Arts de la table
カテゴリ:そとごはん( 18 )
COBO HOUSE(香港大学前)
日本でも香港でも、デサートブーム❤️

ここ香港でフォトジェニックなデサートでInstagram

を賑わせているデサートハウスがあると聞いてやって

来ました。
c0366777_00085178.jpg


中環から地下鉄に乗って香港大学前でおります。

入り口からやっぱりとてもお洒落❤️


c0366777_00111918.jpg

c0366777_00124967.jpg




お食事が出来ますが、
わたしたちはデサートのみを注文しました。


手前が
「チョコレートH2O」
奥が
「京都Garden」
c0366777_00143196.jpg

お味は普通?

帰りは、またまたなんと
ハンドペインティングの
とてもアーティスティックな
オリジナルチョコレートをお土産に購入✨
c0366777_00193604.jpg
c0366777_00195563.jpg


COBO HOUSEに来る前に

可愛い進化系飲茶

その名も「ヤムチャ」へ。
c0366777_00325471.jpg
c0366777_00312172.jpg


鳥かごに入ってるのはパイナップルケーキ

緑色のは、グリンティーカスタード小籠包
c0366777_00314567.jpg
この小籠包、
食べ方は、ちょっと穴をあけて、中のカスタードをダラダラ出して、、
c0366777_00360672.jpg
きゃー
見た目はこんなですが、
お味は美味しく、カジュアルでお洒落な店内と 

お値段も可愛い💗




今夜は香港最終日の夜。。
(名残惜しい💦)

香港は狭いながらも地区によって個性的な顔を

持っています。

中国本土からの全ての気が流れてくる中環は

龍穴と言われ風水的に金運が最高の場所だそうで、

銀行が集中しており、欧米人のビジネスマンが

たくさん行きかっています。

そこから階段の怪しげな露天街を登っていくと

c0366777_00435851.jpg

スタイリッシュなバーや骨董品街、センスよいショップ

の続くSOHOから


風の強い

旺角の雑踏を漫ろ歩き…

香港の街に別れを惜しみます…
c0366777_00470712.jpg
++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


[PR]
by artstable67 | 2017-03-17 00:02 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
Bo innovation(香港 湾仔)
春休みの親孝行、子供孝行ウィークです。


雨女の面目躍如。

香港に来ても雨そしてとても寒いです。


気を取り直して…

とても楽しみにしていた

香港グルメの風雲児 アルビン・リュン氏の

(彼はものエンジニアだったという異色の天才)

レストラン
「Bo innovation」へ


素敵なレストランへ行くときは、エレベーターに乗る時からドキドキ、ワクワクしますね。

c0366777_22535165.jpg

c0366777_23281095.jpg


エレベーターが開くと、
そこは、
スタイリッシュで近未来的、でもしっかり香港らしさももり込まれた個性的ながらよセンスよいインテリアが迎えてくれます。

この時点で、いやが上にもお料理への期待が高まりま

c0366777_23302625.jpg

c0366777_23313207.jpg
c0366777_23332332.jpg

お料理は…
袋を破っていただく屋台お菓子のような演出
から始まります。

c0366777_23402556.jpg

テーブルの引きだしの中にカトラリーが入っています。
(あれ?
この演出、福岡のレストランで見たことある?)
c0366777_23410297.jpg
マイタイの味を再現した、
でもアルコールでない不思議な飲み物

c0366777_23444714.jpg
c0366777_23452425.jpg
c0366777_23482937.jpg
c0366777_23484964.jpg
これは、一口で、小籠包の味がするもの
c0366777_00055192.jpg
美味しい❤️


ランチで伺いましたが、
平日のお昼でしたが、満席。

あまり食べれないので、品数が少ないコースにしたのですが、

これが失敗でした。

分子料理においてはお値段の差は手間暇の差のようでした。


高いコースを召し上がっているお隣のお料理が

一つ一つ、楽しそうで可愛くて、目が釘付けでした。

いいなぁ〜😭

香港っ子がバシバシお料理の写真を撮ってました。


分子料理ながらも

とても美味しく、

厨房にも10人、ホールもスタッフが

多く、皆さん段取りよくキビキビ働いていて気持ちがい

いのです。


最後に、

トイレにも。。
アルビン.ウォン氏の世界観が貫かれています。


c0366777_23552435.jpg


お店を出て、湾仔の街を散歩します。

お洒落なインテリアショップやカフェがあるかと思えば、
昔ながらの香港の萬屋や屋台があり、

新旧と東西の文化が渾然一体となって作り出す

湾仔の街並みは訪れる度に古い建物が壊され

ビジネス街に変わっていき、絵も云われぬ香港らしい

妖しさやノスタルジックさを失いつつあります。

中国に返還されたのち、家賃が高騰し夫一人の稼ぎでは

家賃が払えないので、

殆どの家庭が共働き。


平日のホテルのアフヌーンティーは貸し切り状態で、

閑散としています。

日本のホテルのアフヌーンティーが平日でも主婦で

いつも満席なのとは大違いです。



本土の影響か香港ファミリーの専らの関心事は

子供の教育なのだそうです。

香港の子供達は小学生でも10:30まで塾で

勉強させられるのだとか。。

物価も高くなり観光で訪れる日本人も減ってしまった香港ですが、


まだまだ怪しいノスタルジックさの残る内に…

皆様も、失われゆく香港を発見しに

訪れてみてはいかがでしょうか…

(その際、折り畳み傘と上着は忘れずに。)

c0366777_00131265.jpg

+++-------------------------------------------------------------++
+
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++



Bo innovation
[PR]
by artstable67 | 2017-03-14 22:51 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
有田雛のやきものまつりランチ(arita poceline lab旗艦店)
今日は麗らかで春らしい気持ちよい一日でしたね。

有田町まで、ドライブ。
雛祭りのとても素敵なランチへ行って来ました。
c0366777_22305228.jpg
この時期の有田町では、陶磁器のお雛様を色々な窯元で見る事ができ、スタンプラリーもあります。
今回伺ったのは…

風情ある有田町の中心街の歴史的建築物をモダンに改装された凄くかっこいい空間の
「アリタポーセリンラボ旗艦店」
c0366777_22343877.jpg
c0366777_22345747.jpg
c0366777_22351132.jpg
無機質でスタイリッシュな店内に、鮮やかな器がオブジェのように陳列されています。

陶磁器のお雛様も何種類もあります。
c0366777_22361636.jpg

c0366777_22384611.jpg
c0366777_22390241.jpg
お雛様の衣装の梅の花や梅の枝は厄除けの意味があるので、お雛様の衣装に好んで描かれるそうです。

店内をゆっくり見て、、
そして…
いよいよ楽しみにしていた、食空間プロデューサー大塚瞳さんのお料理とアリタポーセリンラボの器のコラボレーションランチ💗💗
キッチンのある奥の部屋に移動します。
c0366777_22353386.jpg
c0366777_22420605.jpg
黄緑色とピンクのコニックを組み合わせて使ってあって新鮮です✨✨

c0366777_22425370.jpg
c0366777_22432782.jpg
大塚瞳さんの絶品お料理を堪能して…

デザートのこちらのお皿は伊勢谷友介さんが中心となっているリバースプロジェクトとのコラボレーション。
有田焼の伝統的な模様を丸く切り取って、鞠のように配されていて、雛祭りらしい。。🌸

なんと、このお皿がお土産に付きます😍



昭和6年に建てられた建物の良きところは残し、モダンに改築されたイベントスペースは、ラボラトリーのような雰囲気。
陶石を配したお庭に面し、明るく、壁面には、在住写真家の松本美枝子さんの映像が映し出され。
c0366777_00482107.jpg

一体自分が伝統ある有田の町にいるのか、どこか都会のすごーくイケイケなレストランにいるのか、、

とても不思議な感覚におちいります…
c0366777_00254169.jpg
店内には、佐賀県の食材にこだわったオリジナルチョコレートの販売やカフェのスペースもありとってもお洒落な空間です。

有田の雛祭りのスタンプラリーで歩き疲れたら、ぜひお立ち寄りになってみてください😊

アリタポーセリンラボ旗艦店
佐賀県西松浦郡有田町上行平1-11-3
営業時間 11:00〜17:00
定休日 火曜日
電話 0955-29-8079

第13回
有田雛のやきものまつり
平成29年2月4日〜3月20日まで
会場 有田町内各所

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


[PR]
by artstable67 | 2017-02-18 22:26 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
笹の雪(鶯谷)
山手線 鶯谷駅から徒歩5分・・

元禄年間創業の老舗 豆富料理店「笹の雪」へ行って参りました。

c0366777_02021981.jpg
こちらへは大学生だった頃、一度訪れたことがあります。

元禄年間創業とういう老舗である事もさることながら、

赤穂浪士や歌人正岡子規とも縁が深く、

まさに歴史と文学の香りのする江戸情緒満載の「豆富料理店」なのです。

「笹の雪」という小説のタイトルの様に美しい店名は

宮様が、こちらの絹ごし豆富が笹に積もった雪のように白い・・

ということから、「笹の雪」のよう・・

と言われた事に由来するとか。

また先代が腐っているものでないので「豆腐」ではなく「豆富」

の文字を当てた事もつとに有名です。

店内に入ると・

(靴を脱いで上がるのですが)

「下足番」という方が靴を預かってくださいます。

(靴を預かる為だけにいらっしゃる方なのです!!)

広い座敷席は畳の部屋ですがテーブル席なのでご安心ください。

お品書き

(豆富尽くしです)

c0366777_02100331.jpg
まずは・・生盛膾(白酢和え)

すべてを混ぜて(和えて)頂きます。

c0366777_02120626.jpg

そして
笹の雪!!

本当に雪のように白い💗

お醤油をつけなくても、そのままでも美味しいのです。
c0366777_02121545.jpg
あんかけ豆富

ごま豆富
c0366777_02123041.jpg
あんかけ豆富がなぜ2個あるかわかりますか?

私が友人のあんかけ豆富を「ちょうだ〜い💓」とか言って貰ったから?

答えは「NO」です。

なんでも、このあんかけ豆富があまりに美味しかったため

宮様が

「次から2個もってくるように・・」

と言われたからとか・・

c0366777_02175280.jpg
絹揚げ
c0366777_02195492.jpg
季節の一品
c0366777_02212230.jpg
雲水
c0366777_02213062.jpg
うずみ豆富
c0366777_02213924.jpg
豆富アイスクリーム

c0366777_02241613.jpg
豆富料理とはいえかなり量があり、食べ応えがあります。

お店の前には「笹の雪」の由来と歴史が書いてあります。


c0366777_02261515.jpg

c0366777_02275018.jpg
美味しい井戸水で豆富が作られているとのことです。

大学生の時も「笹の雪」を訪れたのは

冬だったように記憶しています。

だから寒い季節に訪れたくなったのでしょうか・・

上野から鶯谷へ歩いていると、江戸情緒溢れる建物やお寺がそこかしこにあり、

回顧しているのは古き良き時代の江戸なのか・・

私の若き日々なのか・・


歴史と文学の香りする「笹の雪」

皆様も機会あればぜひ行ってみてください。
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


[PR]
by artstable67 | 2017-02-08 00:01 | そとごはん | Trackback(1) | Comments(0)
ドミニク・ブシュ トーキョー(銀座)
移転してとても評判のいいドミニク・ブシュ トーキョーへやっと行けました。
c0366777_21100782.jpg
踊り子の絵画とシックな色合いのシンプルな家具。


今回はディナーで・・
ドミニクブシュさんと奥様(日本人)がにこやかに迎えてくださいます。
(此の後、すぐにビストロのワインイベントに行ってしまわれて、お写真お願い
出来ず残念・・😢)


プレゼンテーション皿は、フランスのアビラントに注文なさったもの。
バレリーナのシルエットがシックながらもスイートな印象です。
(バレリーナの絵画と統一感が・・)
c0366777_21181973.jpg
プティ・サレ
c0366777_21201918.jpg
最近、お酒に目覚めた?ので・・

コース料理に合わせたお酒のマリアージュも注文します。

シャンパンから始まり、デザートワインまでもう何種類頂いたか・・

c0366777_21211537.jpg
キャビアとウニを添えたオマールブルーのジュレ
c0366777_21250966.jpg
見た目も麗しい1品、
お皿の底の薄〜く繊細なオマールブルーのジュレも儚く溶けて・・
シャンパンとのマリアージュも此の上なく、毎日でも頂きたいほど。


日本酒でマリネしたフォアグラ りんごのマルムラード
c0366777_21303911.jpg
フォアグラからは日本酒の香りは全然しないのですが、マスカットやリンゴとフォアグラがはちみつ味のワインの中で踊りだす・・
ワインとのマリアージュでフォアグラが解き放たれます。


レンズ豆とモワルをのせたヒラメのロティ カリフラワーのムースリーヌブールブランフュメ
c0366777_21365370.jpg
干し草の香りをつけた仔牛のロティ カリフラワーのムースリーヌ ブールブランフュメ

c0366777_21383341.jpg
此のお皿も素敵ですね・・

プレゼンテーション皿以外は有田のカマチ陶器さんのものだそうです。


2000年 牛テールの赤ワイン煮込み トリュフ風味のジャガイモのピュレ
c0366777_21413257.jpg
この御料理はこちらのスペシャリテ

トリュフ風味のジャガイモのピュレはそれだけでも美味。

そしてデザート💗
これがもう本当に美味しい。
c0366777_21435120.jpg
栗をふんだんに使った・・
モンブラン?
と一言で言う事も出来ないのです・・

まず王冠のようなビジュアルにノックアウト。
栗という素材を色んな解釈をして重ねていく繊細な味のグラデーション。
それにソムリエさんの合わせてくださった


デザートワインの美味な事・・💘

このためだけにまた訪れたいデザートでした。

食後の飲み物は
緑茶・コーヒー・ハーブティー・紅茶の中から好きなものを選びます。


c0366777_21500205.jpg
選んだダージリンとともに更に
美しいプティフールが・・

c0366777_21522841.jpg
パリのアパートメントをイメージした店内のインテリアは
シックながらも遊び心に溢れていてとても素敵でした。

閉鎖されすぎない半オープンな個室まで・・
平日なので社用族で満席でした。

(いつか接待で来店してみたいものです💦)

評判に違わず、進化を遂げたドミニク・ブシュ トーキョー



ソムリエさんを始めスタッフの方々の洗練されつつも暖かみあるサーブにとても寛いだ

時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

また是非訪れたく思います。

c0366777_21530868.jpg

銀座の夜の町のウインドーウオッチングをしながら・・

帰路につきます・・

華やかな席であればあるほど・・帰路は切ないもの・・

c0366777_21570963.jpg
c0366777_21574609.jpg
c0366777_21582117.jpg
c0366777_21590249.jpg


[PR]
by artstable67 | 2016-11-18 19:25 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
ワールド ブレクファスト オールデイ(青山)
話題の朝食のお店「ワールド ブレクファスト オールデイ」へ・・
c0366777_02091612.jpg
といっても、狙っていった訳でなく、たまたま仕事の打ち合わせ場所に行く道すがら・・
見かけてふらっと立ち寄りました・・

(店内は女子ばかり・・それも、女子大生・・??
と思しき若〜い女子ばかりでございました。
外で待っている人もいます。。人気店なのです)

こちらは2ヶ月ごとにメニューが変わり、世界中の朝食が食べられるという珍しい
コンセプトのカフェ☕

昨今はbillsのパンケーキを発端として、朝食ブームなのだそう。


今月の国は「イギリス」

c0366777_02154024.jpg
c0366777_02112994.jpg
メニューの真ん中の「フルブレクファスト」を注文。
c0366777_02164126.jpg

それからワンドリンクもマストオーダーです。

c0366777_02175711.jpg
狭〜い店内は隣の人と肩が触れ合いそうな、学食のような雰囲気・・

インターナショナルなゲストもいて青山という土地柄を感じさせます。

今月はイギリスでしたが、

クロアチア・ブラジル・フィンランド・・等々

色んな国の朝食をかなり本格的に再現してくれるカフェだそうです。

文化・国際性・歴史などを発信する新しいスタイル。

違う月にも来てみたいです😊

待っている方がいるので、食事が済んだらすぐにお店を出ます。

キラー通りから表参道へ出て、骨董通りへ・・







[PR]
by artstable67 | 2016-11-08 00:24 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
MAMMA ISOLA DI CAPRI(カプリ島)
寒くなってくるといっそう恋しいリゾート・・

という訳で・・

夏の旅日記

まだ続いています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カプリ島3日目にホテルのコンシェルジュのお勧めで訪れたカプリ地区のレストラン。

カプリ地区の中心にありますが、夜のカプリは日帰り観光客が帰り、静けさを取り戻し・・
此の島に滞在するも者のみが知る特別なドルチェ ヴィータな時間が訪れます・・


ちょっと、表通りから階段を上り裏道を通り抜けると

目の前に素敵な入り口が・・💗

c0366777_21270733.jpg
店内は・・
やっぱり白とブルー
c0366777_21284334.jpg
カプリ島の夜は長くて、レストランの予約は夜9時だとまだ早くて店内は人がまばら・・

10時頃にやっと人が増えてきて瞬く間に満席。



御料理もとても美味しくて・・

c0366777_21302742.jpg
c0366777_21310915.jpg
c0366777_21314725.jpg
c0366777_21322876.jpg
c0366777_21330164.jpg
c0366777_21333688.jpg
眼下はカプリ地区の街と海が見下ろせる絶景のロケーションでありながら、ミラノにありそうなお洒落な店構え・・

ふっと気がつくと・・

周りに座っている方々に目が釘付けです・・

何やら、全身ミュウミュウの最新モードで固めた途方もなくリッチそうなアラブ人のカップル・・

おおよそ一般人には見えない美しい家族連れ・・


素朴と洗練の混在するヨーロッパのラグジュアリーなリゾートを

少しだけ垣間見た気がしたのでした・・

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


[PR]
by artstable67 | 2016-10-25 21:39 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
Ristorante IL Riccio(カプリ島)
カプリ島に着いた日にいったのがこちらのレストラン
Risotrante IL Riccio
c0366777_21030014.jpg

事前にカプリ島のレストランについて調べたのですがあまり情報がないなか唯一、インスタなどの情報に上がってくるのがこちら。

特筆すべきはロケーション。
青の洞窟の隣なんです!

青の洞窟と同じところでタクシーをおります。
此の看板が見えたら、右は青の洞窟、左はレストランです。
c0366777_20561299.jpg

海に突き出したレストランが迎えてくれます。
内装も全てブルーと白で統一されていて素敵です。
レストランの中も奥行きが広いんですよ。
(これは入り口付近のお席です)
c0366777_20590571.jpg
c0366777_20580494.jpg
c0366777_21021243.jpg
こちらはアナカプリの最高級ホテル カプリ・パラスの経営するレストラン。
青いグラスはムラーノグラス。
陶器はアマルフィ海岸の町ヴィエートリのソリメネ社の特注品。
リチョが「うに」の意味なのでお皿にもうにが描かれています。

c0366777_22475529.jpg
御料理はミシェラン一つ星。
シェフはサルヴァトーレ・エルファンデ
シンプルながらも、レベル高く・・
絶対お腹をすかせていってくださいね。
ロブスターの前菜やパスタやは絶対忘れないでくださいね!
c0366777_21012014.jpg

インテリアはソレントの高級ホテルのシレーネやラ・ミネルヴァと同じマルコ・デ・ルーカ。
スタッフのウエアも白で統一されていて素敵でした。

ロケーション、御料理、雰囲気ともに格別のレストランです💓


c0366777_21134700.jpg
いつも大混雑、必ず予約してお出かけくださいね。
こちらがHP
http://www.capripalace.com/en/beach-club-il-riccio/restaurant-il-riccio/

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


[PR]
by artstable67 | 2016-09-03 07:14 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
bills 福岡店 オープニングレセプションパーティー(SHIP'S GARDEN)


お誘い頂いて、bills 福岡店オープニングレセプションパーティーに行ってきました。
c0366777_23555286.jpg
c0366777_01103371.jpg

世界一の朝食といわれたパンケーキで有名なbills・・・九州初上陸です✨
中州地区のSHIP'S GARDEN にあり、風吹き抜ける心地よい空間です・・
c0366777_23585928.jpg
まずは乾杯〜

c0366777_10593963.jpg
フィンガーフードがとても美味しいです。
c0366777_00014008.jpg
c0366777_00022282.jpg
オーナーシェフのビル・グレンジャーさんと記念撮影💗💗

c0366777_02024677.jpg
特別に厨房に入れて頂き、あの伝説のパンケーキを作っている現場を間近に見せて頂き感激✨
c0366777_00045839.jpg
厨房の中からレストラン側を見ると・・
もう、大混雑です・・
c0366777_01394890.jpg

パンケーキももちろん頂きます。
美味しすぎます💗
c0366777_01110641.jpg
久しぶりにお会いするお顔も・・
c0366777_00072959.jpg
日が暮れてからもいい感じです・・
c0366777_00081059.jpg
二階の中華「星期菜」もレセプションでした。
外にも、レストランが入っていて、明日からグランド・オープン。

しばらくは色んなイベントが続くみたいですので、皆様ぜひお出かけください♪

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


[PR]
by artstable67 | 2016-07-15 00:13 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
Awesome grill WHOLE SQUARE(グランドハイアット福岡 B1)
熊本県益城町に本社があるWHOLE SQUARE FUKUOKAのニューヨークスタイルの熟成肉のレストランAwesome grillさんへ行ってきました。
c0366777_23165909.jpg
(写真を取り忘れたので、知人から拝借しております)

先日、料理研究家三溝清美先生の主催のお食事会で伺ってから、大ファンになりぜひまた伺いたいと思っていたレストランです。

やまけんさんとホールスクエアさんがコラボで開発された 佳い食シリーズの紅茶
c0366777_23294853.jpg
熊本県水俣市で無農薬栽培された「サヤマカオリ」という在来種の木の紅茶です。

「ぜひこのシリーズのお茶を御料理に使ってください!!」というわがままな申し出に

シェフが答えてくださり、メニューを考えてくださいました。

ハムの上に和紅茶のジュレがかけてあったり・・

リゾットが烏龍茶で煮込んであったり・・

緑の和紅茶を粉末状にしてティラミス仕立てにしたり・・

乾杯のドリンクは
和紅茶と桃のジュースにレモン汁のスプマンテ・・
(こちらはソムリエさんの渾身の作)

メインの45日間肥後赤牛の熟成肉に抹茶塩が添えてあったり・・

まさに「お茶尽くし・・」

絶品でした😊


場所はキャナルシティのグランドハイアットの地下1階。

ガラス張りの窓からは水と緑が見えます・・

とてもお洒落でくつろげる雰囲気。。

ホールスクエアさんはもともとは丸菱さん。

熊本県産の物を中心とした、バラエティーに富んだ食材のお店です。

レストランの隣には、熊本県産を初め、豊富なワインを頂けるワインバー

食材のデパートみたいな売り場があり・・

スタイリッシュでワクワクする空間です!

c0366777_23405983.jpg
(写真は拝借しております)
今回私が購入した物の中で、
一番のお勧めはこちら!
c0366777_23420192.jpg
熊本県益城町で作られている「石坂ファーム」のヨーグルト✨

無糖なのに爽やかな酸味で美味しくてヨーグルト好きにはたまりません。

それから
c0366777_23435170.jpg
「熊本すいかサイダー」
ご当地サイダーにはまっている私のツボでした😊

それから・・
バームクーヘン好きなので・・
c0366777_23475542.jpg
こちらも熊本県のお菓子屋さんから届いたばかり。
固いバージョンと柔らかいバージョンがあり、私は柔らかい物を購入しました💓

佳い食のお茶について・・

試飲させて頂きましたので、感想とお勧めの淹れ方を・・

(緑の和紅茶)
熊本県産のサヤマカオリという在来種のカメリアシネンシスの無農薬の春摘みの茶葉のみ使用。
渋みのないスッキリとした味わいです。
3〜4分しっかり抽出しても渋くはなりません。
無農薬の日本の紅茶でこんなに美味しい物は初めて頂きました。

(和紅茶)
ちょっと烏龍茶よりの柔らかい味わいです。
濃いめに出して、ミルクを加えても美味しいと思います。

(生姜和紅茶)
程よい絶妙な辛みの紅茶です。
夏こそクーラーで冷えるので飲んでいただきたいですね。
渋みが少ないのでクレームダウンしにくいのでアイスにしても。

(水出し和紅茶)
ホットでもアイスでも美味しい!
アイスにする場合、氷を入れないのでしたら1ℓの水に対して6〜7パックを入れ冷蔵庫で一晩(3時間くらいでも十分味が出ました)
渋みが少ない和紅茶だからこそできる、水出し・・
ぜひお試しください。

(烏龍茶)
ああ、これ好きです!
緯度的にも日本の紅茶は中国種のカメリアシネンシスと思われます。
半発酵茶の烏龍茶が本当に美味しいですね。
サヤマカオリのすっきりとした爽やかさとほのかな渋み・・澄んだ水色。
お食事のお伴にもぴったりです。


スタッフの方々の暖かい心地よいサービスにも感激しました。

まだ避難所暮らしが続いていて、震度3の地震がつづいている益城町のお話なども店長さんから伺いとても貴重な時間でした。

東北と言い熊本といいやはり長期的に応援しなければと思います。

ホールスクエアさんのホームページはこちら↓

ホールスクエアのみなさん、素晴らしい御料理と心温まるおもてなし・・

ありがとうございました。

そしてご一緒してくださった皆様に心より御礼申し上げます。

c0366777_00030422.jpg


[PR]
by artstable67 | 2016-06-09 00:11 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサー。福岡市内で紅茶とテーブルセッティングの教室を主宰
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
> 巴扇さん コメント..
by artstable67 at 10:28
アマンとても素敵ですね。..
by 巴扇 at 03:34
最新の記事
おうちごはん(お弁当編)
at 2017-03-27 20:01
由布院へ
at 2017-03-26 12:29
今朝の朝食(マイセンの黄色の..
at 2017-03-25 12:22
おうちごはん(ちらし寿司と鯛..
at 2017-03-25 01:35
(香港最古の茶室)陸羽茶室へ
at 2017-03-21 02:01
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERDURE DEC...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.