Arts de la table
カテゴリ:旅行( 50 )
アテネのアクロポリス
サントリーニ島へ行く前に、アテネで一泊しました。

夕方着いて、次の日の早朝出発で殆ど時間がなかったのですが…

アテネに来たのでしたら、絶対見ておかなくてはならないのが、 、

アクロポリスの丘(パルテノン神殿)です。

アテネは小さな町。

そしてホテルの部屋からアクロポリスの丘が見えます。

c0366777_01454567.jpeg

ホテルから歩いて10分位でアクロポリスの丘の入り口へ着き、少し並んでチケットを買って入場しました。
アクロポリスの丘には、パルテノン神殿の他にも
沢山遺跡があります。
c0366777_01483531.jpeg

今回は予習もせずにガイドもいなかったので、
とにかくパルテノン神殿を目指して登ります。

暑い…

パルテノン神殿に着きました!

おおーこれが教科書でしか見ることがないかと思っていたパルテノン神殿!!

流石に感動です!!


c0366777_01500068.jpeg

風が強くて写真を撮るのも一苦労です。

c0366777_01512228.jpeg

いつもこんなに風が強いのでしょうか?

さて、ホテルに戻ったあと、ホテルからほど近くにある

とても素敵なレストランへ。

アテネは実はとても洗練された街。


EUのお荷物だなんて言われていて治安もよくないと聞いていたけれど、

本当に綺麗で治安もいいのです。
c0366777_01562854.jpeg
c0366777_01574937.jpeg
たとえ、それが遥か昔の古代ギリシア時代であろうと、

一たびその歴史の中で世界の知性と文化の最先端であった国は、奥行きがある。


やはりヨーロッパは奥深い。

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-09-07 01:41 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
アラビック コーヒー
ストップオーバードバイのつづき。


ヴェルサーチのデザインするパラツォ ヴェルサーチでお茶しました❤️

今日は紅茶ではなくアラビックコーヒーです。
c0366777_00162565.jpeg
c0366777_19313444.jpeg
アラビックコーヒーのあてはいつもデーツ。

ヴェルサーチの世界観が堪能できるホテルです。

c0366777_00173870.jpeg

c0366777_00181384.jpeg
床はモザイクタイル。
c0366777_00183606.jpeg

ホテルの外は熱風。

中はシュールな位人がいない😭

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-08-20 00:14 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
ストップオーバードバイ
帰国する前にドバイにストップオーバーしています。

夏のドバイはシーズンオフでホテルもガラガラです。

ちょっと寂しいですが、ホテルチャージがオンシーズンの半額位です。

カイロよりずっと暑いですが、今年の日本の暑さが異常でしたからでしょうか

そんなに暑く感じません。

お昼に、

とっても可愛いレストランへ❤️

フラミンゴルーム
c0366777_04481068.jpeg

フラミンゴがテーマのトロピックな内装はポップで可愛い💕

c0366777_04544290.jpeg

c0366777_04560173.jpeg

c0366777_04563415.jpeg

c0366777_04575483.jpeg
こちらはオフシーズンでも大変賑わっていました。


+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-08-19 04:45 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
カイロの怪しすぎる香水店


by artstable67 | 2018-08-17 07:17 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
ギザのピラミッドとパピルスショップ
静寂のサントリーニ島から一転、khaosと喧騒のカイロへ来ています。


クフ王の大ピラミッド
c0366777_06311854.jpg

クフ王のピラミッドは近くによると、岩がゴツゴツしていますが、当初はツルツルだったそう。

ムスリムたちがモスクを作るのに表面の岩を持っていってしまったそうです。

また、ピラミッドは正確に東西南北を4面が向いているそうで、当時の測量技術の高さをうかがえます。

c0366777_06405658.jpg


クフ王とカフラー王のピラミッド


c0366777_06324909.jpg

スフィンクス
c0366777_06333155.jpg

スフィンクスのお尻はレアだから見なさいとガイドさんに言われ、

後ろに回るとまるで猫のようなながいしっぽ

c0366777_06355529.jpg


これらの近くには桟橋があり、当時ナイル川が氾濫して水がここまできて、船で岩を運んだ跡が残っています。

ピラミッドを作っていた人たちは給料制で働いていて、近くには彼らの住居はお墓まで残っています。

普通に結婚して暮らしていたのだそうです


このあとエジプト考古学博物館へ行きました。

写真は禁止でしたが、

ツタンカーメンの黄金のマスクが 素晴らしすぎます!!


また、入れ子式になった黄金の棺や黄金の玄室、アクセサリーなどの宝物も素晴らしいです!!
ツタンカーメンの一番外側の木製の棺は今もルクソールの王家の棚のツタンカーメンのお墓に納められ中には彼のミイラが眠っています。

これは次の日ルクソールの王家の谷で撮ったツタンカーメンのお墓の入り口です。

c0366777_06522908.jpg

ツタンカーメンのお墓の中は撮影禁止でしたが、

彼のミイラはとても華奢でした。

王家の谷のお墓でミイラが元の場所に眠るのはツタンカーメンだけだそうです。


カイロの考古学博物館のミイラ室にはラムセス二世やハトシェプスト女王のミイラもありました。
ここは別料金を払いますがぜひ見ることをお勧めします。

次にパピルスショップへ

パピルス
c0366777_06491875.jpg

パピルスの断面

なんと、ピラミッドの形をしています!
c0366777_06503400.jpg

パピルス作りを体験しました。

c0366777_06554509.jpg

本物のパピルスに古代エジプトの最後の審判の様子が描かれたものを購入して名前をヒエログリフで書いてもらいました。
c0366777_06575585.jpg

ツタンカーメンは12歳で結婚し18歳でエジプト王室の近親結婚による遺伝病で亡くなったそうです。


妻のアメンキスノーマンと大変仲が良かったそう。

妻がツタンカーメンのミイラにささげたとされる矢車草が今も残っていて

考古学博物館に展示されていました…

時を超えたロマンスとミステリー

エジプトの魅力は尽きません。

++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-08-17 06:27 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
サントリーニ島
早くも出発の時。
サントリー二島

黎明のエーゲ海…


寒い位です。

空と海が薔薇色に染まって行きます。

c0366777_17093591.jpg
朝食
光が満ちてくる時間…

c0366777_17113729.jpg
c0366777_17122044.jpg
次第に海が青さを深めて行きます。

c0366777_17135678.jpg


お昼

暑くてじっとしていても汗ばみますが、

カラッとしています。

青い空に白い建物が映えて
c0366777_17155085.jpg

イアの街を散歩

暑いので歩いている人はそんなに多くないです。

c0366777_17194156.jpg


喉が渇いたら、ベルガモットを炭酸で割った、
gentleman sodaを飲みながら休憩

c0366777_17231167.jpg
夕暮れ時…

イアの街に明かりが灯っていきます

c0366777_17244678.jpg

刻々と移りゆく空と海の色

魂の底まで見透かされそうなエーゲ海のブルー

少しセンチメンタルな旅立ちの時。
c0366777_05035926.jpg

-----------------------------------------------------



+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-08-13 17:07 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
京都 祇園祭 宵山
えげつない暑さ?の京都から帰り仕事は溜まっているのに、バテ気味です。

祇園祭の16日宵山の様子をレポします。

(かく言う私も初めての祇園祭でしたが…)


祇園祭というと宵山や山鉾巡行イメージが強いですが、

7月1日から31日にかけて疫病の流行りやすい夏に向けて厄除けを八坂神社の祭神にお祈りするためのお祭りなのだそうです。

山鉾巡行は、17日の神幸祭(神輿渡御)つまり八坂神社から
神様を載せた神輿が出る前に、京都の街の邪気を払うためのお掃除のようなものなのだそうです。

高さのある鉾や煌びやかに飾った山に、邪気を持ったものを集めて、街を綺麗にするお掃除を見て、

私たちは「綺麗ね〜〜」と言っているのだそうです😅


前祭りの宵山は7月14日から16日…

日が暮れてからの幻想的な提灯のイメージが強いのですが、18時から23時は四条通りと烏丸通りは歩行者天国になり、

身動きがまーーーったく取れません!

人並みに流されるだけ。

行きたい所へなどいけません😭💦💦

そんな訳で、お昼のうちに山鉾を巡り、御朱印を集めたり、

鉾へ上ったりしました。

山鉾には登れるものがありまして、

長刀鉾、函谷鉾、月鉾、鶏鉾、菊水鉾、
放下鉾、岩戸山、船鉾、南観音山、大船鉾の10基

そのうち、長刀鉾と放下鉾は女人禁制ですので、女性が登れるのは8基です。

ご縁あって、月鉾へはご招待いただき、

それ以外に鶏鉾と菊水鉾へ登りました。

鉾の中は鶏鉾以外は写真撮影禁止でしたので、

まずは鶏鉾の鉾の中をご覧くださいね。
c0366777_22025660.jpg
外から鶏鉾を見上げたようす。

c0366777_22031021.jpg
建物の階段を登り鉾へ渡ります。
c0366777_22034278.jpg
鉾は外から見るよりずっと高さがあります。

お囃子の人達は昼間はいないので、腰掛ける事ができます!!

すごくいい眺めです😍
c0366777_22380948.jpg


鶏鉾さんの装飾で有名なのは

見送りの16世紀にベルギーで作成された毛綴。

重要文化財です!
c0366777_22044863.jpg
c0366777_22051678.jpg

トロイの王子ヘクトールが妻子に別れを告げる図です。
こちらは本物が見れますが、実際には

このレプリカが掛けられます。

c0366777_22061535.jpg

それから菊水鉾へ行きました。

菊水鉾は昭和になって、
南皮月華作の唐唐獅子の胴懸などが新調され豪華さを増し、

「昭和の鉾」とも言われているそう。
c0366777_22153137.jpg
c0366777_22163706.jpg
鉾に登りましたが中は撮影禁止でした😭

次に占出山へ。

c0366777_22231696.jpg
別名「鮎釣り山」とも言われ、神功皇后が肥前国松浦で

鮎を釣って、戦勝を占ったことによるとか。

また神功皇后は安産の神様として知られ、山鉾巡行の

順番は最初を行く、長刀鉾や最後を行く船鉾など

順番が決まっている山鉾以外はくじ引きで毎年、巡行順が決まるそうですが、

占出山の順番が遅いと、その年のお産は遅くなるとか、、、
今年の占出山、、

結構後ろの方ですね😅💦

神社にも参拝します。

占出山のくじは大人気で、

既に売り切れていました。
c0366777_22302088.jpg

それから山伏山
c0366777_22330407.jpg

山伏山だけ、御神体が拝めるんですよ。

こちらの二階部分で、しかも無料で公開されているので
行列が出来ていました。

c0366777_22342449.jpg

まだまだ、宵山の山鉾巡りは続きます…

暑くてバテ気味ですので今日はこの辺で。
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-07-18 22:38 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
海のリゾート恋し

暑くなると恋しくなるのが海のリゾート

こちらはいままで訪れたリゾートで一番好きだった
カプリ島のホテル シーザーアウグストゥスからのヴュー。
c0366777_10400374.jpg
ネロやティベリウス、そしてアウグストゥスまで、

ローマ皇帝達を魅了してきたカプリ島

こちらはナポリから眺めたカプリ島のシルエット

c0366777_10412023.png

2年前とは思えない遥かに遠く美しい記憶です。





+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-07-12 10:38 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
Bovey Catsle
アフタヌーンティーレッスンの写真を探していましたら、2年前の夏に滞在しましたイギリスデボンシャーの夢のように美しいカントリーハウスの写真が見つかりました。
c0366777_08580190.jpg
電波も届かないダートムーア国立公園の奥深くに佇み、ジョニーデップもプライベートヘリで密かに訪れるという秘密のホテルです。

外国人がアテンドなくしてアクセスする事は難しいと思いますが、
ダートムーア国立公園は「戦火の馬」の撮影場所につかわれたりアガサクリスティーの小説の舞台にもなったため、映画監督や俳優陣がよく泊まっているそうです。


c0366777_09045349.jpg

c0366777_09050365.jpg
カントリーハウスとはイギリス貴族が週末を過ごす田舎のお城の事です。

キャッスルの名に恥じない広大な敷地にはゴルフ場、ピジョンシューティング、乗馬などイギリス貴族さながらのアクティビティやエレガントなスパもあります。


宿泊料もロンドンに比べたら、本当にリーズナブル。

イギリス人が家族でホリデーをゆっくりとナチュラル過ごしている様に、いつか家族で訪れたい…と思ったものでした。
c0366777_09051499.png

夜は漆黒の闇に包まれ、、

朝は霧が深く立ち込める森を散歩したあとにいただく紅茶はまた格別のものです…


c0366777_09053218.jpg

c0366777_09054481.png
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-06-11 08:56 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
レジデンツァ ルスポリ ボナパルテ
2年前にローマで宿泊した
レジデンツァ ルスポリ ボナパルテ


私が思う、ローマで最高にデカダンスでロマンチックな
ホテルです。

ホテルと言っても…
こちらはスペイン広場からほど近く、フェンディのパラッツォの目の前という絶好の立地にありながら、

ナポレオン三世が母のオルタンシアと過ごしたローマの邸宅で今もプリンセスルスポリのお住まいのものを間借りするものです。

400平方メートルもの居住部分を貸し切りに出来、ヴェネツィアングラスのシャンデリアのリビング、ダイニング、
また、別の応接間、フレスコ画の書かれたベットルーム、
バスルームを1人じめ、

しかしながら・・

チェックインのあと、鍵を渡されたら完全に放置。

音もなく並べられる朝食と掃除はお屋敷の使用人が愛想もなく済ませます。

それでも宿泊費も驚くほど安く、貴重な体験でしたが、

現在は宿泊費も高くなり、部屋もベットルームとバスルームしか使用できなくなっているようでとても残念です。

写真もほとんど消えてしまい、あまり残っていないのですが、

美しく忘れがたいローマの夏を記録に残したく…

貸切の応接間の扉を開けると、
c0366777_14242823.jpg

個人所有のカラヴァッジォの絵画が…!!
c0366777_14275491.jpg

夜、こっそりとこの絵画の前のソファーでカラヴァッジォを堪能したデカダンスな夜

応接間のヴェネツィアングラスのシャンデリア
c0366777_14364746.jpg
ナポレオン様式のインテリア
c0366777_14374803.jpg
ベッドルームの天井のフレスコ画
c0366777_14372213.jpg
朝食は、音もなく並べられ、自分でサーブしながらいただきます。
c0366777_14382681.jpg
カラヴァッジォの絵画はリクエストすれば見せていただけるでしょうし、

寝室だけでも素晴らしいです。

入り口からのアプローチもローマ皇帝の彫像の並ぶ回廊や階段を抜けるだけで、

歴史好き、美術好きの方なら、堪らないと思います。

また、応接間やダイニングが貸し切れるようにならないかしら…

デカダンスでロマンチックなローマの夜をお望みでしたら、おすすめの宿です。

by artstable67 | 2018-05-03 14:21 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。福岡市内で紅茶とテーブルセッティングの教室を主宰
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
> 巴扇さん コメント..
by artstable67 at 10:28
アマンとても素敵ですね。..
by 巴扇 at 03:34
最新の記事
レッスン2日目
at 2018-10-12 20:26
秋のテーブルコーディネートレ..
at 2018-10-10 19:01
アピシウス(有楽町)
at 2018-10-08 01:43
西洋の美(ヨーロッパアンティ..
at 2018-10-07 13:09
岩田屋アリタポーセリンラボ
at 2018-10-06 17:42
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
売れるテーブルコーディネートとは?
レグランティエ 笠間裕子
テーブルスタイリスト山野舞由未
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERT DECO ...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.