Arts de la table
フェリーでエストニアのタリンに上陸
ヘルシンキ2日目・・

フェリーでエストニアのタリンへ日帰り旅行しました。
c0366777_03564563.jpg
ヘルシンキは海辺の都市。港まではトラムですぐに着きます。


フェリーの写真を取り忘れたので、パンフレットの写真を・・

c0366777_23543662.jpg
一見、豪華客船と思いきや・・座席もなくレストランやバーやバーガーキングの椅子などに適当に座ります。

座れなかった人は床の上に座っています。

duty free shopやカジノまでありますが、そこで買い物してる人はあまり見ません。

乗っている人は私たちみたいにヘルシンキから日帰りの観光客は僅かでほとんどがヘルシンキの市民。

ヘルシンキは物価が高いのでカートをひきリュックを担いでタリンへ家族で買い出しに出かけるそうです。

帰りのフェリーは大量にジュース缶や生活用品をカートでひいてたりリュックで背負ったりフィンランド人でごった返していました。

ヘルシンキからタリンまでフェリーで2時間ちょっと・・

バルト海の灰色の海を眺めたり・・お昼ご飯をたべたりしているとあっという間に

タリンにつきました。
(パスポートコントロールもありません)

中世の旧市街を中心に観光します。

タリンはハンザ同盟で栄えた城壁に囲まれた北欧で最も中世の色を残す美しい街です。

こちらは旧市街の山の手
c0366777_00092585.jpg
c0366777_00161087.jpg
こちらは下町

民族衣装を着た木型人形。長くロシアの支配もうけていたのでどことなくロシア風。
c0366777_00140843.jpg
城壁の上にも上れます・・
ここもカフェになっています。
c0366777_00173555.jpg
c0366777_00262508.jpg
旧市街は観光客向けの可愛いカフェやショップがたくさんあります。
c0366777_03522427.jpg
c0366777_03581005.jpg
c0366777_03545517.jpg
c0366777_04005650.jpg
日本人にも大人気なのがその名も
「オルデハンザ」という中世風レストラン
c0366777_03454042.jpg
ハンザ同盟の頃のタリンのインテリアやコスチューム、御料理を忠実に再現していてちょっとしたテーマパークみたいです。
c0366777_03483427.jpg
私たちも入ってみました。
c0366777_03494044.jpg



トイレがすごかったのだけど写真に撮っていなくて・・

中世コスチュームを着た店員さんたちが音楽演奏や踊りあり・・なかなか盛り上げてくれるんですよ。
c0366777_03463401.jpg
魔法の本みたいなメニュー
c0366777_03471890.jpg
運ばれて来たデザートたち
c0366777_03510222.jpg
中世コスチュームを着たエストニア美人の店員さんがにこやかに記念撮影に応じてくれます。
c0366777_04072743.jpg

エストニアという国民国家が誕生したのはわずか1世紀前の事。
中世以来、デンマーク、ドイツ騎士団、スウエーデン、ロシアとずっと他国の支配を受けてきました。

1869年に民族高揚運動として「歌の祭典」が開かれたのがこちらの広場。
c0366777_00054596.jpg
今も年に一回歌の祭典が開かれそうです。
ここにも民族衣装を着た木型の人形がたくさんありました。

1991年に
ようやく独立にこぎつけエストニア共和国が誕生しました。

そんなエストニアの広報用のパンフレットの謳い文句が・・

「森の中でWi-Fiが息づく国?」
c0366777_01015292.jpg
エストニアはスカイプの開発国で携帯電話普及率は120%。

人口140万に対して40もの温泉施設があるそうで羨ましい限り。

まさに現代と中世が交差する国。

帰りのフェリーは午後8:30出航でしたがバルト海の夏はいつまでもいつまでも日が暮れなくて・・

午後10時になっても明るくて・・

日本から来た私たち親子は体内時計がおかしくなって、フェリーの中で騒ぎまわるフィンランドの子供達の声を子守唄にうつらうつらと・・

北欧の夏の夜は長いのでした・・
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2016-08-27 01:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://artstable.exblog.jp/tb/25931098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 10月のレッスンのご案内    ロンドン 噂のsketchでア... >>

食空間プロデューサーの山野舞由未です。福岡市内で紅茶とテーブルセッティングの教室を主宰
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
> 巴扇さん コメント..
by artstable67 at 10:28
アマンとても素敵ですね。..
by 巴扇 at 03:34
最新の記事
吉例顔見世興行 東西合同歌舞..
at 2018-12-15 00:26
キャリナリー製菓調理専門学校③
at 2018-12-11 00:57
覚悟が出来ている人は美しい
at 2018-12-10 01:18
テーブルコーディネート講座初..
at 2018-12-07 23:02
キャリナリー製菓調理専門学校②
at 2018-12-07 20:55
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
売れるテーブルコーディネートとは?
レグランティエ 笠間裕子
テーブルスタイリスト山野舞由未
飛行機大好き
JAL都道府県シール集めています
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERT DECO ...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.