Arts de la table
<   2017年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
エクアトゥール(元麻布)
皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

私は子供達も帰省せず、家でゆっくり片付けや掃除、植木屋さんへ行ったり、

読書をしたりして過ごしています。

先週のことですが、

ずっと伺いたかった

元麻布の「予約を現在受け付けいていない?フレンチ」

「エクアトゥール」へ

行って参りました。

元麻布の住宅街にあり、タクシーでなければ決して辿り着けない場所にあります。


c0366777_23154473.jpg
普通のアパートの一室が入り口です。
c0366777_23160347.jpg
カウンターの部屋と6人がけのテーブルの個室があり、

私達はカウンター席の奥へ通されました。


c0366777_23162057.jpg
コースのメニューが置かれていなかったので、

中身がもはや思い出せないのですが、

オーナソムリエの川島弘子さんのご実家が築地だからでしょうか・・

蟹・鮑・うに・ほたるイカなどの贅沢な海鮮がこれでもか・・


と言う位ふんだんに使われています。
c0366777_23163864.jpg
c0366777_23165757.jpg
c0366777_23171347.jpg


c0366777_23175336.jpg
c0366777_23181556.jpg
c0366777_23183069.jpg
c0366777_23184931.jpg
可愛すぎるスイーツは4種類の中から選べました。
c0366777_23190844.jpg
c0366777_23192821.jpg
c0366777_23194718.jpg
c0366777_23200221.jpg
お料理はもちろんのこと、パンやスイーツまで全てが極上に美味しいのです。

シャンパン一杯しか呑まなかったからでしょうか・・

それにしてもコスパもよく、

予約がとれないのも納得です。

皆さん、次ぎの予約をなさって帰られるので、もはや

常連さんに連れて来て頂くしか方法がないのでしょうね。



器はカマチ陶舗、九谷焼、J。L。コケーなどの安定のセレクション・・

予約を取ってくださったYちゃん、ありがとうございました。

至福の時間でした✨                              


by artstable67 | 2017-04-30 23:14 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
5月以降のレッスンスケジュール


5月以降のレッスンスケジュールです。

5月All about afternoon tea(アフタヌーンティーレッスン)5回で完結

1回目アフタヌーンティーの歴史とアフタヌーンティーのエチケット

5月24日(水曜日)
5月26日(金曜日)
6回継続して受けて頂ける方が優先ですが、クラスが増えたので単発で御入り頂けます!
c0366777_18144479.jpg


今までのレッスンでも度々取り上げてきたアフタヌーンティーですが、5回コースで

全てを網羅していただけるコースです。

(お茶や歴史についてはまだまだ勉強中ですが・・)

アフタヌーンティーのエチケットを知っていることはポッシュであることの証しなのだそう・・

また、イギリスでは上流階級の女主人の最高のおもてなしはアフタヌーンティー

パーティーなのだとか。

最終的には自分が楽しめることが一番だとは思いますが、

アフタヌーンティーの歴史やエチケットを学び、ホテルや旅行先でのアフタヌーンティー

で大切に扱って頂けるよう学んでみませんか?

エチケットはアフタヌーンティーを召し上がって頂きながら実践して頂きます。

今回は「もてなされる側のエチケット」です。

さらに・・

東京やイギリスのアフタヌーンティーについても、アフタヌーンティーを愛してやまない

私が熱〜く語ります。(別にこれはいらないか・・💦)

c0366777_18195201.jpg



2回目以降のカリキュラム

2回目アフタヌーンティーの道具(銀器・陶磁器・カトラリー)10月予定

アフタヌーンティーでしか用いられない先が四本のペストリーフォーク、

モートスプーン、ティーのナプキンなど・・

紅茶の器の変遷を見て頂けるようにいまイギリスのアンティークディーラーさんに

取り置きして頂いていてもうすぐ届くティーカップ達。

c0366777_18201669.jpg
(写真は拝借しております)

上段はワイルマンのトリオ。

ワイルマンは今日本でも人気で日本人が買い集めてしまってイギリス国内では

品薄とさえいわれるシェリー釜の前身です。

このワイルマンのアレクサンドラトリオは見事なアールヌーボー様式、

海から生まれて来たビーナスのように繊細で美しいトリオです。

このワイルマンがフォリーからシェリー釜へと名前を変えます。

シェリーはアールデコ様式のカップが有名です。

シェリーもリクエストを出しているのでレッスンの頃には御見せ出来るかしら。

左下フラワーハンドルはパラゴンのもの。

これも日本でコレクターの間では大人気なんです。

アールデコ様式ですが、お花モチーフなので無機質すぎなくて可愛いですよね。

アールデコ様式はインテリアもテーブルウエアも一番好きです。

女性が社会進出しだした時代なのでその時代的空気は何かしら元気を与えてくれるから

かも知れませんね。

そして右下がティーボール。これは美術館クラスのもの!!

まだイギリスで緑茶が飲まれていて、カップで飲まずソーサーで飲んでいた1740年代の物。

これらを(いまからイギリスから届くのですが・・)

手に取って頂きながら、イギリスの紅茶に関する陶磁器の歴史や様式に

ついて楽しんで学んで頂けたらと思っております。



3回目
アフタヌーンティーの紅茶を極める 2018年1月予定

シングルエステートからブランドのブレンドティーまで。

アフタヌーンティーと銘打ったブレンドからシングルエステートのセイロンティーや

ダージリンティーそしてトレンドの緑茶ベースや烏龍茶ベースの物まで。

気合いを入れてお茶を揃えます。


c0366777_18172735.jpg
第4回  2018年3月                                
 ティーフーズを作る。  (スコーン・ビクトリアサンドイッチケーキ・ベイクウエルタルトかコーヒーウオールナットケーキ)
アフタヌーンティーのおもてなしは手作りのティーフーズが最高のおもてなしです。
スコーンも一回習った方もアレンジを加えますのでよかったらご参加くださいね。
リクエスト多かったコーヒーケーキ
            作ります!                        
第5回 2018年5月                               ティーパーティーの開き方                             招待状の書き方からゲストの座る位置、サーブの仕方まで・・
「もてなされる側」から「もてなす側」へ。
皆さんでアフタヌーンティーのセッティングをしましょう。
ダウントンアビーの女主人になりきって女主人役とゲストを演じて頂きます。
サンドイッチや小さな御菓子もご一緒に作ります。
簡単なフラワーアレンジの仕方も。
ここまで極めれば明日からでもロンドンのポッシュなご家庭へ嫁入り出来る??かも💗

  
6月テーブルコーディネートレッスン1回目                    こちらのコースはただいま満席です。        
9月以降の参加をご希望の方は御知らせください。


               
7月アイスティーレッスン(おもてなしの紅茶レッスン)                            
c0366777_19201054.jpg
今年もアイスティーの季節がやってきましたね。

真夏の昼下がり、あるいは夕べに飲むアイスセパレートティーは非日常の

異国のバカンスへと誘ってくれます。

(アルコールが呑めなくたって大丈夫!!)

とっておきの、海辺のリゾートのイメージのテーブルコーディネートも

お楽しみに💗

毎年リクエストの多いレッスンです。

お早めにお問い合わせください😊
     7月11日(火曜日)                          13日(木曜日)                      
15日(土曜日)                    

ご予約御待ちしております。

ご不明な点はお問い合わせくださいませ。

それでは皆様素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。

++-------------------------------------------------------------+++  
 レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-04-29 18:11 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
赤坂大歌舞伎 夢幻恋双紙 赤目の転生(TBS赤坂ACTシアター)

「赤坂大歌舞伎 無幻恋双紙 赤目の転生」千秋楽を見て参りました。
会場のTBS赤坂ACTシアターは赤坂サカスにあり・・
初めて足を踏み入れました。

c0366777_00445945.jpg
こちらはTBSさんのお膝元・・
c0366777_00472887.jpg
青空に登り旗が映えます。
c0366777_00461216.jpg
会場前から行列ができております。
連日満席御礼の大人気の舞台。

赤坂大歌舞伎とは・・


2008年に18代目中村勘三郎さんの「芸能の街・赤坂で歌舞伎を・・」という一言から

始まり、「初めてご覧に慣れる方にも楽しめる歌舞伎を・・」

をコンセプトに今回で5回目を迎えるそうです。

中村勘九郎さん・中村七之助さん・中村亀鶴さんなど若手実力派の
役者さんと、あの「世界の中心で愛を叫ぶ」をはじめとする舞台・テレビドラマの脚本

演出などを担当し、平成21年に第53回岸田國士戯曲賞・第20回鶴屋南北

戯曲賞を受賞されている

蓬莱竜太さんの脚本・演出による

全く新感覚の現代歌舞伎です。

会場に足を踏み入れると・・

円形の会場ですので当然中も円形・・

また、坂の上に入り口があるので

入り口から入ったら1Fまで階段を下りていくという不思議な構造。

こういう非日常のアプローチから今から始まる

舞台への期待が高まります・・
c0366777_00463607.jpg
劇場内はもちろん花道もなく・・

幕は黒茶白。
c0366777_00464974.jpg
お弁当を座席で頂きます。


とっても美味しい寿司弁当でした。

c0366777_00475175.jpg
さて物語は・・

中村七之助演じる絶世の美女「歌」との恋を成就するために

何度でも転生する中村勘九郎演じる「太郎」と

それを取り巻く、「剛太」「末吉」「静」

(お気づきかと思いますがこのネーミングは ドラえもんのパロディーですね)

そして中村亀鶴演じる、いつもお酒をあおり後ろ暗い仕事に手を染めている 

「歌」の兄「源乃助」。

彼らが、「太郎」の生まれ変わりの中で関係性を変えながら物語は

進行していきます。

全てのお芝居はそうなのですが、この物語ほどネタバレしてしまうと

観る方の喜び?恐怖?を奪ってしまうものはないので書きませんね。

千秋楽で終わってしまいましたが、

絶対再演してほしい名作だと思います。



日本の劇場でスタンディングオベーションを経験するとは思いませんでした💦




観客は日常は見ないようにしていた見てはいけない深淵を覗き込まされ、

嫌でも心の奥底に沈んでいる自分の本当の感情に向き合わされたまま

突き放されます。

如何に人間は己の都合のいいことだけを見て考え、

見たくない物を捨て去っていたのか。






これは「恋」の物語


結婚している人は逃げ出したくなり・・

恋人を捨てた人は恐怖におののき・・

恋人に捨てられた人は転生を夢見て・・

浮き名を流しすぎている人はたった一人を想いたくなり・・

仕事に明け暮れている人は、

誰か愛しい人の元へ走っていきたくなる



「気持ちが通じているだけではだめなんだ」

という歌の兄の忠告も忘れて・・




今回もご縁あり中村亀鶴さまの楽屋を訪問させて頂きました。

c0366777_00483260.jpg
亀鶴さまの右目、傷跡がありますでしょう?

この傷がこの物語のキーとなるのです。

ラストでこの目の傷の理由を知ってしまった観客は一気に奈落に突き落とされます・・



亀鶴さまの源乃助本当に凄かったです。

そして、ラストで見せる七之助さまの色っぽさはのなんと罪深いこと・・


「赤坂大歌舞伎 夢幻恋双紙」

再演の折にはぜひ、

いえ、絶対 ご覧くださいね・・


+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-04-28 00:40 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)
日々是ハレの食卓(アリタポーセリンラホ旗艦店)
佐賀県有田町のアリタポーセリンラホ旗艦店にて、ニューヨークの伝説のシェフ マイケル ロマーノ氏と
200年続くアリタポーセリンラホの7代目弥左エ門さんとのスペシャルなコラボのお食事会に参加して参りました。
c0366777_23403668.jpg
器は、アリタポーセリンラホのジャパンシリーズの中からマイケル氏がご自身のお料理に合わせてセレクトなさったとか。

最初のセッティングは春らしく桜色で統一されています。

こちらのプレゼンテーションプレートは、今回のイベントの為だけにロマーノ氏と弥左エ門がコラボで作成された、世界に100枚しかないお皿。

こちらがお土産にいただけます😊
c0366777_23430936.jpg

最初にロマーノ氏のご挨拶があり、

(穏やかでチャーミングな語り口にまず魅了されます💗)

そしてお食事タイムが始まります。

イタリア出身でニューヨーク在住のロマーノ氏が日本の

文化や食材そして何よりアリタポーセリンラホの器にイ

ンスパイアされた、唯一無二のメニューです✨

厨房は完全なるオープンキッチンで

臨場感に溢れ、食する方も五感を限りなく刺激されます。

c0366777_00231533.jpg

そして、東京 赤坂の「白坂」のソムリエがいらして

お料理と最高のペアリングのお酒が呈され、

正に最高のおもてなしが始まります…

今日はワインとのマリアージュも楽しみたく、

電車にて伺いました。
c0366777_23470301.jpg

一品目

ホワイトアスパラガス スモークサーモンムース
いくら チャービル
c0366777_23563631.jpg

ホワイトアスパラガスの白とサーモンムースを

ジャパンティーのグリーンが引き立てて

華やかな前菜です。

食感が残る仕上がりのホワイトアスパラガスとサーモン

が品よく絡み合いスプマンテともよく合います。


二品目

ツナカルパッチョ 菊芋チップス

シェフがイタリア出身なので、ヴェネツィアでよく出さ

れる牛肉のカルパッチョのカツオパージョンとか。

薄くスライスされた鰹は

日本でいただく厚切りの鰹とは違う味わいでこれもまた

驚きと発見がありました。

c0366777_00000245.jpg
3品目
その名を三島由紀夫の小説「春の雪」からとったという

何とも風雅な

リゾット 春の雪

c0366777_00064336.jpg
空豆と昆布とフェタチーズ

という意外性に満ちた組み合わせは、春に降る雪という

季節外れの雪のもたらす驚きと儚さと余韻を余すところ

なく表現してあり、

また、マリアージュの純米大吟醸の東一

との組み合わせで完成する束の間の夢のような

一品でした…



さてメインの
ラムチョップグリル スコッタディッタ

c0366777_00130877.jpg
これは、

ロマーノシェフのスペシャリテ

実はラムは苦手でしたので、少し心配しながら

望んだのですが、

美味しい!柔らかい!

軽くマリネして

なんと贅沢にもお庭で炭火焼きされたラムチョップは

粕漬けのお肉のようなほんのり熟成したような奥行きがあり優しいお味、


全く臭みがなく、完食致しました。

(お庭でお肉が焼かれている様子です。)
c0366777_00162703.jpg
デザートは

宮崎完熟マンゴー「太陽のたまご」パイナップルマスカットサバイオーネ
c0366777_00190051.jpg
賑わっていた会場がシーンとなるほど、

美味しかったデザートです。

私はフレンチやイタリアンを完食することがなかなかできないのです

が、今回は完食。

素材の良さを引き出すべく・・

ギリギリまで引き算されたお料理が

ジャパンシリーズの器の上に描く世界は

ニューヨーク?

ヴェネツィア?

アリタ?

たゆたう夢の宴の余韻はいつまでも続くのでした…
c0366777_00223639.jpg


「日々是ハレの食卓」は毎回一流の料理人が来られ、アリタポーセリンラボが

日常がハレの食卓になるようなテーブルシーンを提案なさるイベントで、

1年に3回ほど行われる予定とか・・

次回はぜひ皆様もご一緒しませんか?

++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-04-23 23:37 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
イースターレッスン
イースターレッスンが終わりました。

イギリスに住む友人のRさんが見立てて送ってくださったガラス製のエッグオーナメント

を枝に吊るして飾りました。

とっても繊細で大人っぽいエッグオーナメント・・

Rさん、ありがとうございました!
c0366777_22404468.jpg
食器は此の季節にしか使えない

アビランドのアンペラトリスウジェニーです。

左手に写っている菫の刺繍のティーコジーは昨年の夏コッツウォルズの

アンティークショップで手に入れたもの。

此の季節に、アンペラトリスウジェニーに合わせて使いたいものです。

c0366777_22425216.jpg

イースターの起源やイースターに食べられる シムネルケーキ・ホットクロスバンズ・ラムのローストについてお話ししました。

今回は久しぶりの実習2品。

トード イン ザ ホール(穴の中のひきがえる)

ヨークシャープディングの生地で作る軽食です。

スライスしたタマネギを敷き詰め、ウインナーを並べたらしばらく焼き、

ここにヨークシャープディングの生地を流し込み焼き上げます。
c0366777_23413621.jpg

軽食は・・

グリーンピースのスープ

スコッチエッグ

右下はトードインザホールを切り分けたもの・・

焼きたて熱々を召し上がって頂きます。

c0366777_23222529.jpg

実習2品目はシムネルケーキのマジパン細工。

(細工?というより粘土遊びのようなものですが・・💦)


イースターに必ず作られるシムネルケーキは・・


右がわたしが焼いたもの、

左はHarrods の通販で取り寄せたもの・・

いずれも、球が11個ですが、その理由をご存知ですか?


イエスキリストの12人の弟子のうち、裏切り者のユダを除いた、11人を表しているそう

です。

ですから、飾るボールの数は必ず11個でなければなりません。

上にかぶせる丸いマジパンをセルクルで切り抜いて、

11個数えながら、球を置いていき、卵黄をさっと塗りオーブンで乾燥します。



c0366777_22494723.jpg
そのほかには、ビスキュイ生地のロールケーキを作り、上にもクリームを絞り、

ベリー類やエディブルフラワーを飾りました。

(エディブルフラワーが大好きで是だけを買う為に天神まで出かけたりします。)

ホワイトとルビーと2種類のグレープフルーツで作ったゼリー

c0366777_22364297.jpg
ロールケーキはフルーツをはみ出すぎりぎりまで挟み込みました💗
c0366777_22393029.jpg
フラワーアレンジはヴェルデコの麻美先生と

c0366777_23014445.jpg
パリスタイルの岩瀬先生に御願い致しまして、日替わりで飾りました。

c0366777_22582261.jpg
紅茶はEaster Tea というパッケージで売られている物を2種類

フォートナム&メイソン
爽やかな香りで春らしくて大好きな紅茶でした。
c0366777_23493714.jpg
Harrods

こちらはひよこと卵のパッケージがとてもキュート💗

香りはカカオの香りに全て持って行かれているような甘めの香りです。
c0366777_23513796.jpg




今回はホムペの写真をカメラマンmさんに撮っていただいたので、

レッスン風景あまり撮っていませんが、、
c0366777_23130306.jpg
実習中の皆様です・・😊


ご参加くださった皆様ありがとうございました💗


話は変わりますが・・

昨日のアリタポーセリンラボさんのイベントで手に入れたお皿・・

本来は位置皿なのでしょうが・・

アスパラガスのリゾットを作ってのせてみました。

昇り龍は大変縁起の良い柄なのだそうです。

なんだか愛嬌のある龍におもわず微笑んでしまいます💗

c0366777_23285454.jpg

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-04-22 22:34 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
おうちごはん(深川めし)
深川めしを炊きました。
c0366777_18352178.jpg

東京下町の味です。

あさりと太ネギのざく切りをたきこんだ炊き込み御飯は

学生時代に南千住で家庭教師をしていたころ、

自営業で忙しいそちらのお母さんがお子さんと私の為に毎回

美味しい夕食を用意してくれていたレパートリーの

一つです。

なんでも深川の漁師が仕事の合間に食べていたものとか。

当時、福岡から出てきて

寮暮らしの私は、

実家のごはんが恋しくてたまらなく…

(寮で食事が出るだけで有り難かったのですが…)

なので、家庭教師で

そちらの御宅に伺うのが楽しみでした。



私は山の手に住んでいましたが、

粗末な食事をしており、

下町に暮らすA一家は毎日滋味に溢れる食事を

あたたかな団欒とともに囲んで

いたのでした。


誰かが家族を思って作るごはんは

最高に美味しい…

深川めしを食べるとそんな事を思い出します。
c0366777_18455921.jpg
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-04-19 18:34 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)
イースターレッスン始まっています
イースターレッスン始まっています。

シムネルケーキも焼けました。
c0366777_07374618.jpg
ホットクロスバンズ
c0366777_07384099.jpg
ビスキュイ生地のロールケーキ
c0366777_07400024.jpg
ルビーとホワイト二種のクレープフルーツゼリー
c0366777_07411851.jpg
明日はお写真をとっていただくので、
アレンジを2種類お願い致しました。
c0366777_07415917.jpg
c0366777_07430415.jpg


テーブルコーディネートやお料理、レッスンの様子はまた後日にアップ致します。

今日とても嬉しかったのは、私のブログをずっと読んで

くださって初めて参加してくださった方が2人もいらした事です。

ブログは一方的に配信しているので、

時々不安になったりしますが、

あたたかく受けとめて、

共感してくださる方がいらっしゃるのは

本当に嬉しいこと😊

しかも若くて可愛いお二人でした。


Aさん、Fさん、来月もお待ちしておりますね✨

明日いらっしゃる皆様もお楽しみにいらしてください。

++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-04-19 07:36 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
春色ブラウスとナンタケットバスケット
今日はあたたかくていい天気。
でも閉じこもってレッスン準備中。

春色ブラウスとナンタケットバスケットでお出かけしたい。。💦
c0366777_10201108.jpg

ナンタケットバスケットは

ブルーベリーがお気に入り
c0366777_10222150.jpg
(もちろん、自分で編んでません!!)


春色ブラウスは

鮮やかすぎて中々着てないけれど、、


たまには。。
c0366777_10231087.jpg


さて、これからサロンのお掃除に行って来ます。


時間ある限り、

ツヤツヤのパンをめざして、

キッチンに閉じこもります…

皆様もよい一日をお過ごしください。


+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-04-16 10:19 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
レッスン準備
素朴なイギリス菓子もいいけれど…

昨夜はビスキュイ生地のロールケーキを焼きました。

今朝は朝からティータイム

(ダイエット無視)
c0366777_12252566.jpg

中にはチーズ風味のクリームと苺、キウイ、黄桃が入っています。

お茶は
イギリスの友人が送ってくれた

ハロッズの
ロイヤルブレクファストブレンド

こういう濃いアッサムベースの紅茶が実は一番好きです。

桜は散り始め…
c0366777_12271449.jpg

吹き溜まりも美しい
c0366777_12282017.jpg


そうだ、ロールケーキのクリームを桜色に染めて

レッスンにいらっしゃる皆様にお出ししよう…
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-04-14 12:23 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
レッスン準備
さしたる理由もなくブログの更新が滞っておりましたが…

イースターレッスンの準備をしております。

イギリスのイースターで欠かせないのがシムネルケーキとホットクロスバンズ

ホットクロスバンズはシナモンロールの生地の元になった、シナモンとナツメグとフルーツの入った生地で焼いたパンに十字架のアイシングで仕上げをします。


ホットクロスバンズ
材料
c0366777_15330678.jpg

試作品
c0366777_15333040.jpg

久しぶりのパン焼きは、

一時発酵、ベンチタイム、二時発酵、成型、焼成と

時間がかかることこの上なく、

十字のアイシングが焼くと垂れてしまって、

難航しています。

イギリスではこの時期はスーパーに山積みされている

パンなのですが、

日本には売っていないですしぜひご紹介したく、

試作中です。

今から
シムネルケーキを2個焼きます。

シムネルケーキ
材料
c0366777_15384674.jpg

クリスマスのフルーツケーキと全く同じ材料で作るご家庭も多いとか、、

私はアレンジしたレシピで作りますね。

ホットクロスバンズやシムネルケーキの起源のお話しは

レッスンにいらしてからのお楽しみ😍


これはイギリスの友人が送ってくれたエッグオーナメント。
ガラス製なんですよ。

これから飾りつけをします。

皆さま気をつけてお越しください。
c0366777_15405948.jpg
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-04-13 15:29 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。福岡市内で紅茶とテーブルセッティングの教室を主宰
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
> 巴扇さん コメント..
by artstable67 at 10:28
アマンとても素敵ですね。..
by 巴扇 at 03:34
最新の記事
テーブルコーディネート講座1回目
at 2017-06-24 01:03
福岡県知事公舎でガーデンパー..
at 2017-06-18 11:37
ジョージアンのティーボールで..
at 2017-06-15 19:16
ワイルマンのアレクサドラトリ..
at 2017-06-14 18:20
博多座 中村芝翫襲名披露公演..
at 2017-06-13 21:17
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERDURE DEC...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.