Arts de la table
カテゴリ:未分類( 15 )
オードリーの苺のお菓子
c0366777_07204541.jpg
パッケージもとても可愛いオードリーの苺のお菓子をいただきました😍

こちら横浜が本店の苺のお菓子専門店だそうです!

店舗販売だけですので、並ばないと買えないレアものだそう。

都内中心部ですと、日本橋高島屋にしか売っていなくて、

1時間は並ぶそうです😅


c0366777_07231495.jpg

グレイシア🍓
c0366777_07251316.jpg

苺とホワイトチョコレート
c0366777_07255150.jpg
甘さと甘酸っぱさの調和が堪りません😊

しっかり濃いめに淹れたケニアティーといただくと


とても美味しかったです。

(画像ありませんが。。)

季節限定のお菓子もあるそうで、お土産にいただくととても嬉しいですね✨✨

ご馳走さまでした❤️



+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-06-09 07:19 | Trackback | Comments(0)
満席になりました!
三菱地所レジデンスギャラリーさまでの3月24日土曜日のティーセミナー有難い事に早くも満席になりました。


ご予約くださいました皆様有難うございます。

お目にかかれますのを楽しみに致しております❤️

c0366777_01524747.png







+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-03-17 01:45 | Trackback | Comments(0)
博多阪急テーブルクリエーション2018春
今頃になりましたが、2月7日から行われました博多阪急テーブルクリエーション春のレポです。

c0366777_21165769.jpg
何故こんなに遅くなってしまったか…については

また折を見てお知らせすると致しまして、

兎に角、イベントの前後に時間がなくギリギリの状態だった事は確かです。

2月7日から立ち上げのイベントでしたのに

(他の先生方は、6日大雪の中搬入を済まされていました。)

搬入も7日の朝8:00から、

売り場を担当の竹内さまに開けて

いただいて、

全く初めての阪急の搬入口は、


阪急さんだけでなく、

kitteやそのほか沢山の駅店舗の搬入場所があり、

(すごーく広いんですよ!

私でなくても初めての人は戸惑いますって!!!)

停車して荷物を降ろしても、エレベーターの

場所もわからない。

許可を得てお借りした台車も「それどこから持ってき

たの?許可貰ってるの?」と見知らぬ方に咎められ。
7階に登っても売り場は真っ暗。

一先ず荷物を運び上げて、台車を持って降りて、返却して


車を今度は、一般のパーキングに停めます。

さて、今度は阪急さんの社員入り口、、

ってどこ??😭

「kitte側ですよ!」と竹内さんに言われていたので


kitte側に人がどんどん吸い込まれていって、タイムカードを人が押している入り口へ

行き、名前を告げる…

「登録ないね、売り場へ連絡しようか?」

「七階ミューズです」

「それって阪急じゃない?ここはkitteだよ」

私、元々初めての場所が苦手で、頭は疲れでぼうっとしてるし、

情けないやらで…

よほどひどい顔をしていたのでしょう。

見兼ねたkitteの守衛さんが、

「一回ここ、外に出るでしょ?壁にそって阪急側に歩くとね。
この時間だよ。
人が入って行くところが社員入り口だから。
大丈夫!わかるから!」

朝の忙しい時間に丁寧に教えて、励ましてまでくださって。。
(その節はありがとうございました!)


で、言われた通り、行くと、

なーんだ、ここいっつもお客さんとして通ってる入り口と
一緒じゃない〜

あ!

さっきのちょっと無愛想な阪急搬入口の守衛さんだわ…

「あの〜」

「ああ、あのね、

あなたの名前見て見たんだけどね、やっぱり登録ない?だよね、

奥の守衛さんに売り場に連絡してもらったら入れるから」

って、優しく声をかけていただき、

小走りに走って、

警備室の守衛さんにお願いして登録確認して貰って、

やはり名前なし、、

売り場に電話していただいて竹内さんの許可いただいて、

やっとこさ7階へ、

しかし
バックヤードって荷物ばかりで右に行ったらいいのか

左に行ったらいいのか、

迷ってる暇なし!

右に向かって走り戸を開けたら、奇跡的に売り場へ。

しかし、使わせていただく深川製磁さんの器がない??

深川製磁さんのショップへ伺うと、丁度竹内さんが

荷物を出してくださるところでした。

(朝早くから本当にありがとうございました!)

今、8時40分😭

あと、1時間20分しかない。😭💦

何とかするしかないーーー!!!!!

ぼんやりとしていた頭に集中力が戻り…


商品は木箱に入っていて、1つ1つ大切に梱包されて

います。

大切な磁器を傷つけるわけにもいかない、

これを出しているだけでもかなりの時間が、

「手伝いますよ!」

竹内さんが梱包を解くのを手伝ってくださいます。

まだ、電源が入っていないので、アイロンもあたたまらい。。

何をどうやって仕上げたか、よくわからないままに

出来上がったのは9:40。

周りを片付け、
「間に合った〜」

何とか開店に間に合わせる事ができました。

とっても立派なポップもありがとうございました。

c0366777_21520444.jpg

丸山洋子先生を始めとする他の先生方のテーブルコーディネイト

もとても素敵でレベルの高さにびっくりしましたし

とても勉強になりました。

(とはいえ、お写真をとる暇はなかったのですが)

それから一日でお花を買い、レジュメを作成して

9日はテーブルコーディネイトセミナーでした。

レクチャーの後は、テーブルコーディネイトライブで。
c0366777_21553441.jpg
c0366777_21560699.jpg
沢山の方にお集まりいただき本当にありがとうございました。

お声かけくださった、丸山洋子先生、担当の竹内さん。

今回は大変お世話になりありがとうございました。

色んな意味で私にとっては忘れられないイベントとなりました。

他の先生方ともお話しもゆっくり出来ませんでしたが

また、色々とご教授いただけたらと思っております。

また、テーブルコーディネイトに使わせていただいた深川製磁さま

中洲川端店へマッチングへ伺いました。


中洲川端店は、

博多座の楽屋入り口の道路挟んで向かい側です。

出待ちの方々を横目に。。

モダンな佇まいの素敵なお店です。
c0366777_22004564.jpg

桜のテーブルのテーマに合いそうな器を選んでいきます。

c0366777_22024004.jpg
c0366777_22035989.jpg
惚れ惚れするような品格と質感です!!

1300度という貫入が入るギリギリの高さまで焼成温度を上げているので、こんなに青く透き通るような質感なのだそうです。
c0366777_22051201.jpg
c0366777_22055028.jpg
選んでいると欲しくなって、

普段使いのごはん茶碗や

麺類用の椀もの、1人用の可愛い鍋、などお買い物して

しまいました😍

店長さま、担当の太田さま、大変お世話になりました。

また、遊びに参ります。

博多阪急の深川製磁の売り場の方々にも大変お世話になり

ありがとうございました。

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-03-13 21:14 | Trackback | Comments(0)
やってしまいました(住宅見学会編)
昨日と打って変わって雷の朝そして今日は一日中福岡は雨でした・・

昨日は麗らかな天気に誘われて素敵な住宅とリノベーション物件見学会へ行って参りました✨

c0366777_19540472.jpg
最近思うのは、テーブルコーディネイトは住居やインテリアと一緒に考えなければ…と

いう事。

食卓史を調べていても食卓文化は常に時代の芸術、建築、住居、インテリア様式と共に

変遷してきたものですが、

何でも自由に選択できる…というスタイルがニューヨーークで生まれてから、テーブル

コーディネイトやテーブルスタイリングだけが1人歩きしている昨今。

今年は色んな建築物件、住宅内覧会などへ足を運んで居住空間の中でテーブルスタイリ

ングを提案する事を考えてみよう・・

というわけで・・


今日は、2つの物件を拝見したのですが、どちらも築上郡にあるとのこと。

住所を見て??

東九州自動車道?椎田インター?
豊前インター?

「豊前の国」っていつから福岡県だったの??

そう・・

初めての場所がとーー

ーーっても苦手😅な

自他共に認める方向音痴の私の頭の中は

カオス状態。

九州自動車道のロードマップをチェックし、

目標物件の近くのクリニックの電話番号でナビを入れる・・

(これで大丈夫…普通なら・・)

9時出発11時到着はまず大丈夫💗

雲一つない快晴・・

日曜日の早起きってこんなに清々しくっていい気分なのね・・✨

と九州自動車道を快適にドライブ・・

歌まで口ずさんで♪♪

北九州JCTも無事過ぎてもうしばらくドライブは続く

・・はずが

「間もなく料金所です・・左に寄ってください・・」とナビが??

歌に夢中になって軽く無視して通り過ぎたら・・

苅田北九州インターを過ぎたところから、ナビの上を走っていない・・??

ナビのたまう・・

「指示した道を走行したらナビを開始します」

??なんと上から目線なナビ??

壊れてるのか??

なぜ??

苅田北九州インターで降りなきゃ行けなかったの??

訳が分からないまま次の行橋インターで降りて、また高速に乗り引き返し・・

苅田北九州インターでおり、休憩所でもう一度ロードマップを確認する。

やや・・

今のであっているじゃない===

ナビったら、何故だか途中で下道を通るルートを選択してる・・

く〜〜

(変な汗が・・たら〜り)

また、苅田北九州インターから東九州自動車道に乗り

(もうこうなったらナビは無視。)

どこが最寄りインターか確信ないまま椎田インターで降りて・・

道の駅やらを過ぎ、結局豊前インターの標識を右目に見た時・・

「ここまで一気にくれば良かったのね・・」

約束の時間まであと5分。

11時少し過ぎたけど、何事もなかったかのように今日の最初の見学会へ。



わ〜〜✨
すごくスタイリッシュなお宅です💗



c0366777_22435411.jpg
正面✨
(目立ち過ぎです✨)
c0366777_22463711.jpg
実はこちらのお宅は既に、

お父さん・お母さん・お婆ちゃん・お姉ちゃん(4歳)・妹ちゃん(2歳)・赤ちゃん

(男の子)の6人家族が既にお住まいになっているのです・・

ちょっとドキドキしながら、

こちらの物件を設計なさった「インアンドエムズスクエア

」の代表の市崎さんの案内でお邪魔します。

(入り口は正面向かって左側なんですよ)

中庭を右に見ながら広い玄関を進みます・・
c0366777_22440820.jpg
中庭は外から完全にオープンになっていて、地域の催しものの時などは全開して

人が集う場所になるそうです。

とにかく明るくて気持ちがいい〜✨
c0366777_22442645.jpg
こちらの家の特徴は「台所」家の中心にあるように設計されているとの事。

木のカウンターの向こうはキッチンで格子戸の向こうは中庭・・

(スタイリッシュで台所っぽさが感じられないですね)

お母さんは料理しながら全てを見渡す事が出来ますね〜😊
c0366777_23303781.jpg
中庭とキッチンとリビング

とにかく木材がふんだんに使われていて、外のスタイリッシュからは

想像もつかない心地よい空間・・

市崎さんは

「森林の産地やそこで働く人たちの為にも木材を使う事・・

その一つの手段として設計は一つの手段」

と言われます。

主に熊本県小国町の杉などの木材を使われています。

壁は漆喰。

「森林の産地の為」

であると同時に

「住む人の健康」

にとっても贅沢きわまりない住宅です。

c0366777_22451050.jpg
螺旋階段が二カ所にあって・・

そちらを登っていくと・・
c0366777_22445139.jpg
共同のお仕事・作業スペース💗

お父さんと子供達が並んで一緒に勉強するスペース!

これいいですね・・

きっと偏差値が高い??お子さんに育ちそう。

(あえて、勉強部屋という括りを作らないようにされているそうです)
c0366777_22454946.jpg
勉強部屋から一階、中庭、そして田園風景も望めます・・

この白い壁は全て漆喰だそうです。

勉強スペースの右上(三角のとんがったところ)

はロフトになっていて、子供部屋になっています。

c0366777_22461695.jpg
お婆ちゃんの部屋はちゃんと畳です。
c0366777_22465661.jpg
走っていってるのはAちゃんかしら?

短い時間でしたが、家を案内してくださったお父さん・

美味しいお茶を淹れてもてなしてくださったお母さん

そして優しそうなお婆ちゃん

(同居ってすごい!!私が実現出来なかったので😢😢

どちらのお母様からはわかりませんが、

本当に凄いこと素晴らしいことです。)

元気なAちゃん・娘の名前が一緒のNちゃん。

待望の男の子の赤ちゃん

とっても素敵なファミリー💗

この家なら間違いなく幸せに暮らしていかれるのでしょう。

日曜日にお住まいを見せて頂き本当にありがとうございました。

さて2件目の物件へ移動します。

(移動の折にはちゃっかり他のお客様の車の後ろから着いていきました💗)


つぎは築30年のお宅のリビング・ダイニングだけをリノベーションされたとの事・・



こちらは
イン アンド エムスクエアの市崎さんが設計を担当

家具や照明をSTAMPファニチャーの土井さんが担当

という才能あふれる若手二人のコラボレーションということで

期待も膨らみます😊


c0366777_00000596.jpg
入り口で記帳して

玄関で靴を脱いで(当たり前か)

中へ入ると

「わ〜木のいいにおい!!」

長い廊下を進んで・・

リビングの戸を開けると・・

「わ〜〜!!」

「きゃ〜💗」

参加者の歓声が・・



此の感じ・・

ナチュラルながらも洗練された感じ・・

そう山荘無量塔の新しい部屋「相」や「抱」

を彷彿させます・・

c0366777_22474500.jpg
ちょっとベタな事してしまいますが・・

before

c0366777_22483010.jpg

c0366777_22485104.jpg
そして・・
after


手前、ダイニング側の天井はわざと低くなっていて唐松が、

床は北海道のクルミ材。

壁は漆喰でなんとも心地よく贅沢な空間になっています。
c0366777_22493693.jpg
施主様は60代のH様ご夫婦。

気持ちよく見学者をもてなしてくださいます😊

こちらは奥様・・
c0366777_22495007.jpg
こちらはリビング側。

照明も此の空間にピッタリ。
c0366777_22503030.jpg
市崎さんと土井さんのコラボレーションもう本当に最高ですね💗

イン アンド エムスクエア  さんのホームページ

そして

市崎さんのブログはこちら・・


市崎さん・・

最近すっかり売れっ子になられて、

見学会の合間にも打ち合わせ、

このあとも小倉で打ち合わせという事でした。


しかし気になるのはどうしてH様60代でこんなに贅沢なリノベーションをされたのでしょう・・

Hさまの奥様にお尋ねしてみました。

「最初は家具を一つだけを頼む予定だったんですよ・・

定年して結構な出費で色々家具を買い足したり、小規模にリノベーション

したりしたけれど、

結局全てがバラバラで・・

暗くて狭くて使いづらい家のまま。

家具一つ変えても結局は変わらない

と思い切ってリビングとダイニングをリノベーションすることを決意しました・・」

「こんな素敵なリビング・ダイニングがある家なら終の住処ですね・・」

と私が言うと・・

「いいえ。

ここに住むのは10年と決めているのです。

とっても素敵にリノベーションして頂いたおかげで息子達も帰って来ても

いいというし・・

そしたら家を息子達ファミリーへ譲ります。」

「あと20年位は住めそうですよ!」

と能天気に言う私に・・

「人間が元気なのは80歳までなんですよ・・

それからガタッと体力も気力も落ちるのを主人の母と

自分の母を看取ったので見ています。

その体力と気力の落ちていく様を見ているので・・

私たち夫婦が元気なのはあと10年でしょう。

あと10年ここで楽しく暮らします・・」

そこから眉間にしわを寄せて少し厳しい表情で・・

「父に先立たれて一人になった自分の母が一人暮らしをしていたのですが

最後は本当に可哀想で・・


親孝行も出来ずに死なせてしまった・・

私は本当に何にもして上げられずに・・」

そっと目を拭う奥様…




施主様ご夫婦にお礼を言って、

市崎さんに見送られ、豊前の國?を後にします。



「老後をどう生きるか・・」

に対する「真摯な答え」が「リノベーション」だったのだ・・




若いファミリーの家も老夫婦の家も


市崎さんの手がける家に住む人は


間違いなく深く美しいそしてかけがえない日々を過ごしていかれるに

違いない・・



帰りもナビに振り回されて、

遠回りして・・

遠回りして帰ったのでした。
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-03-05 19:51 | Trackback | Comments(0)
H邸のクリスマス2019
毎年、岩田屋でのボーヴィレのトークショーに来てくださっていたH様より、

昨年お買い上げいただいた、トスカーナのブルーを使った、またまた素敵なクリスマスのおもてなしのご報告が届きました❤️
c0366777_00180001.jpg


お料理上手のH様は、なんとご親戚15人分のおもてなしをなさったとか。。


嫋やかで美しくてお料理上手なこんな素敵な女性が、息子の嫁に来て欲しい😍

と思ってしまうのは、私だけでしょうか??

ボーヴィレのトスカーナの青は

こちら
c0366777_00193622.jpg

私も買おうかと毎年迷ってしまうのです😊

Hさん、いつもお写真をありがとうございます✨✨

素敵なクリスマスとよいお年をお迎えください。


+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-12-26 00:14 | Trackback | Comments(0)
日本茶アドバイザー養成講座4回目(東京校)

8月から月一で通い始めた、日本茶アドバイザー養成講座も4回目で授業はこれで終わり。

残すは、来月の認定試験のみになりました。


今日は
茶業のあらまし
茶の栄養と健康科学
について。

c0366777_00534003.jpg

とても美味しかった、

鹿児島県の霧島でとれる「あさつゆ」という品種

(写真右)

玉露のような甘みと2煎目が1煎目と遜色ないくらい美味しく、
これはぜひまた飲んでみたいお茶です。

こちらは花粉症などのアレルギーに効果が高いと言われている、「べにふうき」
c0366777_00580927.jpg

鹿児島県で作られ、べにふうきは、紅茶の方が有名ですが、

抗アレルギー効果が高いのは、発酵させないこちらの緑茶の方だそうです。

花粉症の季節に飲んだみたいですね。



とってもレアな碁石茶
漬物みたいな味は乳酸菌の発酵味。

こちら整腸作用など体に嬉しい作用が、ただ殆ど後継者がいないそうです。
c0366777_01025104.jpg

さて、この日本茶アドバイザー養成講座、

勢いで通い始めたのですが


思っていたよりずっとハードなスケジュールと予習、復習が出来ず、ずっと落ちこぼれ…

来月の認定試験、一夜漬けではどうにもならない。。
(どうやって時間作るの、私??)

しかし、講義も実習も楽しくあっという間に終了時間。

東京は5時過ぎると真っ暗で、家路を急ぎたくなります。

今日は日帰りで

飛行機の窓から見下ろす闇の中に浮かび上がる灯や街々

を見ながら…

きっとあそこにも悩んだり、喜んだり、悲しんだりしながら人は生きていて、

でも、おそらくは一生会う事もない沢山の人々と、

一生訪れることもない街々の上と

闇の中に月明かりに白く光る海を

遥々としかしあっという間に飛び越えて

家に帰って来たのでした。


そうか。

私って飛行機に乗ること。

そのこと自体が好きなんだ…

と気づいた夜。


+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-11-19 00:47 | Trackback | Comments(0)
日本茶アドバイザー養成講座三回目(東京茶業会館)
9月から通い始めた、日本アドバイザー養成講座も3回目。

今日午前中は、日本茶の淹れ方のインストラクションでした。

煎茶の美味しい淹れ方のデモストレーションをグループ内でデモストレーションして

講師から講評を頂きました。


午後は「茶の品質鑑定」

c0366777_19153220.jpg

c0366777_19154592.jpg

いったい何種類のお茶や、煎茶を触って、嗅いで、見て、滋味を味わって、、
緑茶に酔いながら…


緑茶のもつ「みる芽感」
がようやく、

何回もお茶を触って嗅いで、滋味をとってわかって来ました。

上級煎茶って

まるで、磯の香りのような青臭い香りなのですが、

(これは私個人の表現です)

もちろん、見た目も色も手触りも下級煎茶とは異なりますが、、

何といっても

滋味をとると、際立って美味しいのです。


熱湯で淹れても、なお渋みの後から押し寄せてくる甘みが口の中に優雅な余韻をいつまでも残します。
その余韻は、
心の中の憂さを取り払い、慰め、寄り添ってれるようです。

ああ、だから私、お茶が好きなんだなぁ〜



そう、お茶って悲しい時も

嬉しい時も心に寄り添ってくれるのです。

それは紅茶であっても日本茶であっても変わらないのですね。


(「ミルイ」って静岡弁で「若い」っていう意味だそうで、

上級煎茶は「みる芽感」が香りも滋味も必須なのだそう。)


さて、台風は関東方面へ向かっているのでしょうか。。

被害が出ないことを祈るばかりです。

皆様も気をつけてお過ごしください。
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2017-10-22 19:09 | Trackback | Comments(0)
漢字が読めない!?(日本茶アドバイザー養成講座2回目 東京茶業会館)
突然ですが・・

此の漢字読めますか?

①篩
②毛茸(よい緑茶に漂う毛のようなもの)
③澱(緑茶の底に沈む濁りのこと)
c0366777_00050234.jpg
答えは
①ふるい
②もうじ
③おり

全問正解したあなた・・

すばらしいです💗
心から尊敬致します。

①のふるい  ことばは知っていても漢字まで知りませんよね。

②お茶の新芽には産毛が沢山生えていて、良いお茶にはその毛のようなものが

たくさん浮いているそうです。

中国茶の緑茶の碧螺春というお茶はまさに毛がたくさん浮いていてそれを

グラスに入れて楽しみながら頂きますが、日本茶でも上級煎茶には

毛茸(もうじ)が浮かんでいるのだとか。

③澱(おり)これは正解した方が多いのでは・・

赤ワインでも沈殿物を澱と言ったりしますよね。



2回目の講義は「茶の製造」
c0366777_00085756.jpg
c0366777_00091172.jpg
そして実習は深蒸し茶に火入れをして・・
c0366777_00093147.jpg
火入れをしていないもの
3分火入れをしたもの
6分火入れをしたもの

を淹れて飲み比べます。

火入れをすると「釜香」

という香ばしい香りが立ち上り、甘さも増します。

しかし渋みはなくなるので、

ここからは本当に嗜好の世界。

渋みが好きであれば3分位の火入れがいいですし、甘みと釜香を楽しみ

たければ6分火入れをしたものがいいのでしょう。
c0366777_00094953.jpg
午前中はひたすら座学で

見た事のない「漢字攻撃」で気絶しかけていましたが・・・
午後からの実習は毎回楽しみです💗

日本茶の奥深い世界に毎回感動しておりますし、

茶の製造もお茶製造家の方々から直接ご指導を受けますので

興味深くとてもわかりやすい講義です。

先生方、ご一緒してくださった皆様ありがとうございました。

by artstable67 | 2017-09-04 00:04 | Trackback | Comments(0)
日本茶アドバイザー養成講座(東京茶業会館)
旅行前のことですが、日本茶アドバイザー養成講座に

通い始めました。

こちらの資格は、日本茶のスペシャリストを育てる養成講座で

静岡、宇治、東京で受講可能です。

できれば、お茶の産地静岡か歴史ある宇治で受けたかったですが、
仕事と重なっていて断念。

東京講座もすぐに満席の空席待ち。

サードウェイブという日本茶ブームの熱さを感じました。

一煎、ニ煎、三煎と中国茶のように何煎も淹れたり、

温度を変えて淹れて何度も飲んでいきます。

何杯飲んだことか、、

お茶好きの私もさすがに少々辛くなり、

夕方には血液がすべてお茶になった気がしました😭
c0366777_22503749.jpg

講義は予習とテスト問題を解いてのぞみ、

講義、実習が繰り返えされ、飽きることなく
c0366777_23110163.jpg
あっと言う間の10:00から17:00。
c0366777_22534511.jpg
これがカメリアシネンシスの葉

茶の葉です。

気候がよくなったら、この苗木をいただいて、

庭で育てます!!

自分で育てた茶の木から葉を摘み取って、

お茶を飲むのが夢です😍❤️

c0366777_22543886.jpg
月一で通い、最終回では認定試験があるので

皆様真剣そのもです。

c0366777_22570274.jpg
素晴らしい先生方、お茶好きの方々とのグループワーク

いままでバラバラだったお茶の歴史を体系的に整理でき、

茶器についても学べ、もう次回が楽しみでなりません。


歴史の先生が陸羽の茶経のレシピで作成された団茶。

私も作ってみたいです😍
c0366777_23021069.jpg
アメリカ、ヨーロッパを熱くした日本茶ブームですが

日本では、ペットボトルの日本茶に押され自分で

お湯を沸かしてお茶を淹れる人が激減しています。

日本茶専門店で、日本茶のスペシャリストみたいな人

が淹れてくださるお茶もいいのですが、

ご家庭でヤカンで湯を沸かし、お茶を淹れる時間は、

ささやかに自分に向き合う時間…

そういうものを皆様と共有できたら良いのに、

と思います。

しかし。。

目下の楽しみは。

茶の木を育てること🌱は

by artstable67 | 2017-08-24 22:45 | Trackback | Comments(0)
成人式
1月9日は娘の成人式でした。

私の20歳の頃は・・

成人式は・・

1月15日で日にち固定だったと記憶しています。


娘の着物も帯も私が20歳の時に着たものです。

c0366777_00495773.jpg
8日は娘の母校の高校での記念祝典とパーティー。

こちらは殆どのお嬢様方がドレス姿。

9日は福岡市主催の「はたちのつどい」に参加するため・・

朝から美容院、着付け、

写真館で撮影、

すべて母親である私がマネージャーのようについてまわる慌ただしい

一日でした。

(上の子は男の子でしたので

スーツ一着で簡単だった事😓)


着付けと撮影を済ませて、

娘と天神の街に繰り出すと。。

寒い寒い街中にたくさんの花が咲いたように

振袖姿のお嬢様方があふれかえっていて

それはそれは華やかです🌹


娘がお友達のYちゃんと合流して、

二人を連れて百貨店の中を歩いていると

(振袖姿は一人よりも二人でいる方が何倍も華やかなのです🌹)

店員さんも通りすがりの人も

満面の笑みで・・

「今日は成人式ね・・綺麗ね〜💗」

と言って振り返っていってくださる・・



化粧品売り場で娘たちが口紅を見ていると・・

店員さんが振袖に似合う色を

ささっとつけてくださる・・



「これが私の育てた娘なのですよ・・」


と心の中で・・

何だか誇らしいやら胸が一杯になるやら・・



女の子を育ててよかった・・😭



と子育ての苦労が報われる瞬間でした。


 20年間はあっという間でした。


        封建的な土地柄の此の土地で・・

         
        本当は自由である筈なのに

        不自由に生きてきた母親である私、

      

       不自由な環境ながらも

       自由に生きようとする娘、


        母親である私が



        ほんの1センチだけ・・

        自由になったら・・

        やっと娘に追いつけました。

        たった1センチだけでしたが・・

        でもそれは子育てしなかったら

        一生追いつけなかった1センチ。




      だから、今日は私も成人式なのでした。


by artstable67 | 2017-01-17 21:17 | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。福岡市内で紅茶とテーブルセッティングの教室を主宰
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
> 巴扇さん コメント..
by artstable67 at 10:28
アマンとても素敵ですね。..
by 巴扇 at 03:34
最新の記事
ストップオーバードバイ
at 2018-08-19 04:45
カイロの怪しすぎる香水店
at 2018-08-17 07:17
ギザのピラミッドとパピルスシ..
at 2018-08-17 06:27
サントリーニ島
at 2018-08-13 17:07
Katikies (サントリ..
at 2018-08-12 05:54
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
Katikies hotel
サントニーニ島
カティキエス ホテル サントニーニ
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERT DECO ...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.