが鼻孔から抜けていきます。

②安渓鉄観音 福建省

今度は蓋椀で淹れてくださいます。

c0366777_13260036.jpg

鉄観音といっても緑茶のような茶葉の色と水色です。

(私達が知っている鉄観音の水色は茶色ですものね)


c0366777_13323530.jpg
③東方美人 台湾
こちらは皆さんも御聞きになった事があるお茶ではないでしょうか?

もともとは白毫烏龍茶と言われていた物です。

70パーセント発酵させた烏龍茶です。

ウンカが食んだために天然に発酵が進んだお茶なのですが、

紅茶も美味しくなるようわざわざウンカに食ませることもありますが、

どんな味なのか・・ワクワク致します。

こちらは素焼きの急須で淹れます。

c0366777_13390787.jpg
c0366777_13410896.jpg
聞香杯にて香りを楽しんでから頂きます・・

1煎目
なんて甘美な華やかな芳香・・

幸福感が満ちてきます。

「オリエンタル ビューティー」と賞賛されるにふさわしい御茶です。

2煎目
こんどは香りより味が感じられます・・

ほのかな渋みがまた逸楽の一時・・

3煎目
また甘い香りが戻ってきます。

紅茶と違って何煎も淹れる中国茶ならではの移ろい往く時を慈しむような時間です・・

④九曲紅梅 浙江省

こちらは昨年上海にて購入して飲んだことがありましたが紅茶です。

元々は龍井茶を発酵させた物だったそうですが、現在では違うそうです。


c0366777_13543117.jpg
こちらも2煎目にほのかにタンニンを感じますが、

私達が普段飲んでいる紅茶からすれば、

タンニンが少なくモヤモヤっとしてスキッと抜けていく感じがないので

紅茶というより烏龍茶?と思ってしまいます。

それにしても、磯部先生の淹れてくださるお茶は全てなんと美味しい事・・

ホテルでアフタヌーンティーをしても、ティーフーズは美味しくても

こんなに美味しくお茶を頂ける場所はなかなかありません。





c0366777_14002972.jpg

⑤プーアル茶熟茶

最後は後発酵茶の黒茶です。

こちらは台湾の人が理想のプーアール茶として雲南省にオーダーされたものとか。


c0366777_14023454.jpg
体がとても温まってきました。

最後に先生手作りの点心を頂きます。

c0366777_14392302.jpg

野菜饅頭と豆乳花とドライフルーツです。

(これがまたとっても美味しいのです💗)

熟成度を上げながら、茶器を変えながら何煎も時間をかけて頂く中国茶

は一煎に全てを懸けて勝負する??紅茶とは

当然ながら歴史観・世界観が異なります。

磯部先生が教えてくださった明の時代の茶書 張源の「茶録」

からの一節にその精神を伺う事が出来ます。


一人で頂くお茶は佳味であり

二人で頂くお茶は趣があり

三人で頂くお茶は味わい深く

五〜六人で頂くお茶は

施しのようである。


張源「茶録」

また黒茶のプーアル茶は熟成が進んだ物ほど価値があり

それは緑茶や紅茶にはない価値観です。

100年物は2500万円??

そのプーアル茶が熟成度によって味がどのように変わっていくのかを

記したものが

壁に飾ってあり、皆で拝見しました。

c0366777_14204358.jpg
プーアル茶心得

十年は芳しい草のよう

二十年は老粗のようであり

三十年にして淑女であり

四十年にして桜の花のようであり

五十年にして精花のような味わい・・

六十年目のお茶は五臓六腑に沁み渡り・・

七十年にして清らかな風のようで

八十年にして仙境にいたる

「女性の一生もこうでありたいですね・・」

と磯部先生。

とっても感動した私は思わず・・

「めざせ!プーアル茶女子!!」

とか言ってしまい・・(いつものことですが)

仲良しのY夫人が先生に、

「す・すみません・・後でよく言っときます!!」
と謝ってくれました。

(Yさん、いつもありがとう💗)


そして・・

ごめんなさい、磯部先生・・

精花にはほど遠い私ですが、


プーアル茶のように年を重ねたいと思った午後でした・・



by artstable67 | 2017-05-14 14:53 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
yuko's dish(青柳裕子先生お料理教室)
毎月のお楽しみ、青柳裕子先生のお料理教室へ。

今月は春の和食です。
c0366777_16134714.jpg
海老とアボカドとワカメの黄身酢
c0366777_16145366.jpg
黄身酢は、ふわふわとした食感と菜の花の様な色合いにうっとり。
すぐに復習します!

ホタテの桜餅風寿司
c0366777_16162910.jpg

可愛い!
の声が上がった一品。
青柳先生らしい繊細で美しい季節感溢れる一品、

帆立と昆布はすぐに買って帰りました。

今晩から昆布締めを作ります。



セロリだけでとても美味しいサラダ

c0366777_16184708.jpg

秘密のドレッシングは申年の梅干し入りです。

桜海老真薯

この福寿釜のお皿、可愛い✨


c0366777_16255240.jpg

💦

メインの鳥すき
c0366777_16195503.jpg
今日は、何でも有名なお肉専門店のシェフが生徒として

参加してあり、

(こちらが細マッチョで長身の物腰柔らかなイケメン)

私を始めとするオバチャマたちは、

彼のお肉をスライスする手際に


うっとり見とれておりました。

青柳先生が手早く、鳥すきをサーブしてくださいます。
c0366777_16230497.jpg


c0366777_16232585.jpg

デザートは
苺の道明寺餅
c0366777_16240534.jpg
私はいつも、一人参加なのですが、

いつ参加しても居心地よく、楽しく風通しよく

楽しいお教室。

先生のお人柄なのでしょうが、

通い続けたくなるレッスンは

いつも、勉強になることばかりです。


青柳先生、ご馳走さまでした。

しっかり復習します🌸


++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-04-04 16:11 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
名原和見さんの薬膳うちごはん・クッキングレッスン
フリーライターで薬膳アドバイザーでもある名原和見さんの「薬膳うちごはん・クッキングレッスン」に参加してきました。

c0366777_01100004.jpg
c0366777_01103415.jpg
名原先生とはある食事会でご一緒した事から

Facebookで繋がったのがご縁でしたが、

ライターとして取材や執筆など超多忙な日々でいらしゃる筈なのに、


季節の食材と吟味された調味料で作られる滋味溢れたお料理、

そして一度作ったおかずをストックされ、

展開していく技は、決して派手さはないけれど、是非習ってみ

たい・・と常々思っていたのです。

そんな名原先生のクッキングクラスがあると聞いて、即申し込みました!!

ライターとして取材で食べ歩いたお店は1万軒とも・・

確かな舌と経験それに中医学と薬膳の知識がベースになった、

でもコンセプトは「うちごはん」

「腎を養い、美肌へ導く冬の養生食」

メニューは・・

・黒豆と黒米入り雑穀、薏苡仁の土鍋炊き込み御飯

・鮭と野菜のハーブ包み蒸し

・にんじんしりしりのハーブと松の実和え

・黒キクラゲと蓮の実入り、マグロと豆腐の生姜スープ

・黒ごまの豆乳豆腐、チアシードのポン酢ジュレ添え

・にんじんポタージュ 真珠粉入り




50度洗いを推奨なさっている平山先生の話しもあり・・

(実習では人参と鮭を50度洗いしました。)

c0366777_01231725.jpg
人参ポタージュの話しから、ビタミンAを摂取する事の大切さ・・

そしてビタミンAを摂取する「エンビロン」化粧品の話しも納得できて、

美肌作りアンチエイジングの知識も得る事が出来ました💗

c0366777_01251611.jpg
人参スープと黒豆と黒米の雑穀薏苡仁ご飯は沢山作って冷凍して、

子供達にも送らなければ・・!!

と思った次第です。

c0366777_01275290.jpg
とても美味しく滋味に溢れたお料理・・

参加者は娘みたいに若〜〜い方ばかりでしたが、

知らない事ばかり・・

とっても勉強になりました。

名原先生ありがとうございました。





+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-02-05 01:45 | お稽古 | Trackback(1) | Comments(0)
薔薇のお茶会(芦屋)
今日は、芦屋のW様の邸宅の優雅な薔薇のお茶会に参加して参りました。
c0366777_21223234.jpg
新幹線で新神戸駅まで。
そこから二回乗り換えでようやく芦屋駅へ。

実は、、
芦屋初上陸なのでございます。

芦屋は坂の街。友人とタクシー乗り合わせで坂の上の洋館へ。

c0366777_21245387.jpg
アシヤレーヌW先生が薔薇のドレスでお迎えくださいます。

先生の数え切れないコレクションの中から、先生がお母様に譲り受けられたオールドマイセンのピンクのシリーズでのセッティング。

c0366777_21262610.jpg
陶磁器の歴史の概要とマイセン磁器についての興味深いお話をお聞きしたのち、
ピンクの薔薇のオールドマイセンでランチとティータイムです。
マイセン磁器に合わせたドイツ料理は
全部先生の手作りです。

蟹とアボカドの前菜
c0366777_21302530.jpg
カボチャとオレンジのスープ

c0366777_21311288.jpg
メインのお料理
c0366777_21315069.jpg
取っ手がスワンになったオールドマイセンにうっとり。
c0366777_21422860.jpg
先生が優雅にお茶をいれてくださいます。

c0366777_22051963.jpg
デザートタイムも素晴らしい💕
キルシュトルテ
c0366777_21385238.jpg

先生が並んで買ってくださった夙川のミッシェルバッハのクッキー

c0366777_21392825.jpg
他にも、もうたべきれません。
c0366777_21440456.jpg
お料理と全てのスイーツにあわせて
ドイツのロンネフェルト社の紅茶を淹れてくださいます。
c0366777_21395865.jpg
c0366777_21415941.jpg
c0366777_21403062.jpg
その美味しいこと。
素晴らしいコレクションと博学で美しい先生。
極上のおもてなし。

芦屋マダムのおもてなしは、想像を絶して素敵でした✨✨

W先生、とても勉強になりました。
ありがとうございました。
ご一緒してくださった皆様もありがとうございました。
c0366777_21431721.jpg
アシヤレーヌって素敵な響き。
私もハカタレーヌって名乗ろうかしら。。

by artstable67 | 2016-10-01 21:20 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
ブリティッシュ ケーキ ハウス(神奈川県 足柄下郡湯河原町)
先週、ずっと行きたかった神奈川県のブリティッシュ ケーキ ハウスでイギリス菓子のレッスンを受けてきました。
レストランとレッスン用のアトリエがある瀟洒な建物は坂の上にあります。

c0366777_08182695.jpg
こちらは・・
神奈川県 足柄下郡 湯河原町
にあり。。
(神奈川県といっても限りなく静岡県よりです)

福岡から飛行機で羽田空港までそこから2回乗り換えて、ようやく湯河原駅へ・・
飛行機より電車に乗っている時間の方が長いのですが、途中海が見えて、旅情満載です・・
湯河原初上陸なり〜
c0366777_23274247.jpg
ドアを開けると・・

c0366777_23162906.jpg
イギリスのカントリーな世界が広がっています・・💗
c0366777_23155426.jpg
とっても素敵な小澤夫妻に迎えられ・・
レッスンはデモストレーションのあと実習です。

c0366777_23282239.jpg
今日はクランペットとバナナケーキ。
シンプルながらもこつを丁寧に教えて頂きます。

バナナケーキが焼き上がりました。
    
c0366777_23172027.jpg
試食タイム・・
ご一緒した皆様と話しがはずみます。

クランペットも美味しい〜
これ、いつかレッスンで必ずお出しします!
その時は、スモークサーモンとキャビアとエッグベネディクトを添えて、オリエント急行風に・・✨
c0366777_23180413.jpg
本格的な
イギリス菓子を学べる日本でも数少ないサロン・・
(フランス菓子を学べるサロンは多いのですが)
また、習いに伺いたいと思います。

小澤先生、ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。

今度来たときは、小田原によって蒲鉾を買って帰ります😊




by artstable67 | 2016-09-25 23:13 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
お菓子教室〜2連日(ポンヌフの恋人)
此の週末は、お菓子教室に連日通いました。

c0366777_15541902.jpg
いつお会いしても女優のように美しいComme la France の
O先生に見とれながら先生のように美しいお菓子を作ります・・
1日目は
「ガトーフロマージュ・クリュ」
フロマージュのムースのケーキ仕立て・・
パータ・ポンプで濃厚に仕上がります。
冷たく冷やして食べるのも美味しいのですが、私は少し室温に戻して頂くのが好きです
c0366777_15552493.jpg



c0366777_15562019.jpg
そして今日は、ず〜〜〜〜と習いたかった 「ポンヌフ」💗

とても手がかかるお菓子ですので、ケーキ屋さんや百貨店の地下食品売り場でも「ポンヌフ」が売っているのをなかなか見る事はありません・・
ですから、

自分で作るしかないのです・・

パートプレゼの生地の中に、シュークリームの皮の生地とカスタードクリームを合わせ
たものを詰め橋のようにプレゼ生地をかけます・・
c0366777_16014600.jpg
焼き上がったら・・
c0366777_16031687.jpg
粉糖をかけ、ジャムを載せるところは筆で一つ一つ粉糖をはらって・・
(フレスコ画の修復師にでもなった気分・・皆さん一言もしゃべりません)
ジャムを塗って・・
出来上がり・・✨
c0366777_15541902.jpg

試食タイム・・
c0366777_16062878.jpg


悪魔的に美味しい・・
プレゼ生地はサクサクほろほろ・・
シュー生地とカスタードの生地はもっちりふわふわ・・

素朴ながらも手をかけて作ったお菓子のみの持つ繊細で奥行きのある味わい・・

「ポンヌフ」とはフランス語で新しい橋という意味ですが、その意味とは裏腹に1604年に架橋されたパリ最古の橋(セーヌ川にかかる)の名前です。

「ポンヌフ」の表面の十字のパイが橋を、それ以外の部分がシテ島を表しているそうです・・

さて、此の名前から思い出すのは・・
そう奇才カラックス監督の映画「ポンヌフの恋人」
家にDVDあったのだけど見た事なくて(なんだか、恋愛映画って苦手・・)
今回初めて見ました。

c0366777_16141333.jpg
絶望とデカダンス・・そして狂気・・
橋の上での革命200年の花火のシーンや
火の燃え盛る大道芸・・
ラストの雪のシーンも美しい・・
いかにもフランス映画。

でも、私の中で「まさかのエンディング・・??」

で、やはりこのエンディング、最初は悲劇的な結末だったそう・・
主演のジュリエット・ビノッシュがハッピーエンドを望んだからだとか。。
(あ〜フランス女って我が儘よね〜)

また、撮影が何回も中断されて、制作年月がかかり「呪われたフィルム」とも言われるそう・・
アレックス三部作の三作目として・・
この結末・・
ウ〜〜ム
ご覧になった方いらしたら、感想、お聞かせくださいね。

自宅に戻って・・
F&Mの「St.パンクラスブレンド」のストレートティーとともに頂くと・・
c0366777_17071063.jpg
飲むたびに、セイロンヌワラエリアの花のような芳香が口の中に広がります・・
至福の時間・・
「ポンヌフ」と「Stパンクラス」とのペアリング、最高です💗

一人で作ればおそらく5時間位の行程に成りそうな

無駄なまでに綺麗なお菓子と紅茶の無駄なまでに美味しい時間・・

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2016-07-10 17:14 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
イースターレッスン(Infuse東京)
スチュワード麻子さん主宰のInfuse東京レッスンでイースターレッスンを受けてきました。
c0366777_21454613.jpg
イギリスではクリスマスと並ぶくらい大事なキリスト教のお祭りであり、春の到来を祝うお祭りでもあります・・
イギリスの幼稚園や学校ではこれから2週間イースター休暇に入るそうです。
(日本も春休みですね・・)

レッスンではイースターの起源・ブランチのテーブルなどについて説明を受けた後・・
イースターティーパーティーです。

とっても可愛いイースターツリー
c0366777_21534233.jpg

c0366777_21564246.jpg
ホットクロスバンズ
c0366777_21573452.jpg
エッグスベネディクト
c0366777_21585588.jpg
ロールケーキ
兎のクッキーが可愛い💗
c0366777_22015840.jpg
紅茶はフォートナム&メイソンの
「イースターティー」ブレンド。
c0366777_22050710.jpg
セイロンティーベースにオレンジブロッサム・エルダーフラワー・矢車草などがブレンドされた香り高い紅茶です・・
こちらをウエルカムティーとして頂きました。

久しぶりにお会いする紅茶仲間や初めてお会いする方々ともお喋りが弾みとても楽しい時間でした。

2年前の3月末にケンブリッジを訪れた時に・・

3月なのに寒くて寒くて凍えている中・・とても可愛いイースターのお菓子をたくさんお菓子やさんやパンさんの店先で見かけました・・

寒くて暗いイギリスの冬が終わり・・
ぐずぐずとやってくる春・・
キリスト教の大事なお祭りである事はもちろん・・
心から春を待ち望むお祭りが
イースターなのだと思ったのでした。
c0366777_22222120.jpg


+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2016-03-26 22:29 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
生花のレッスン
月1の楽しみの生花のレッスンへ行ってきました。
c0366777_22193072.jpg
今日は多種なスイートピーを使って・・
手前がレッスンのスイートピーのアレンジメント。
c0366777_22204726.jpg
レッスン後はサロンでお食事とお茶の時間・・
c0366777_22315654.jpg
テーブル花・・
先生のご自宅のお庭のミモザと原種のクレマチス・・そして水仙のアレンジメント。
こちら絵画のようにロマネスクで美しい・・
c0366777_22243446.jpg
食器はアビランドのアンペラトリスウジェニー。

ミモザって・・
実家の前に木がありましたがそのままにしておくと大木になるのですよね・・・
春の花のアレンジメントは心躍ります・・
I先生、今日も優雅な1日を有り難うございました。
忙しい日常でほっと自分を取り戻す時間でした。

c0366777_22264358.jpg

by artstable67 | 2016-02-23 22:32 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
お菓子教室(Comme la France)
お菓子教室でタルト オ ポンム(紅玉のタルト)を習ってきました。
c0366777_21161308.jpg
この時期しか店頭に並ばない紅玉を使ったタルトです。

c0366777_21180890.jpg
購入したら、ラップに包んで保存するとパサパサにならないそうです。

タルトの中に敷き込む紅玉のコンフィチュールももちろん作ります。
c0366777_21192173.jpg
パート シュクレの生地の敷き込み方も・・

改めて・・納得・・
c0366777_21203217.jpg
薄〜くスライスした紅玉を沢山載せて焼きます。
c0366777_21223466.jpg
焼き上がりました。
美味しそ〜〜〜
c0366777_21251587.jpg
テーブルスタイリングがハローウィンですごく素敵〜〜

先生も美人でお茶目で素敵な方なんですよ・・

c0366777_21271065.jpg
しかもテーブルクロスはボーヴィレのアルネ!
先生は色違いで3枚もアルネをお持ちだそうです・・

私もアルネ欲しい。。
c0366777_21290293.jpg
ナプキンもアルネで揃ってる〜
c0366777_17500245.jpg
試食タイム
c0366777_21312809.jpg
ヴェルデコの麻美先生のアレンジもぴったりです。
c0366777_21331264.jpg
帰り際、レッスン袋を見て先生曰く・・

「あれ?山野さん。タルト オ ポンム習ってますよ??」

きゃ。
まさかの重複受講・・
またまた、やってしまいました・・
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2015-10-03 21:38 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。福岡市内で紅茶とテーブルセッティングの教室を主宰
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
> 巴扇さん コメント..
by artstable67 at 10:28
アマンとても素敵ですね。..
by 巴扇 at 03:34
最新の記事
アフタヌーンティーレッスン(..
at 2017-10-20 00:06
紅玉とおうちごはん
at 2017-10-16 20:35
有田町でのテーブルコーディネ..
at 2017-10-15 19:52
秋のインスタレーション(有田..
at 2017-10-13 18:57
空きのお知らせ
at 2017-10-11 21:48
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERDURE DEC...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.