Arts de la table
博多座 中村芝翫襲名披露公演初日
時差あり投稿でしかも日時が前後しますが・・

6月2日博多座中村芝翫襲名披露公演初日

昼夜通しで拝見して参りました。

芦屋と名古屋から友人が合流して観劇です。

佐藤可士和氏デザインの祝幕は大阪松竹座の時と同じ物でした。

c0366777_22151613.jpg

c0366777_21555043.jpg
c0366777_21561565.jpg
午前の部は

「菅原伝授手習鑑 車引(くるまびき)」より幕が開きます。

歌舞伎座の襲名披露公演の初日から大阪松竹座と拝見しておりますが、

菅原伝授手習鑑が最初に演じられるのは、

太宰府(菅原道真)のお膝元の博多座ならではですね・・

ご当地色を演目に取り上げられているのを見るのが毎回楽しみです。

「菅原伝授手習鑑」は「仮名手本忠臣蔵」「義経千本桜」と並んで、三大名作

と評される義太夫狂言です。

竹田出雲、並木千柳、三好松洛らの合作により、延享三(1746)年8月、

大阪竹本座で初演された全5段の時代浄瑠璃は、翌月には歌舞伎に移入され以来

上演を重ねています。

物語のあらすじを・・

かつて百姓の四郎九郎が菅原道真に仕えていて、そのとき生まれた子供に菅原道真が

名付けた松王丸・梅王丸・桜丸。

それぞれは成長して松王丸は藤原時平、梅王丸は菅原道真、桜丸は斎世親王の


舎人として奉公します。

しかし、松王丸の主人の左大臣藤原時平は、右大臣の菅原道真を陥れようと画策する。

帝の弟の斎世親王と菅原道真の養女の苅屋姫の密通が露見すると、

是を理由に菅原道真が謀反を企てていると言い立てた為、菅原道真は筑後の國

太宰府へと流罪の身となります。

「車引」は都の吉田神社でのお話。

梅王丸と桜丸が切腹しようかと思い詰めているところへ・・

敵の藤原時平の行列が通りかかります。

その行列の行く手を阻む、梅王丸(橋之助)と桜丸(福之助)。

押しとどめる時平の舎人の杉王丸(歌之助)。

構わず牛車に襲いかかる梅王丸と桜丸。

そこへ現れ二人を止めたのは時平の舎人を務める松王丸(芝翫)

さて・・

2人を止めた松王丸が実は深い忠誠心を秘めていたのは

歌舞妓ファンならよくご存知の「寺子屋」の段で知るところとなります。

松王丸が自分の息子の首を菅原道真の息子を護る為に差し出し首実検

する段です。

いくら恩義ある主君の為とはいえ息子の首を差し出す・・

というのは現代人の感覚からしては到底理解できないのですが、

平安時代と現代の身体感覚を等並みに考えてはいけないのです。

しかし「寺子屋」はそんな価値観と身体感覚の差など軽やかに超えて

共感の涙へと観客を連れて行ってくれるのです。

「菅原伝授手習鑑」を通しで見る事はなかなかできませんが、

「寺子屋」の段を踏まえて「車引」を見ると、より味わい深い物

となります。

さてそれはさておき・・

歌舞妓の様式美に溢れた華やかな・・襲名披露公演の幕開けにふさわしい一幕

に惚れ惚れしたのでした。

それから艶やかな尾上菊之助さんの「藤娘」

菊五郎さんの「彦山権現誓助剣 毛谷村」と続き・・

芝翫さん演じる「天衣紛上野初花 河内山」

江戸城に仕えた表坊主 河内山の物語です。

河内山・・なかなか難しいやくどころだと思います。

お金をだまし取るずるくて汚い悪人の部分と・・権力に歯向かおうとする反骨心。

困った人をほっておけない義侠心・・それら全てを内包したなかなか一筋縄

ではいかない河内山。

人間の多面性を多彩な感情を表現する役所は勧善懲悪ストーリーと違って

御芝居としては観客を巻き込んでいくのは難しいのですが、

私は芝翫さんの「河内山」・・とても魅力的で溜息が出ました。

さて・・幕間に

襲名披露のランチを頂きました。
c0366777_21572509.jpg
「若駒会」でも頂いたオリジナルタオルがついています。

c0366777_21570193.jpg
さて夜の部につきましては

後ほど、レポ致しますね。

夜の部の幕間に楽屋に御邪魔しました。
c0366777_21575640.jpg
「連獅子」が終わったあとの隈取りの儘の・・

芝翫さん歌之助さんと福之助さんとも・・

(芝翫さんと歌之助さんの楽屋は同じお部屋でした。)

三田さん、いつお会いしても可憐です。

同じ年とは思えません💓

(御写真は載せる事が叶いません)


お疲れのところ有り難う存じました。



何度見ても襲名披露公演は楽しみが尽きません。
c0366777_21563476.jpg
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


# by artstable67 | 2017-06-09 21:53 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)
夏のテーブルコーディネートセミナー(アリタポーセリンラボ旗艦店)
佐賀県有田町のアリタポーセリンラボ旗艦店での「夏のテーブルコーディネートセミナー」が終わりました。


c0366777_00383526.jpg
佐賀県有田町は福岡から車で1時間半から2時間。

博多駅からですと特急列車で1時間23分。

遠方でしたので皆さんにご参加頂けるか心配でしたが、

有り難い事に盛況のうち終える事が出来ました。

イベントのレポです・・

最初に・・

有田が初めての方もいらしたので、

松本社長様が有田町やアリタポーセリンラボさんの事について

お話しくださいます。

c0366777_00433249.jpg
それから6月になって始まったばかりの旗艦店限定ランチを

皆さんに召し上がって頂きます。

c0366777_00451704.jpg
c0366777_00540803.jpg
すべてアリタポーセリンラボの器に盛りつけられています。

メニューは
サラダ
有田名物呉どうふ(弥左エ門家直伝の胡麻醤油を添えて)
有田豚の味噌漬けロース
あるいは
有田鶏のネギソース
有田産棚田米 黒米ご飯
煮干しで出しを取ったお味噌汁
香の物
デザート盛り合わせ
コーヒー


有田産にこだわった素材で作られる滋味溢れる料理は

体に沁み入るようで

みなさん「美味しい〜」と

大好評でした。

c0366777_01511481.jpg

こちらのランチは予約なしで召し上がって頂けるようですので、

皆様も有田観光の折にはぜひ御立ち寄りください。

夏のテーブルコーディネートの

ご提案ということで

七夕をテーマにした食卓をご提案。

使用しましたのは

ジャパンシリーズの

クリアブルーというカラー。

このコバルトカラーは和風歴で言うところの7月のテーマカラーです。

七夕食である

そうめんを食するべく

そばちょことそば湯入れをそうめんつゆ入れに見立て・・

清涼感あるスタイリングに

仕上げました。

c0366777_01015538.png
ジャパンシリーズとフランスのファブリックとのコラボレーションによる

洋のテーブルもご提案。
c0366777_01060619.png
使用しましたのはジャパンシリーズのゴールドです。

和風歴や膳の歴史や箸の歴史などについてのレクチャーののち、

最後はテーブルコーディネートのデモストレーションです。

アリタポーセリンラボのラボはラボラトリー(実験室)

の略です。

ラボと名付けられたスタイリッシュな旗艦店に

ふさわしいデモストレーションということで・・

今、分子料理のレストランでは取り入れられている、

試験管やシリンダー、フラスコを使った

実験室スタイルの食卓のデモストレーション。


まず・・

デキャンタに見立てたシリンダーから

ワイングラスに見立てたフラスコグラスに

赤い液体を注ぐと・・

c0366777_01432006.jpg

気体が発生します・・
c0366777_01140682.jpg
手書きの椿のお皿は一目惚れでした。

コレクションギャラリーという職人さんが

一枚一枚手書きで書かれたもの・・

まるで花が咲いているかのような存在感があります。

スタイリッシュな空間と実験室スタイルだと無機質な

テーブルコーディネートになってしまい

食事をするという本来の目的が希薄になってしまいますが、

大輪の椿が描かれた絵画のような大皿は

食卓に一気に華やぎを与えます・・

季節柄椿はありませんが・・

同系色の色味の生花を生けていきます・・

c0366777_01560813.jpg
完成しました。

c0366777_01491429.jpg
今回は打ち合わせの段階から内藤店長に大変お世話になりました。

メインテーブルのランナーは

店長が夜なべをして作ってくださったものです。

(天の川を表現しています)
c0366777_02061689.jpg
内藤店長との一枚
c0366777_02074611.jpg
また、松本社長様を始めスタッフの方々にも大変親切にして頂き

まして、とても楽しく有田まで通えました。

ありがとうございました。

そして何より・・

日曜日に有田まで足を運んでくださった参加者の皆様

本当にありがとうございました!
c0366777_02184316.jpg
このイベントの事が佐賀新聞に掲載されております。

よかったらご覧ください。
c0366777_02105325.png
アリタポーセリンラボ旗艦店ではシェフを招いてのランチイベントなどこれからも様々なイベントが行われます。

ぜひご参加ください!

アリタポーセリンラボ旗艦店についての詳細はこちら・・↓

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


# by artstable67 | 2017-06-06 02:38 | その他のお仕事
茶経 陸羽(講談社学術文庫)
昨日に引き続きよいお天気で運動会日和の爽やかな一日となりましたね・・

昨日今日と運動会だった方も多かったのではないでしょうか・・

私は、片付けをして先日レッスンでも御出しした

ナムリンのダージリンファーストフラッシュをゆっくりと淹れて・・

陸羽の茶経の続きを読みました。
c0366777_17395627.jpg
御茶菓子は生徒さまのAさんにいただいた、大阪庵月特製の花豆羊羹です。
c0366777_17401266.jpg
c0366777_17402763.jpg
Aさんが手作りしてくださったクッキーも一緒に頂きます。

ナムリンの繊細な甘みと花えんどう豆の羊羹の滋味溢れる甘さに、

心満たされる午後となりました。

Aさんありがとうございました。
c0366777_17411294.jpg
茶経を書いた陸羽はお茶に関る方なら一度は聞かれた事のある、

最古の茶書「茶経」を記した

茶人ですが、こちらの講談社学術文庫の訳注は大変読みやすく、

仮にも茶道や紅茶などを嗜む方にはぜひ読んで頂きたい一冊です。


「茶は南方の嘉木である。」

の一文からはじまる「茶経」は茶の起源、製茶法から煮立て方や飲み方、更には

茶についての文献、産地による品質まで、茶に関する知識を実践的かつ科学的に

網羅している1冊です。

今日は「4之器」についてを再読しました。

20年以上前、裏千家を少しだけ嗜んでおりましたが・・


風炉とは夏の炉だったかと記憶しております。

その「風炉」についての記載も茶経にはあります。
c0366777_17412513.jpg
また、口切の茶事で使われる、ふるい と大変似たものが

登場します。
c0366777_17413919.jpg
それから、今では茶筅でお茶を点てますが、

唐の時代はこのような竹製の箸のようなものでお茶を点てていたようです。
c0366777_17420044.jpg
器についても、形や色についても細かく記されています。

c0366777_17422648.jpg
四章は以下のように結ばれています。

「ただ城邑の中、王公の門、二十四器、一を闕けば、茶を廃す。」


つまり・・茶器を二十四という聖数でまとめ、それを一つでも闕けば、茶は廃せよ・・

と形式に関して大変厳しいことを言っております。


日本の茶道の元になる、茶道の道具や精神がすでに唐の時代に形を作っていたこと

は驚きであります。

しかし本家本元の中国より日本の茶道の方がより求道的になってしまったのは

いかなる理由からなのでしょうか・・

再び茶道を始めてその理由を自分なりに探りたくなりました。

# by artstable67 | 2017-05-28 17:38 | 読書 | Trackback | Comments(0)
アフタヌーンティーレッスン1回目
今月から始まった、「アフタヌーンティーの全て」1回目が終わりました。
c0366777_18212187.jpg
今まで、ランダムにレッスンして来たアフタヌーンティーについての知識をまとめて

学んで頂ける5回シリーズの講座です。

ウエルカムティーはダージリンファーストフラッシュ

2017ナムリン茶園のものを御出しししました。

今年のオークションで最高値を記録した

ものです。

今年のダージリンは雨が少なかったそうですねナムリン茶園はスプリンクラー

をもっているので突出して美味しいファーストフラッシュが

出来たのだそうです。

紅茶は友人がインドで買い付けている「コンパス」

さんから購入しました。

c0366777_18265715.jpg
ダージリンのファーストフラッシュを初めて飲まれた方も多く、

華やかな芳香と甘美な余韻に酔いしれる一時となりました。

口の中に薔薇のような甘さが残り、心に隅々まで沁みていきます・・

今回のテーマは「アフタヌーンティーの歴史とエチケット」

まずは、お茶の歴史から・・

最近読んだ陸羽の「茶経」についてもお話ししました。

イギリスにお茶がもたらされた経緯から

キャサリン オブ ブラガンザ・・

そしてアフタヌーンティーをはじめた公爵夫人として

有名なベッドフォード公爵夫人の話しまでを致しました。

それからアフタヌーンティーを頂く時のエチケットについてお話しまして、

テーブルに着席して「ハイテーブル」での

アフタヌーンティーのエチケットを実践して頂きます。

セイボリーなティーフーズはサンドイッチの他に、

あさり風味のヴィシソワーズと鮎のエスカベッシュ。

サンドイッチは胡瓜とミント。

ハムとホワイトアスパラガス。

アサツキとクリームチーズ。
c0366777_18244968.jpg
次にスコーンを召し上がって頂き・
c0366777_18241469.jpg
今回はダークチェリーを使った御菓子を2つ作りました。・

ダークチェリーのトライフル

チョコレート風味のジェノワーズにキルシュワッサーをふりかけ、

カスタードクリーム・ダークチェリー・生クリ−ムを

2回重ねて行きます。

パルフェ仕立てにて。


c0366777_21583020.jpg
イギリスのRさんが送ってくださった

フォートナム&メイソンのチェルシーフラワーショー

にちなんで発売されている、

「チェルシーガーデンブレンド」
c0366777_18255207.jpg
c0366777_18263480.jpg
緑茶ベースにジャスミンやローズペダルがブレンドされています。



アールグレイとダークチェリーのクランブルケーキ

中にはダークチェリーのコンポートが入っています。

c0366777_18215826.jpg
それから
ミルリトンとフルーツパブロヴァ。
c0366777_18222261.jpg


エチケットを実践しながらの緊張感あるアフタヌーンティータイムの後は

少しくだけて・・

夕方まで楽しいお話しに花が咲きました。

お越し下さった皆様ありがとうございました。

c0366777_18224625.jpg
今月は色んな白い花をランダムに飾りました。

白い花・・大好きです・・




# by artstable67 | 2017-05-27 18:20 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
氷艶2017 破沙羅(国立代々木競技場)
日曜日の事ですが
氷艶 2017 破沙羅

行って参りました。
c0366777_22360708.jpg
「破沙羅」は歌舞伎とアイスショーが融合した

日本初の全く新しいエンターテイメントです。

荒川静香さん・高橋大輔さん

織田信成さん・鈴木明子さん・浅田舞さん

村上佳菜子さんといった一流スケーターと


市川染五郎さん・市川笑也さん

中村亀鶴さん・澤村宗之助さん・大谷廣太郎さん

といった中堅実力派の歌舞伎役者さん

が氷の上で共演するという・・

一体どんな舞台になるのか想像もつきません。

楽しみで嬉しくて日曜日なのに5時に起きて

でも眠くて福岡空港のGATEでぼ〜〜と

してると・・

「山野さんですよね?」

と白いスーツ姿の美しい女性に声をかけられました。

なんと知り合いの女医のNさん!

「今日はお仕事ですか?」とN先生に御尋ねすると・・

「日帰りで氷艶をみに代々木競技場へ」

「え〜〜!!私もですよ〜」

オ〜マイガ〜

福岡から日帰りで氷艶を見に行く

物好きがここにも・・💗

何と言う偶然💗

フライト中はお席は別でしたが、

羽田空港から原宿まで乗り過ごしそうになるくらい

歌舞伎談義に花を咲かせながら

あっという間に代々木競技場へ。

友人と待ち合わせの11:30には日差しも強く暑くて

すっかり汗をかいてしまいました。



c0366777_22350628.jpg
友人と合流して中へ入ると・・

ひんやりしていて気持ちいいです。

(後でだんだん冷えて来たのですが・・)
c0366777_22354580.jpg
あら〜

これってテレビで見た事あるリンクだわ〜💗
c0366777_22360708.jpg
満員御礼。

ムム・・異常に女性率が高いです💦
c0366777_22364958.jpg
ストーリーは歌舞伎の世界では同じ作品で交わる事のない「伽羅先代萩」の仁木

弾正や弁慶と義経や

古事記の神々が入り乱れる荒唐無稽ながらも、

豪華絢爛な衣装と華麗なスケーティング、ライトや映像

音楽も素晴らしく、TAOによる和太鼓の生演奏もあり幻想的で息もつかせぬ

夢の舞台でした。

アイススケートは初めて拝見しましたが、

テレビで拝見するよりずっとスピードがあり目で追うのがやっとでした。

(このスピードでトリプルアクセルとか神業です💦)

私はとにかく荒川静香さんの美しさにうっとり・・

お顔が小さく手足が長く、優雅で圧倒的に華やかなスケーティング。

しか〜し。

わたしが何よりび=====くりしたのは

義経役の高橋大輔さんが登場したときのみなさんの

「きゃ=======きゃ=======!!」

という黄色い叫び声。

スクリーンには花が飛び散ってるし・・


もう何故だか笑うしかなく(だって一緒にきゃ〜って言えないもん)

笑って笑ってお腹が痛くなりました。

そうなのね。

染五郎さんでも織田信成さんでもなく

みなさんのお目当ては高橋大輔さんなのね・・

チケットをとってくださった中村亀鶴さんも弁慶役として大活躍なさっていました。

先月の赤坂大歌舞伎のシリアスな役どころとはうってかわって

アドリブがきいて笑いもとり、演技力も抜群で味があり拝見するたびにファン

になってしまいます✨

歌舞伎役者さんがスケートしながら演技したり、

高橋大輔さんが歌舞伎の舞を舞ったり、

普段、歌舞伎をご覧にならない方も歌舞伎に興味を持って頂ける機会となった

のではないでしょうか😊

終演後は楽屋へも御邪魔し・・

(外に出たらまた暑いこと)


c0366777_22374506.jpg
c0366777_22380818.jpg
c0366777_22382528.jpg
代々木競技場を後にしました。

それから友人のナビで代官山ヒルサイドテラスで行われている

アペリティフ365へ。


c0366777_22384912.jpg
とっても喉が渇いていたのでまずポメリーのシャンパンで乾杯。
c0366777_22391060.jpg
そこへ友人の顔見知りの方々が偶然現れて・・ご一緒にぱちり。
c0366777_22342587.jpg
向かって左手のブロンドの女性はボダンクララさん。

毎週金曜日フジテレビの「日本どうでしょう?」の番組進行や

伊勢丹でのボンジュールフランスの親善大使を勤めたり、

多方面で活躍されているそう。

右の方はボダンクララさんの双子の姉妹のアレキサンドラさん。

ジュエリーデザイナーをされているそうです。

お二人ともパーフェクトな日本語を話されます。

(お素敵な方々が次々現れ、田舎者の私はドキドキでしたと・・)
c0366777_22393681.jpg
二杯目を手に会場を移動するべく

代官山を歩きシャン。

さっすが代官山。

歩きシャンしていてもだれも一瞥だにくれないのだ。

おそるべし代官山。

余韻も酔いも冷めぬままに空港へ

ちゃんと10時前には帰宅して

「しくじり先生」を見ました。

その夜は何故だか

「トウーランドット」のメロディーにのって、

華麗にスケーティングしている夢を見たのでした。



# by artstable67 | 2017-05-23 22:32 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。福岡市内で紅茶とテーブルセッティングの教室を主宰
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
> 巴扇さん コメント..
by artstable67 at 10:28
アマンとても素敵ですね。..
by 巴扇 at 03:34
最新の記事
テーブルコーディネート講座1回目
at 2017-06-24 01:03
福岡県知事公舎でガーデンパー..
at 2017-06-18 11:37
ジョージアンのティーボールで..
at 2017-06-15 19:16
ワイルマンのアレクサドラトリ..
at 2017-06-14 18:20
博多座 中村芝翫襲名披露公演..
at 2017-06-13 21:17
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERDURE DEC...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.