人気ブログランキング |
Arts de la table
カテゴリ:テーブルウエア( 18 )
マグノリアベース
白木蓮の季節になりました。

ウェッジウッドのお仕事で求めましたジャスパーウエアのマグノリアベースに、白木蓮(マグノリア)を生けました。


c0366777_22372784.jpeg

c0366777_22373971.jpeg

夜になると、香りが満ちて参ります。

c0366777_22393054.jpeg

c0366777_22404859.jpeg

マグノリアはイギリス人にとっては春を象徴する花。

私にとっては実家の庭に春が来ると咲いていた花。

また、18歳で上京して目白に暮らし始めて心もとなく

思っていた春に、白木蓮が咲き乱れていたのが何故だか

心に沁みたものでした。

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2019-03-08 22:28 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
デコレディ 👠✨
オールドノリタケのデコレディってご存知ですか?
c0366777_23152876.jpeg
オールドノリタケの中でも1920年代に日本で作られてアメリカへ輸出されたアール デコの時代の女性たちが描かれたラスター彩のシリーズです✨✨

アールデコの時代は第一次世界大戦で男性の数がぐっと減ってしまい、それまで地位の低かった女性が社会進出をし始めた時代です。

その時代背景を色濃く反映したのがオールドノリタケのアール デコのデコレディのシリーズです。

1920年代の女性の風俗のみならず、

ポンパドール夫人

南北戦争時代の女性など

各時代のファッションアイコンだった女性達をモチーフにしたものもあり、

いくつかご紹介しますね。

まず、こちらが

「デイジー」

「華麗なるギャツビー」のヒロインです‼️

グリーンの瞳もデコレディの代表のような作品です❤️

素敵すぎる〜✨
c0366777_23285534.jpeg
それから、

ポンパドール夫人💖

アールデコの時代に蘇ったポンパドール夫人は、

いつの時代もファッションアイコンなのですね✨
c0366777_23303080.jpeg
おお〜✨✨

このポンパドール夫人素敵すぎ✨✨

モダンアートのようです。

これ欲しい😍
c0366777_23312942.jpeg
 
こちらは

「サザン ベル(南部美人)」
「風と共に去りぬ」の時代、南北戦争の時代の女性達のファッションをアールデコに蘇らせたもの✨✨

スカーレット オハラの時代ですよ❤️
c0366777_23325497.jpeg
c0366777_23331179.jpeg

こちらは

「クララ」
1920年代はハリウッド映画のショービジネスと絡めて

広まっていったオールドノリタケですが、

こちらは当時のファッションをまとったデコレディ✨

今見てもスタイリッシュ✨✨

ラスター彩の輝きも美しいですね。


c0366777_23403009.jpeg
女性が活躍し始めた時代のエネルギー、各時代のファッションアイコンが
ハリウッドのショービジネスと結びついて、遥か東洋で作成された、アールデコファッションは、

どこかエキゾチックでありながら、古さを全く感じさせません✨✨

アンティーク市場でもコレクターも多く、高値で取引きされるそうです。

1920年代
「華麗なるギャツビー」の時代…💍✨👠

タイムマシーンがあれば、飛んでいきたいものです…


+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2019-03-07 23:14 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
有田ツアー③(今右衛門窯)
チャイナオンザパークを出発して、有田ツアーの最終目的地は、また上有田の方へ戻って、

今右衛門窯へ。
17時にはなっていたかと思います。
c0366777_01043787.jpeg
玄関を入ってすぐ左手に、雛祭りの設えが…

陶磁器のお皿をお雛様とお内裏さまそして

桃と橘に見立て、雛道具も磁器製で、
古式床しく美しく言葉を失い見入ってしまいました。

c0366777_01181739.jpeg
ここから一気に今右衛門ワールドへ引き込まれて行きます…

大学時代の友人が連絡してくださっていたので、


名前を告げると

遅い時間にもかかわらず、


丁重にお迎えくださり、

お茶をいただきながら、色鍋島について

コアなお話しを伺いました。



c0366777_01202063.jpeg
c0366777_01210138.jpeg
色鍋島は、鍋島家の大切な献上品であったこと。

上絵の赤絵だけを11軒の窯で仕上げおり、保護特区のような地区であったこと。
(今でも住所に赤絵がつきます)

赤絵といっても赤い色の色彩だけでなく、青、赤、緑の

三色での上絵を赤絵ということ。

素焼きー下絵ー釉薬の過程は伊万里で、赤絵を有田で分業することにより、焼成の秘密を守ってきたこと。

今右衛門窯は、元々は藩窯であって窯元ではなく、それが柿右衛門窯との違いであること。

などをお聞きしておりますと…

何と会議を終えて帰って来られた14代が、急いで合流してくださり…

またまた、今度は紅茶をいただきながら…

(このおもてなしの素晴らしさにも痛く感動しました😭)

c0366777_01282004.jpeg

14代のお話しをお聞きしながら、

この機会を逃すまいと

質問を色々とさせていただきました!!

「14代の作品には雪のモチーフが多いのですが、それには理由があるのですか?」とお聞きしますと

「東京の大学に行っていたとき、課題をこなすタイプの

勉強が苦手で自分には才能がない…

と思っていた時、空から降りしきる雪の美しさに

とても感動し、

この感動する心があればきっと何かを生み出せるに違いないと。。

雪は私の原点なのです。」

皆でとても感動して、胸が熱くなりました。

c0366777_01340960.jpeg
私達の不完全な質問をきちんと受け止めてくださり、

一つ一つ真摯にお答えくださいました。

ピュアで少年のように目の澄んだ14代は、本当にもう拝みたいほど素敵な方でした😭

「これからどんな作品を作って行かれるのですか?」

との質問に

「それは私にもわかりません。

時代が変わっていけば、作品は変わって行きますし、

私自身の心の有り様も変わっていきますから…」



何て自由な心の有り様‼️

拘りなく柔軟な心の有り様に、皆で深く感動し、

明日からの生き方に対する心の有り様が変わっていくよう


そんな余韻に浸りながら


帰路につきました。

c0366777_01440586.jpeg

お土産までいただきましてまことに有難う存じました。
c0366777_01400286.jpeg
14代のお人柄は、書かれていらっしゃるコラムに現れています。

無駄のない簡素な文章の中に浮かび上がる


静謐な陶磁器の世界。

お時間ある時にご覧になってください。


by artstable67 | 2019-02-25 00:53 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
有田ツアー②(深川製磁チャイナオンザパーク)
さてアリタポーセリンラボ旗艦店を後ろ髪引かれる思いで後にして伺いましたのは

有田駅にほど近い緑深い丘に佇む深川製磁の
チャイナオンザパーク。
こちらでは、
営業本部長の深川真樹生様にアテンドいただき、

初代忠次の名前を冠した柿本朱利設計の忠次館へ。

木々の木漏れ日の中、階段を登って参ります。

c0366777_17091822.jpeg
左手には、ラベンダー畑が広がり季節早く咲いた桜も綺麗です。
c0366777_02385380.jpeg

忠次館に着いて下を見下ろすとは明治時代からあるという工場が一望できます。
c0366777_02382829.jpeg
忠次館の入り口から振り返って、外を望みます。
c0366777_02393194.jpeg
中に入るととても天井が高く広々としたワンフロアの中に
c0366777_02421406.jpeg

現代の季節の器

今の季節ですと、

時期天皇陛下の即位の晩餐会の引き出物として話題になったボンポニエール

磁器のお雛様

雛道具の小さく美しい事

c0366777_02453327.jpeg
それから、主に輸出用の器を作って来られた深川製磁の歴史を感じる展示

c0366777_02475115.jpeg

このような木の箱に入って船で輸出されていたそうです。

それから1900年のパリ万国博覧、1904年のセントルイス万国博覧会で名誉賞、金賞を受賞した

大花瓶が、一般公開されています‼️

c0366777_02513020.jpeg
こちらかなり大きなサイズです!

私達の身長と比べてください‼️

c0366777_02522031.jpeg
この花瓶をろくろで作ったというので本当に驚きです。

奇跡的に一対できた、もう一つの大花瓶は、フィラデルフィア博物館にあるそうです。


忠次館はワンフロアーで深川製磁の歴史と現代を体感する事ができるようになっています。


門外不出の美しく金色に輝く大花瓶を眺めながら二階のカフェでコーヒーをご馳走になりました。
c0366777_02573671.jpeg

それがら、アウトレットショップへ
c0366777_02571990.jpeg
廃盤になっているもの、限定品も発見して、

夢中になって買い物しましたが、

(戦利品は後日ご紹介します)

その一部の干支のお皿。

毎年コレクションされていらっしゃる方も多いそうです。

c0366777_03000219.jpeg

さて、こちらも慌てて出発して

最終目的の窯へ。

その時既に16:45😭

開館時間内に到着できるのかしら…

by artstable67 | 2019-02-24 02:24 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
有田ツアー①(アリタポーセリンラボ工場見学)
火曜日の事ですが、

生徒さまと日帰り有田ツアーへ行って参りました。

日帰りで三つの窯を巡りましたが、(なかなかハードではありましたが)

連休の有田の陶器市の混雑とは違って、

山に囲まれて時が止まったような普段の有田はのどやかでとてもいいものです。

はじめは、いつも大変お世話になっております、

アリタポーセリンラボの工場見学からスタートです。

工場長にご案内いただき、

素焼きー下絵ー釉薬ー焼成ー上絵ー焼成

の過程を見学させていただきました。

c0366777_23223198.jpeg
c0366777_23231805.jpeg
c0366777_23235146.jpeg
c0366777_23242708.jpeg

お内裏さまが沢山😍💖

一人だけ反対方向を向いている??

夜中に動いたに違いない!
c0366777_23250998.jpeg

上絵付け

音を立ててはいけない…と思ってしまうくらい職人の方々が集中していらっしゃいます…
c0366777_23254529.jpeg

アリタポーセリンラボさんの工場見学は3度目なのですが、
長い行程と沢山の方々の手によって大切に作られ、その中でもプロパー商品になるものは、かなり少数なのです。

これを拝見するとお値段も納得ですし、大切に使いたいという思いも強くなります。

工場で、

新作のスタイリッシュなシャンパンフルートを見せていただきました💖

こちらはまだまだ数量限定だそうですが、

3月26日以降岩田屋にもお目見え予定です。
c0366777_23262738.jpeg

それから旗艦店へ移動して、ランチをいただきました。

c0366777_23283391.jpeg
有田どりのランチはコニックで出て参ります。

c0366777_23292898.jpeg

食後のお茶は、一人一人柄の違うポットでサーブしていただける贅沢さ❤️❤️

c0366777_23302420.jpeg

ゆっくりとしたかったのですが、

次の予定があるので後ろ髪をひかれつつ、旗艦店を後にしました。

by artstable67 | 2019-02-23 23:07 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
✨ヴェルサーチ ヴェルサーチ✨
昨年の夏訪れた、ドバイのヴェルサーチ ホテル(Parrazo Versace)のレストラン&ラウンジ

テーブルウエアのみならず、

建築、インテリア、

そしてホテルマンのファッションまでもが

全てが、ヴェルサーチな世界観で統一💖💖✨されていて

とても素敵でした。



こちらはレストランにて、

位置皿には

ヴェルサーチのロゴマークシンボルである、

メデューサがこちらを睨んで??おります😅


革新的なイメージが強いヴェルサーチですが、

テーブルウエアは新古典主義のモチーフが組み合わされております。

食事前にメデューサでございますデス😭
c0366777_23171082.jpeg
アンダープレート
c0366777_01110757.jpeg
ディナー皿


c0366777_23185050.jpeg
カトラリーまでメデューサ‼️❓
c0366777_23190623.jpeg

お料理は取り分けでしたが、

オーソドックスなイタリアンながらとても美味しかったです。

c0366777_23204277.jpeg

ラウンジへ移動してアラビックコーヒーをいただきます。

スタッフのブラウスとソファがゴールド&レッド
c0366777_00390082.jpeg

私もアラビックコーヒーを淹れてみます…

ヴェルサーチのお洋服で座りたかったわ〜😭

(って持っておりませんが…)

c0366777_00400469.jpeg
タイルに至るまで貫かれるヴェルサーチワールド‼️

足元にもメデューサ‼️

逃げる隙間なし、、
c0366777_00424998.jpeg

さて、私達は宿泊しなかったのですが、

お部屋もヴェルサーチプリントで統一され、

(これ以降の写真はホームページよりお借りしております。)
c0366777_00582329.jpeg

ラウンジ全体
c0366777_00592435.jpeg

お腹が空いていなくてオーダーしなかったのですが、

ヴェルサーチアフタヌーンティーが大人気なのだそうです💖
c0366777_01001527.jpeg

ヴェルサーチのロゴマークシンボルのメデューサに込められた意味は

古典を現代的に解釈して観客を驚かすこと…」

だそうですが、

1997年にフロリダの別荘で射殺され悲劇の死を遂げ私達を

驚かせたヴェルサーチですが、

このホテルでは、

ヴェルサーチの世界観は彼が死して尚受け継がれ絢爛と輝いている事を実感できます…

また、テーブルウエアは建築とインテリアと共に提案されるべきだという事も…

いつか宿泊してゴージャスなヴェルサーチワールドを堪能してみたいものです…💖✨

(メデューサに囲まれながら😅✨✨)

c0366777_01061671.jpeg

by artstable67 | 2019-01-05 23:11 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
アンティークティアードロップ(岩田屋新館6階)
仲良くさせていただいている銀座のアンティークショップ
ティアードロップさんが今年も福岡岩田屋へ来られています❤️
新館6階です。
c0366777_11362099.jpeg

ティアードロップさんの一番の特徴はイギリスのアンティーク中心で

銀製品は全てスターリングシルバーしか扱っていらっしゃらない

事です。

今回のスターリングシルバーの商品の一番のお勧めはこちらだそうです!
c0366777_11393267.jpeg
マッピン&ウェッブ社のクイーンアンスタイルの

純銀製のティーポット❤️❤️

鳥のつまみが可愛い😍

c0366777_11411510.jpeg
1897年ビクトリアン時代、ロココリバイバルのものだそうです。

ロココリバイバルとは?

ロココスタイルというのはポンパドール夫人が愛した女性らしい優美なスタイルですが、

それがどうしてイギリスでリバイバルしたのか不思議に思いますよね…

フランスでは
1789年 フランス革命
1804年ナポレオン帝政
1830年ナポレオン失脚
と大きな転換期を迎え多くの人や職人がイギリスへ亡命。

王侯貴族の力がなくなっていく中で力をつけてきたのが、
中産階級です。

そんな時代にイギリスに亡命したフランス人の影響もあり、
1830年から1840年にイギリスで流行したロココスタイルをロココリバイバルというのだそうです。

1840年はイギリスでアフタヌーンティーの原型も始まり、
発酵したイギリス人好みの紅茶も飲まれ始めた時代です。

貴族のみならず、中産階級にとってこのような優美なティーポットでアフタヌーンティーをする事は、

きっと成功の証だったのでしょうね。

航海の時代になり色々なものがイギリスそしてヨーロッパへ流れてきます、、

この辺り以降の歴史そして様式の移り変わりの時代はダイナミックで

引き込まれます。

そしてこちらもアフタヌーンティーが、盛んになったビクトリアン時代の

ジャム入れ💖
c0366777_12175429.jpeg
このようなティーまわりの小物が充実してくるのが、

ビクトリアン時代の特徴です。

今回は陶磁器もとても充実しているそうです。

c0366777_12200619.jpeg

ティーカップ

右から

マイセン パインリーフのもの

中央
マイセン ブーケ紋

左、

イギリスのブラウンウエストモアヘッド釜

(この釜はじめてききました!)

のものだそうです。

c0366777_12231727.jpeg

c0366777_12232700.jpeg

c0366777_12233864.jpeg

こちら岩田屋新館6階で、30日火曜日まで!

気になる方は、お急ぎください❤️

元気で優しい女性オーナーが迎えてくれて、色んなお話しが聞けますよ。



by artstable67 | 2018-10-27 10:55 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
西洋の美(ヨーロッパアンティーク展)岩田屋新館6階
台風一過の日曜日、
天神の街も…
そして岩田屋さんも、人がいっぱい。

またまた、素敵なものを発見!!

オールド バカラ、エミールガレ、ドーム、ラリック

期間限定で岩田屋新館6階で展示されています。

拝見させていただいたもので、

私が心惹かれたものをご紹介します。

オールドバカラ

ニコライ2世が作らせたカットが深く希少なグラス

すごーく、綺麗❣️

現代のバカラも美しいですが、

カットの深さが全く違います。

c0366777_13144646.jpeg
c0366777_13154041.jpeg

 

金彩も繊細で美しいですね。
c0366777_13294865.jpeg
ドームの作品。

ぃまは、ガレより繊細なドームの方が人気があるそう。

繊細な草花は日本人の感性に合うのでしょうね。

棗に見立てたもの😍

こんな贅沢なお茶道具で、お茶会できたら…

c0366777_13162827.jpeg

スミレ柄の花器

c0366777_13175680.jpeg
こちらの展示、

岩田屋新館6階で火曜日まで。
c0366777_13210540.jpeg

高価なアンティークですが、

美しいオーナー夫人の片岡さまが、優しく迎えてくださいます!
'
c0366777_13223102.jpeg

「何故自分のブログなのに顔消してるの??」
と娘

「今日はブスだから…」

「いつもやん」

まぁ、そうですが…😅

美しいものをご覧になりたければ

ぜひ、アンティーク展へ❤️❤️
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-10-07 13:09 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
ジョージ ジェンセンのジュエリーとカトラリー
子供たちが合宿に出かけたり下宿に戻ったりで、ようやく自分の時間。

8月後半のスタイリングのお仕事の為の資材を買い付けたり、花器を探したりしてウロウロしていますと。。

なんと、岩田屋新館6階の洋食器売り場にジョージジェンセンのジュエリー売り場を発見⁉️
c0366777_21325923.jpg
以前は新館1階のカルティエ前にあったのに…

何故、食器売り場に移動したのでしょう⁉️

久しぶりでしたが思わず吸い寄せられ色々見せていただきました。

ジョージジェンセンはデンマークのコペンハーゲンに本社を置くジュエリーなど銀製品のデンマーク王室ご用達のブランドです。

ゲオルグ イェンセンにより1904年に設立されました。

こちらは私の私物ですが…

アールヌーボースタイルのスターリングシルバーのジュエリーが大好きで肌身放さずつけていたバングル。
(写真上)
これは(写真下)のチョーカーとお揃いでアンバーがはめ込まれている限定品でした。

(岩田屋さんで購入しました。)
c0366777_21350294.jpg
あまりに好きすぎて、接着部分がゆるくなりそのまま使っていて落としてしまい、現在のはアンバー(琥珀)
が入っていないのを買い換えました😭😭

アールヌーボーというムーブメントはそもそもヨーロッパにおける北斎の浮世絵などに対するジャポニズムという流れをくむもので、
日本人の感性に会うのは至極自然な成り行きなのです。

(アンバー入りは現在売っていません。)

(チョーカーはアンバー入りです。)

シルバージュエリーにしては珍しく廃盤になったものにプレミアがつき高価に取引きされます。
 

今回、何故食器売り場へ移動されたかと言いますと、

カトラリーやシルバーウエアを展開されるようになったからだそうです。

アールヌーボースタイルのカトラリーが美しすぎます❤️

c0366777_21411130.jpg

ああこのお箸、欲しいわぁ〜😍

c0366777_21413895.jpg

ショップのお勧めはこちらのティースプーンのセット

アールヌーボー、アール・デコそしてモダンな
様々な様式のティースプーンを楽しめる6本セットは

福岡岩田屋限定品✨
c0366777_21432733.jpg
もちろん、コーヒースプーンやデザートスプーンとしても活躍しそうです。

私のブログを見たと言っていただけたら何か良いことがあるかもしれません😊✨🙏

美術品のように美しいカトラリー❤️


ティーポットなどの銀製品もあります。
c0366777_21462551.jpg
全てコペンハーゲンで職人の手作りで作られているスターリングシルバーのアールヌーボーの銀製品は、

生産数が段々少なくなってきているそうで、

買っていればきっとプレミアがつくでしょう。


もちろん、ジュエリーも売っています。

私は…

誘惑に負けて、ジョージジェンセンが最近出しているゴールドのシリーズのピアスの最新作をお買い上げしてしまいました😭💦
c0366777_21525012.jpg
ジュエリーも銀製品も常に進化していながらも、初期のスタイルも生産し続けているクラフトマンシップに暫し感動した午後でした。

ジョージ ジェンセン岩田屋店

天神岩田屋新館6階
ウェッジウッド売り場前
++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-08-05 21:25 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
暑い日のおもてなしの器
今日も暑いですね😭
こちらは先日スタイリングさせていただいた天神岩田屋新館6階のアリタポーセリンラボのジャパンシリーズのクリアブルーの器たち。
c0366777_12440107.png

清涼感たっぷりで目にも鮮やか。

お手入れも楽なので、

日常違いに夏休みのおもてなしにぴったりです。


ぜひ手にとってご覧くださいね✨✨







+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-07-27 12:43 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
宮橋さま。 返信遅れま..
by artstable67 at 22:24
はじめまして。宮橋ともう..
by 宮橋 at 01:57
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
最新の記事
夏の森のグランピングテーブル..
at 2019-07-17 01:27
テーブルコーディネート講座初級編
at 2019-07-14 00:40
シリル ルヌーフラワーレッスン
at 2019-07-10 01:02
クリムト展(東京都美術館)
at 2019-07-07 02:18
Sola Factory
at 2019-07-02 00:40
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
売れるテーブルコーディネートとは?
レグランティエ 笠間裕子
テーブルスタイリスト山野舞由未
飛行機大好き
JAL都道府県シール集めています
メディア出演
アシスタント大募集
宝塚
お茶
博多阪急7階オールドノリタケ展
ポンパドール夫人大好き
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERT DECO ...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.