Arts de la table
<   2016年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
テーブルコーディネートセミナーのお知らせ(岩田屋新館6F)
今年もクリスマスのテーブルコーディネートセミナーを福岡岩田屋でいたします✨
c0366777_14351697.png
日時・12月2日(金)15時から30分程度。
場所・岩田屋新館6F特選洋食器売り場
予約・092(734)4793(直通)担当・中村・川越

今回は希望者参加型です。
予約と詳細はお尋ねください。

よろしくお願い致します💗

by artstable67 | 2016-11-30 19:37 | その他のお仕事 | Trackback | Comments(0)
ロゼワインフェア (岩田屋本館地下2階リカーショップ)
「ロゼワインフェア」と題して、
マドンナの愛用のフランス DEUTZ社のシャンパンとロゼワインのプロモーション スタイリングを担当しました。
明日から、
福岡岩田屋本館 地下2階のリカーショップにて公開です。
c0366777_19303817.jpg


クリスマス・DEUTS のシャンパン・ロゼワイン・・
甘過ぎないでもピンク・ピンクな💗テーブルスタイリングに仕上げました。
c0366777_19233191.jpg
お買い物ついでにのぞいて頂けますと嬉しいです。
使用しましたテーブルウエアは

テーブルクロス・・仏 ボーヴェレ
シャンパングラス・・リーデル
デキャンタ・・リーデル
お皿・・アリタポーセリンラボ
カトラリー・・クリストフル

c0366777_19242120.jpg

このクリスマスはドーツのシャンパンとロゼワインでBitter &Sweet に過ごしてみませんか?

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2016-11-30 01:44 | その他のお仕事 | Trackback | Comments(0)
リケジョになりたい!(早稲田大学理工学部キャンパスツアー)
早稲田大学理工学部のキャンパスツアーに参加してきました。
c0366777_22224930.jpg
このイベントは母校の卒業年度の稲門会(所謂同窓会ですね)総会と懇親会の会場が理工学部のキャンパスで開催されたため、前座として行われたものです。

理工学部のキャンパスは他の学部と離れていたため、ほとんど訪れた記憶がありません。

今日案内してくださるのは、現役の学部3年生のAさん。
63号館の広々としたロビーからスタートです。
c0366777_22280157.jpg
展示されているのは日本で一番最初の二足歩行するロボット。
c0366777_23552506.jpg
詳しい説明と・・
その歩行する様子の動画を見て・・
渡り廊下を渡って別の棟へ。

普段は見る事の出来ないdeepな研究の場へ・・

これは3トンの力をかけてものを「破壊する」実験をする場所。
「破壊する」ことは強度や構造を調べる為にも実は大事な実験なのだとか。
c0366777_23033819.jpg
こちらは「門無き理工学部の正門」
c0366777_23083065.jpg
何故、門がないかと言いますと・・
大学の創設者の大隈重信が「全ての人に門戸を開いている」大学として門を作らない・・
というポリシーが貫かれているとか・・
(そういえば本キャンにも文キャンにも門がなかったわ・・と今頃気がつく私・・)

すべての学科の学生が教養で必ず履修するという
理工学の実験室へ・・
c0366777_23095770.jpg
国際科学オリンピックの会場にもなった日本最高峰の水準の実験室です。
c0366777_00095965.jpg
c0366777_23422003.jpg
試験管・ビーカー・薬品の数々・・
見ているとドキドキします。

それから

あの世間を騒がせた○○○○女史が「スタップ細胞」の実験をしていた実験室の場所も教えてもらいました。

あの事件の後学部生が提出するレポートに関しても「誰かのコピペ」でないかという審査が大変厳しくなったとか・・

さて次に・・

ツアーにご一緒してくださった同級生で理工学部で教鞭をとっているK先生でさえ入った事のないという
「MMR室」へ入室します。
(K先生の補足のおかげでキャンパスツアーがより充実したものになりました。
ありがとうございました。)
c0366777_23402186.jpg
「強磁場室」です。
ペースメーカーをつけている方は入室出来ません。
c0366777_23382845.jpg
ドキドキしながら入室します。
こちらが内部の様子です。
(ペースメーカーをつけている訳でもないのに心臓の動悸が速くなり息苦しいような・・←気のせいですね)
c0366777_23392361.jpg
「強磁場室」で何をするかと言いますと・・
「分子構造解析」だそうです。

私「分子構造解析」について詳しい説明はできません・・
出来る訳がありません💦
(分子が「Molecular」であることは昨今の「分子料理ブーム」
で知っていましたが・・)
c0366777_00210502.jpg
この建物は建物の内部に斜めに柱が配置されています。
それは・・
此の斜めの延長線上の大隈講堂に通じているとか・・
c0366777_23055262.jpg
理工学部は東京メトロ副都心線に直結しています。
これがメトロへの入り口です。
c0366777_00271698.jpg
「西早稲田駅」ができたことにより理工学部を「西早稲田キャンパス」と呼ぶようになったそうです。

とっても楽しかった理工学部ツアーを終えて・・

「リケジョ」もありかも・・

「生まれ変わったらリケジョもいいかも💗」と
かなり本気に思ったのでした😊

ナビゲートしてくださった学生のAさん、ありがとうございました。

この日はそれから
年次稲門会総会→
二次会は懐かしいBIGBOX
(主要幹事の皆様、お疲れ様でした。)
→別の二次会

三次会「清龍」
c0366777_00354599.jpg
高田馬場からまた文キャンに向かって歩き出し、

四次会 「cotton club」


雨の中また、文キャンに向かって歩くと

暗闇の中に浮かぶ「一風堂」が・・

吸い込まれるように中に入り、

締めの「白丸元玉」を皆で食す。

真夜中のラーメンは背徳の味




それからタクシーに乗り不気味なまでに暗い電通のビルを横目に見たりしながら・・

「真夜中のラーメンは緩やかな自殺」

とは隣に座っていたK君の言葉。

懐かしいと思っていたものも信じていたものも探していたものも、
見つけられなかったけど

やっぱりここへくると

肺の辺りがズキュンとしてしまう。


by artstable67 | 2016-11-28 01:06 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
Bitter &Sweet
来週からのクリスマスのスタイリングのお仕事。

自宅にてイメージとマッチングを・・
c0366777_10381592.jpg

売り場からのご依頼のテーマは
天使・クリスマス・シャンパン・ロゼ
そして・・ピンク・ピンク・ピンク・・・💗


甘過ぎないピンクと

一匙の頽廃の香りを・・



+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2016-11-23 10:45 | その他のお仕事 | Trackback | Comments(0)
Wurts Formのお皿でうちごはん(OBJECTUM CASA薬院)
薬院にある北欧モダンな家具屋さん「OBJECTUM CASA」に注文していたお皿が届きました。

c0366777_19550921.jpg

デンマークの郊外にあるAage とCasper Wurtsという陶芸作家が営む工房で作られているお皿です。
伝統的な製法でありながらもモダンなデザインで大変人気のあるシリーズです。
お皿の模様は二つとして同じものがありません。

とくにこちらのお皿は
あの世界一のレストランとして有名なコペンハーゲンの「ノーマ」で使用されていた事で有名です。

裏にはサインが・・
c0366777_19554991.jpg


入手困難ですが、福岡では薬院にあるOBJECTUM CASAさんで購入出来ました。
(今、在庫があるか不明です)

↓OBJECTUM CASAさんのHPはこちら。


北欧ガストロノミーを引き立てるべくチュラルでモダンなテーブルウエア・・

いつもの私のテイストとは違いますが・・

料理が引き立つテーブルウエア。


今日はうちごはんの山盛りカキフライを載せてみるとします・・
c0366777_19570962.jpg
カキフライ大好き💗

by artstable67 | 2016-11-21 20:07 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)
自家製クランベリージャム
クランベリージャムを作りました。
c0366777_14173360.jpg
今回は2キロ作ったのでしばらく持つかしら・・

生のクランベリーは固くて渋くてそのままでは頂けません。
グラニュー糖とオレンジ果汁を加えて煮ます。
自家製なのでグラニュー糖は控えめに・・
c0366777_14192135.jpg
甘さ控えめに出来上がりました。

毎朝のヨーグルトにたくさんかけて頂いたり・・
c0366777_14105671.jpg
ベイクウエルタルト(アーモンドタルト)の中に敷き込んだり・・
(此の上にアーモンドの生地を流し込みます。)
c0366777_14225063.jpg

もちろん、スコーンに添えても美味しいです。

クランベリーの苦みにはむくみを解消してアンチエイジング高価の高いプロアントシアニンが沢山含まれています。
他にも、食物繊維、ビタミンC、カルシウム、ポリフェノール、美白効果のあるアルブチンなど・・
美容と健康に嬉しい成分がいっぱい。

まさにスーパーフード。

それに色が美しいルビー色で優雅な気分に・・✨

皆様も自家製クランベリージャム。。

お試しあれ・・💗

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2016-11-20 16:52 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)
お茶の輸入関税
クリスマスレッスンで皆さんにお持ち帰り頂く、Betty's の紅茶がイギリスから届きました。

遥かヨークシャーから届いたかと思うと嬉しくなります。
c0366777_20085091.jpg
しかし、受け取りのとき「輸入関税」を請求されました。

小額輸入関税の場合、「コーヒーとお茶(紅茶をのぞく)」には15パーセントの関税が課せられます。

「これは紅茶なのになぜ??」

とよく見ると・・
c0366777_20065350.jpg
理由がわかりました。

品名に「BLACK TEA」とあります。
c0366777_20150497.jpg
イギリスでは紅茶の事を他のお茶と区別する為に「BLACK TEA」といいますが、日本

の税関では「BLACK TEA」が「紅茶」であるという認識がないのでしょう。

(中国だと「黒茶」というとプーアール茶とかを指しますしね)

これが「LIPTON」とか「HARRODS」とかの個人輸入だと「紅茶」

だと思ってもらえるのでしょうが・・

税関でこのお茶を試飲してもらおうかしら・・。

追加でまたBETTY'Sの紅茶を輸入するので、相談してみなければ・・。

紅茶の輸入も楽でない😢

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2016-11-19 20:22 | 紅茶 | Trackback | Comments(0)
ドミニク・ブシュ トーキョー(銀座)
移転してとても評判のいいドミニク・ブシュ トーキョーへやっと行けました。
c0366777_21100782.jpg
踊り子の絵画とシックな色合いのシンプルな家具。


今回はディナーで・・
ドミニクブシュさんと奥様(日本人)がにこやかに迎えてくださいます。
(此の後、すぐにビストロのワインイベントに行ってしまわれて、お写真お願い
出来ず残念・・😢)


プレゼンテーション皿は、フランスのアビラントに注文なさったもの。
バレリーナのシルエットがシックながらもスイートな印象です。
(バレリーナの絵画と統一感が・・)
c0366777_21181973.jpg
プティ・サレ
c0366777_21201918.jpg
最近、お酒に目覚めた?ので・・

コース料理に合わせたお酒のマリアージュも注文します。

シャンパンから始まり、デザートワインまでもう何種類頂いたか・・

c0366777_21211537.jpg
キャビアとウニを添えたオマールブルーのジュレ
c0366777_21250966.jpg
見た目も麗しい1品、
お皿の底の薄〜く繊細なオマールブルーのジュレも儚く溶けて・・
シャンパンとのマリアージュも此の上なく、毎日でも頂きたいほど。


日本酒でマリネしたフォアグラ りんごのマルムラード
c0366777_21303911.jpg
フォアグラからは日本酒の香りは全然しないのですが、マスカットやリンゴとフォアグラがはちみつ味のワインの中で踊りだす・・
ワインとのマリアージュでフォアグラが解き放たれます。


レンズ豆とモワルをのせたヒラメのロティ カリフラワーのムースリーヌブールブランフュメ
c0366777_21365370.jpg
干し草の香りをつけた仔牛のロティ カリフラワーのムースリーヌ ブールブランフュメ

c0366777_21383341.jpg
此のお皿も素敵ですね・・

プレゼンテーション皿以外は有田のカマチ陶器さんのものだそうです。


2000年 牛テールの赤ワイン煮込み トリュフ風味のジャガイモのピュレ
c0366777_21413257.jpg
この御料理はこちらのスペシャリテ

トリュフ風味のジャガイモのピュレはそれだけでも美味。

そしてデザート💗
これがもう本当に美味しい。
c0366777_21435120.jpg
栗をふんだんに使った・・
モンブラン?
と一言で言う事も出来ないのです・・

まず王冠のようなビジュアルにノックアウト。
栗という素材を色んな解釈をして重ねていく繊細な味のグラデーション。
それにソムリエさんの合わせてくださった


デザートワインの美味な事・・💘

このためだけにまた訪れたいデザートでした。

食後の飲み物は
緑茶・コーヒー・ハーブティー・紅茶の中から好きなものを選びます。


c0366777_21500205.jpg
選んだダージリンとともに更に
美しいプティフールが・・

c0366777_21522841.jpg
パリのアパートメントをイメージした店内のインテリアは
シックながらも遊び心に溢れていてとても素敵でした。

閉鎖されすぎない半オープンな個室まで・・
平日なので社用族で満席でした。

(いつか接待で来店してみたいものです💦)

評判に違わず、進化を遂げたドミニク・ブシュ トーキョー



ソムリエさんを始めスタッフの方々の洗練されつつも暖かみあるサーブにとても寛いだ

時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

また是非訪れたく思います。

c0366777_21530868.jpg

銀座の夜の町のウインドーウオッチングをしながら・・

帰路につきます・・

華やかな席であればあるほど・・帰路は切ないもの・・

c0366777_21570963.jpg
c0366777_21574609.jpg
c0366777_21582117.jpg
c0366777_21590249.jpg


by artstable67 | 2016-11-18 19:25 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
リプトン 「紅茶の日 認定者限定交流会」
リプトンの「紅茶の日 認定者限定交流会」へ出席してきました。
c0366777_20011021.jpg

11月1日が「紅茶の日」なのをご存知ですか?

そのいわれは・・

海難にあってロシアに到着した日本人、伊勢の国(現在の三重県)の船主。大黒屋光太夫ほか2名はロシアに漂着。
10年間滞在せざるを得なかった。
帰国の許可を得る真紅の生活の中でロシアの上流社会に普及しつつあったお茶会に招かれる幸運に恵まれた。

とりわけ 1791年の11月には女帝エカテリーナ2世にも接見の栄に浴し、茶会にも招かれたと考えられる。

そこから大黒屋光太夫が日本人として初めて外国での正式なお茶会に招かれた事を記念してこの日が定められた。

からとか。

ふ〜〜む。
知らなかった・・。
もっとプラクティカルな理由かと思っていました。
これからインフルエンザが流行る季節なので紅茶を飲みましょう・・
とか。
「初めて、外国の正式なお茶会に招かれた」って。。
ほとんど捕虜のような生活をしていたでしょうに・・。

それはさておき・・
今回交流会で楽しみにしていたのは

リプトンのマスター・ブレンダーの江間俊也先生の講演です。
c0366777_20123677.jpg
今、話題の「国産紅茶」「和紅茶」についての講演とテイスティングとディスカッションとプレゼンテーション。

テイスティングは
c0366777_20160392.jpg
アッサム、ダージリン、ディンブラと国産紅茶の「やぶきた」と「べにふうき」

「べにふうき」は鹿児島県の知覧で生産されており美味しい和紅茶として最近よく聞くようになりました。

それぞれを各テーブルごとにテイスティングしてディスカッション。

最後は指名され(遠くから来てるからという理由だけで)
プレゼンテーションもしました。


ニューヨークでは抹茶ブーム。
パリではハーブティーブーム。
ロンドンでは緑茶ブーム。

日本では・・?

サードウエイブという「紅茶ブーム」が来つつあるとか。

その中でも「和紅茶」は和食や和菓子との新しいマリアージュの可能性がありブームが期待されます。

「和紅茶」のペットボトル飲料も出たとか・・

和紅茶と和食、和菓子のマリアージュ・・

追求出来たら楽しそう。

どなたかコラボレーションしませんか?

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2016-11-17 20:26 | 紅茶 | Trackback | Comments(0)
レッスン準備
レッスン準備で、イギリスから届いたクリスマスティー試飲会。
レクチャーを手伝ってくれる木原みちるさんと友人達と気楽なお茶会形式で・・

ティーカップは大好きなデンマークのビングーオーグレンダールのクリスマスローズの柄。
c0366777_23160375.jpg
合わせたお花は・・

アマリリス
c0366777_23172242.jpg
ノーブルリリー

c0366777_23181867.jpg
c0366777_23192589.jpg
ポトフ(昨日から煮込んだもの)
サラダ
レモンタルトを準備しました。
c0366777_23380932.jpg

次々に試飲していきます・・

c0366777_23392767.jpg

クリスマスティーはスパイスがたくさんブレンドされていて1種類でもとても温まります・・

10種類連続で飲むのんだので、代謝が上がり・・

汗がとまりません。

寒いイギリスの冬の生活の知恵が詰まっているのですね。
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2016-11-15 23:52 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。福岡市内で紅茶とテーブルセッティングの教室を主宰
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
> 巴扇さん コメント..
by artstable67 at 10:28
アマンとても素敵ですね。..
by 巴扇 at 03:34
最新の記事
博多阪急テーブルクリエーショ..
at 2017-12-17 01:16
おうちごはん(蓮根料理2日目)
at 2017-12-15 18:29
迎春 アリタポーセリンラボ ..
at 2017-12-14 21:46
おうちごはん(蓮根料理1日目)
at 2017-12-12 08:08
フォートナム&メイソンのオー..
at 2017-12-11 00:16
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
日本茶アドバイザー養成講座
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERDURE DEC...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.