人気ブログランキング |
Arts de la table
カテゴリ:そとごはん( 45 )
sola factory(クリスマスディナー)
Merry Christmas🎄✨💖

家族で大好きなsola factoryでクリスマスディナーをいただきました✨

リースの上に乗った前菜から
クリスマス仕様のお料理は見た目も可愛く麗しく
美味しく…


sola factory(クリスマスディナー)_c0366777_23133666.jpeg
sola factory(クリスマスディナー)_c0366777_23135047.jpeg
sola factory(クリスマスディナー)_c0366777_23140675.jpeg

sola factory(クリスマスディナー)_c0366777_23143731.jpeg
sola factory(クリスマスディナー)_c0366777_23150651.jpeg
sola factory(クリスマスディナー)_c0366777_23155011.jpeg
sola factory(クリスマスディナー)_c0366777_23152612.jpeg
手作りのメニューはクリスマスカードになっていて可愛いの😍❤️❤️

sola factory(クリスマスディナー)_c0366777_23232361.jpeg
sola factory(クリスマスディナー)_c0366777_23260714.jpeg
いつもながら、吉武シェフを始めとしてスタッフの方々のキビキビとした身のこなし、、

スタイリッシュながらもノーブルな空間とお料理に
来るだけで幸せになります✨✨

吉武シェフ今日もご馳走さまでした。
幸せな時間をありがとうございました。

また伺います。


皆さまも素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ🎄✨✨

by artstable67 | 2019-12-25 23:08 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
テュエリーマルクススペシャルディナー(アリタポーセリンラボ旗艦店)
月曜日の夜、レッスン前日ではありましたが、
有田町まで、ディナーイベントへ行って参りました。

パリのマンダリンオリエンタルの料理長テュエリーマルクス氏が有田まで来られ、アリタポーセリンラボの器と地元の食材を使って一夜限りのディナーイベントです。

フレンチとアリタポーセリンラボの器の美しきコラボレーション✨💖
テュエリーマルクススペシャルディナー(アリタポーセリンラボ旗艦店)_c0366777_19040464.jpeg
テュエリーマルクススペシャルディナー(アリタポーセリンラボ旗艦店)_c0366777_19063785.jpeg
テュエリーマルクススペシャルディナー(アリタポーセリンラボ旗艦店)_c0366777_19065784.jpeg
テュエリーマルクススペシャルディナー(アリタポーセリンラボ旗艦店)_c0366777_19071627.jpeg
テュエリーマルクススペシャルディナー(アリタポーセリンラボ旗艦店)_c0366777_19072917.jpeg
テュエリーマルクススペシャルディナー(アリタポーセリンラボ旗艦店)_c0366777_19073897.jpeg
テュエリーマルクススペシャルディナー(アリタポーセリンラボ旗艦店)_c0366777_19080575.jpeg
テュエリーさんの奥様もアーティストで写真家でとても素敵な方でした。
そして、

完全にプライベートでお越しなので、お写真やお名前をアップする事は出来ませんが、

東京から沢山の著名人の方々がお越しになっておられ、

学生時代から憧れで、私達の時代の空気を作ったあの作家様にもお会いでき、サインまでいただき、、

また、優しくお話しくださり、感激のあまりウルウル致しました✨😍😭✨

その他にも東京や大阪の百貨店の方々にも初めてお目にかかり、色々なお話しを伺い、これからのお仕事の刺激にもなりました✨

出会いも沢山あり、また来年が楽しみです💖

松本社長、アリタポーセリンラボのスタッフの皆様、

準備お疲れ様でした‼️

高揚のあまり眠れぬ夜でした✨✨✨❤️

by artstable67 | 2019-11-27 18:59 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
DREAM DUSK vol4
6月2日土曜日の事ですが、
DREAM DUSK vol4のディナーに光栄なことに参加して参りました。

本田直之さんプロデュースの全国から集まった一流シェフのお料理をまたまた、一流ソムリエの稀有のペアリングでいただけるという夢のような一夜でした。

一般販売になる前に売り切れたというチケット…

参加者は、綺羅星のようなスターシェフや、

テレビやSNSでしか見たことのなかった食関係のインフルエンサーや、

飲食店経営者の方々ばかり…

私達のような一般人は見当たらなくて申し訳なくも光栄な夜。

言葉足らずのレポートになりますが、悪しからずご了承ください。

お料理を作ってくださったシェフはこちらの方々

DREAM DUSK vol4_c0366777_22130388.jpeg

初音鮨の中治勝さん

日本料理たかむらの高村宏樹さん

イチリンハナレの斎藤宏文さん

FAROの能田耕太郎さん

福岡からはGohの福山剛さん

ドリンクのペアリングは大橋直誉さん

爾今の大西唯克さん

The SG CLUBの後閑信吾さん




ウェルカムドリンクからすごいこちらは後閑さんのカクテル
DREAM DUSK vol4_c0366777_22001186.jpeg
オールドパーに林檎、洋梨、バター、ミネラルを加えて

シャルドネの味を再現したもの‼️



本当に何も言われなかったらシャルドネと思ってしまいます、、

着席式でお食事が始まります。

DREAM DUSK vol4_c0366777_22214637.jpeg

本田直之さんの音頭でスターシェフ達が舞台へ。

エンターテイメント性バッチリでとてもテンションが上がります。

会場となったルイガンズ スパアンド リゾートをなぜ選ばれたか…を本田さんがおっしゃっていましたが、

ルイガンズ はホスピタリティが素晴らしい‼️

と。

それは私も昨年、J:comさんのイベントで利用させていただき強く感じました。

その時のイベント担当の中村さんが今回のイベントも担当でいらしたので

記念にパチリ。

DREAM DUSK vol4_c0366777_23015962.jpeg
中村さん!

お疲れさまでした!

さて、こちらは華やかなオープニングの模様。
DREAM DUSK vol4_c0366777_22241544.jpeg

メニュー

DREAM DUSK vol4_c0366777_22244384.jpeg
お料理とデセール
DREAM DUSK vol4_c0366777_22252645.jpeg
ペアリングの素晴らしいドリンク
DREAM DUSK vol4_c0366777_22255629.jpeg
ここぞとばかりに、

お写真をお願いした

アンジャッシュの渡部さん

DREAM DUSK vol4_c0366777_23050895.jpeg

デザイナーで大地真央さんのご主人さまで有名な
森田恭通さん
DREAM DUSK vol4_c0366777_23121117.jpeg
アフターパーティーは会場を移して

こちらは、お料理を、作ってくださったシェフの賄いだったものが、好評でアフターパーティーとして開催されるようになったもの。

こちらでもまたまたドンペリで乾杯ののち、

新たなシェフが腕を振るわれ屋台のように

美味しいものをいただけます!

(残念ながらお腹がいっぱいでした😭)

DREAM DUSK vol4_c0366777_22523803.jpeg
DREAM DUSK vol4_c0366777_22531671.jpeg
DREAM DUSK vol4_c0366777_22534716.jpeg
DREAM DUSK vol4_c0366777_22543787.jpeg

フェンシングの太田雄貴さんと
DREAM DUSK vol4_c0366777_23104362.jpeg
solaの吉武シェフ
DREAM DUSK vol4_c0366777_23065651.jpeg
黒崎のまつ山さん

DREAM DUSK vol4_c0366777_23072243.jpeg

アフターパーティーは立食でしたので、食関係の方々の素晴らしい交流の場となっていて、、

それを傍らで拝見しているだけで、幸せで光栄な時間でした。

今日の経験を自分の仕事にも活かせるといいなぁと思いながら、余韻に浸り帰路につきました。

貴重な機会をありがとうございました!

そしてシェフの皆様お疲れ様でした!

by artstable67 | 2019-06-06 21:53 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
桂语山房
帰国していますが、

杭州龍井村で、お茶とお料理のペアリングの素晴らしいレストランへ行って参りました。

桂语山房_c0366777_09334383.jpeg
場所も龍井村にほど近く、山深い森の中にありますが、
建物、インテリアはスタイリッシュで素敵でした。
桂语山房_c0366777_09474615.jpeg

桂语山房_c0366777_09482468.jpeg
桂花九曲紅梅から始まるおもてなし…

桂语山房_c0366777_09354587.jpeg
桂语山房_c0366777_09380202.jpeg

お料理も独創的で美しい。

最初の牛乳豆腐を口にした瞬間から、何か新しい食の世界が広がっていく感じがしました。

(うまく表現出来ずにすみません)
桂语山房_c0366777_09384183.jpeg


黒ナマコとマンゴーソース
桂语山房_c0366777_09405442.jpeg
一品ごとに違う中国茶がサーブされます。
桂语山房_c0366777_09414795.jpeg
ホワイトアスパラガス
桂语山房_c0366777_09431393.jpeg
鮑と金華ハムのお粥
桂语山房_c0366777_09440323.jpeg

デザートまで少食の私も完食でした…

桂语山房_c0366777_09445107.jpeg

化学調味料を一切使っていない体に優しいお料理は

浙江省のレストランに共通しているもの。

思考まで澄み渡るような、よき体験でした。

桂语山房_c0366777_11335780.jpeg


by artstable67 | 2019-05-05 09:31 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
祝い膳会食(小倉松柏園ホテル)
夫の還暦のお祝いを小倉松柏園ホテルにて致しました。

祝い膳会食(小倉松柏園ホテル)_c0366777_01003318.jpeg
広々としたお茶室を貸し切りにて…
祝い膳会食(小倉松柏園ホテル)_c0366777_01012378.jpeg
こちらは小笠原流煎茶道のお茶会が年に2回行われる茶室だそうです。

格式高く品格あるお部屋で、お祝い事にぴったりです✨✨
祝い膳会食(小倉松柏園ホテル)_c0366777_01014411.jpeg
お食事は手前のお部屋にて、主人の父と母のためにテーブルと椅子を入れていただきました✨

祝い膳会食(小倉松柏園ホテル)_c0366777_01024481.jpeg

虎河豚のお刺身💖

関門海峡が近いので、虎河豚は最高に美味しいのです✨✨
祝い膳会食(小倉松柏園ホテル)_c0366777_01030939.jpeg
リクエストでお願いしました、

伊勢海老の黄身煮と合馬の筍の炊き合わせ…  

春の香りが致します。
祝い膳会食(小倉松柏園ホテル)_c0366777_01032425.jpeg
虎河豚の白子の茶碗蒸し

とろとろ、ふわふわ
祝い膳会食(小倉松柏園ホテル)_c0366777_01040603.jpeg
和牛のローストステーキ。

祝い膳会食(小倉松柏園ホテル)_c0366777_01042101.jpeg

オコゼの唐揚げ
祝い膳会食(小倉松柏園ホテル)_c0366777_01073859.jpeg
このあと、
筍ごはんとデザートへと続きました✨✨

少食の主人の両親も珍しく沢山いただきまして、

お料理の美味しさを絶賛しておりました💖😊

松柏園ホテルさんは兎に角ホスピタリティが素晴らしく、
細やかに配慮いただけて、高齢者の父と母と一緒でも、


安心してお尋ねすることができます。

流石の老舗ホテルの風格と品格に毎回感激致します💖

帰りも見えなくなるまで見送ってくださいました。

大変お世話になりましてありがとうございました✨✨

夫も還暦を迎え、子供達も2人とも春から登院しそれぞれの道を歩み始めます…

親の知らぬ場所でどんな風に花を咲かせているのか、

嬉しく思う傍らで、

老後とはあっと言う間に訪れるものだと思う今日この頃。


+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2019-03-01 00:58 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
レストラン エスキス(銀座)
今日は。
2月2日に改装され

シックでエレガントな空間に変身したレストラン エスキスへ、

2012年の開店三ヶ月目に訪れてから実に7年ぶりの再訪でした✨
レストラン エスキス(銀座)_c0366777_19035683.jpeg
立ち上げてすぐから、鰹節に見立てた鴨節の出汁のソースや、

オリジナリティ溢れそして季節感感じる、アミューズからデザートまで、物語のようなお料理の数々に感激したものでしたが、

その後、ミシュラン2つ星を獲得され、デセールだけのコースの「エスキス サンク」や姉妹店「アジル」の開店と話題に尽きず、

何となく敷居高く感じていました。

Sola Factory吉武シェフの季節感溢れる一編の物語のようなコース仕立てに、

リオネルのやはり詩情溢れるストーリー性のあるお料理を

思い出しどうしても訪れたくなったのでした。

しかし、
久しぶりの大学時代の親友と話しが弾み過ぎて…

些細を覚えていない事はお許ください😭🙏💦

ミネラルウォーターとグラスシャンパンがコースに組み込まれているのは以前と変わりません。
レストラン エスキス(銀座)_c0366777_19041443.jpeg

アミューズ
レストラン エスキス(銀座)_c0366777_19044782.jpeg
前菜

そら豆やウニが隠れていて、春の香りが口いっぱいに広がります。
レストラン エスキス(銀座)_c0366777_23144054.jpeg
絵画のような美しい盛り付けも益々洗練されて…

レストラン エスキス(銀座)_c0366777_23145503.jpeg
ヤリイカ、

こちらには鴨節のソースをかけて
レストラン エスキス(銀座)_c0366777_19050271.jpeg

パンがまたまたすごーく美味しい✨
レストラン エスキス(銀座)_c0366777_19053925.jpeg

まだまだ前菜が続き、


レストラン エスキス(銀座)_c0366777_23131335.jpeg
レストラン エスキス(銀座)_c0366777_19063096.jpeg

魚料理は的鯛
レストラン エスキス(銀座)_c0366777_23141976.jpeg
お肉料理は本来は鳩でしたが、

ジビエが苦手と予めお伝えしておりましたので、

熊本の赤牛

レストラン エスキス(銀座)_c0366777_23164762.jpeg

デセールは

奥はタルト・タタン

手前のソルベはふきのとう‼️

デセールなのに仄かな苦味が…

一皿の上に冬の果実である林檎と早春のシンボルである

蕗の薹が混在しため息が出ます。

レストラン エスキス(銀座)_c0366777_19070965.jpeg


ビーツと甘酒?

レストラン エスキス(銀座)_c0366777_23424320.jpeg
一皿ごとに早春の芳しさに包まれ、

ともするとアラカルト料理のない事に触れられがちな

エスキスですが、

ここはリオネルとパティシエの紡ぐ繊細なストーリーを是非辿って欲しく思います。

内装もシックにエレガントに変身していました。

ベージュ アランデュカスにも似たグレージュとパープルの組み合わせは、

フランスっぽい色の組み合わせです💖

今日は

大学時代の親友と…
久しぶりにゆっくりとお喋りできました。
レストラン エスキス(銀座)_c0366777_19073978.jpeg
オペラに造詣が深い彼女の話しはとても面白くて

ワーグナーの曽孫カタリーナ ワーグナーが演出しブーイングをかったベートーヴェンの話しや

若手芸術家の支援の中でのオークションの話し、

教養ある友人の話しや活動に

とても刺激を受けました‼️

日々の暮らしに、

ほんの一雫でいいから

文化の香りを…

と思った午後。


さて、すっかり時代の寵児になって雲の上の人のように思えてしまった

シェフのリオネル ペカさん。

変わらず控えめで柔らかな笑顔で見送ってくれました。

レストラン エスキス(銀座)_c0366777_23343657.jpeg
立ち上げの時からいらした今は総支配人の若林さん‼️

リオネル‼️ご馳走さまでした。

今度は7年もあけずに伺えたら…
++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2019-02-12 22:58 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
sessionコンテンポラリーチャイニーズ
クリスマス皆さまいかがお過ごしですか?

ウェッジウッドテーブルコーディネートセミナーに来てくれた友人が

アドベントカレンダーのオーナメントを24個飾ったツリーの写真を送ってくれました💖
この心遣いは本当に嬉しく有り難いのです。
Mちゃん、いつもありがとうございます😊
sessionコンテンポラリーチャイニーズ_c0366777_23372124.jpeg
このオーナメントば、ブルーの引き出しを12月1から毎日開けていってひとつづつ飾っていくものなんですよ💖

sessionコンテンポラリーチャイニーズ_c0366777_23382851.jpeg
我が家は自営業で1番忙しい季節…

また、今年は個人的な理由からお祝い事は控えておりますので、クリスマスを祝う事は致しません。

ですが、何か美味しいものを食べに行きたい❗️

と家人にせがまれ。

先週に引き続き、

広東料理のsessionさんへ伺いました。

実は、先週もお花のクラス忘年会で伺ったばかりでしたが、

今日はまた全く違うメニューで…✨✨

そして念願のアワビのタルトもいただきました💖

クリスマスバージョンの前菜の盛り合わせ

長崎名物と思っていたハトシが広東料理である事を知りました✨

sessionコンテンポラリーチャイニーズ_c0366777_23534825.jpeg
活きスッポンと紅花の上湯スープ

明日のお肌は間違いなくプルプルです😊
sessionコンテンポラリーチャイニーズ_c0366777_23561590.jpeg
session特製煮アワビのタルト

念願の💖

まるごとアワビが一個乗っています✨
これは点心なのですね。
マダムのお心遣いの中国茶と共にいただきます。

サクサクとした生地としっとりとした煮アワビがよく合います。
sessionコンテンポラリーチャイニーズ_c0366777_00011824.jpeg
活き伊勢海老の網油包み蒸し

なんと、豪華なのでしょう!!!

伊勢海老はプリプリです✨
sessionコンテンポラリーチャイニーズ_c0366777_00052909.jpeg
sessionコンテンポラリーチャイニーズ_c0366777_00054582.jpeg
締めのご飯ものは、
石川県産ノドグロの蒸し寿司

sessionコンテンポラリーチャイニーズ_c0366777_00063479.jpeg
蒸し寿司、、珍しいですね、、

香り良き一品でした。

デザートも完食

sessionコンテンポラリーチャイニーズ_c0366777_00174024.jpeg

苺がサンタクロースで可愛いですね❤️



今日まで定期試験だった娘は、これからも試験勉強続くので、

疲れた顔で現れましたが、美味しいお料理に心ほぐれ、


最後はニコニコと、

そして、蛙の子は蛙、、、

夫と音楽や写真の趣味が同じで、盛り上がっていて、

それを見ている私もとても幸せでした…💖😊



家に着いて、車庫から空を見上げて、

「昨夜、流れ星が見えたの、、」

と話していたらまた北西の空に流れ星が…

すーっと流れていきました💫

この時期はこぐま座の流星群のピークなのだそうです。

田舎なので、周りが暗くふり仰げば、星降る聖夜…

今年は、、

言葉に出来ない程悲しい事も

言葉に出来ないくらい嬉しい事もありました。

私達の生きる時間には限りがあり…

家族のひと時幸せな団欒は永遠には続かないかもしれません…

しかし、

この刹那は永遠なのだ…

流れ星を見送りながら想う聖夜の夜。


by artstable67 | 2018-12-25 23:32 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
フロリレージュ(青山外苑前)
カンテサンスやブルギニオンで修行された川手シェフによる、

今東京で最も予約のとれないフレンチ

フロリレージュへ、、

小倉井筒屋の仕事の後、風邪をひいてしまい体調悪かったのですが、、、、

資材の買い付けもあったので飛んで行きました!

でも、無理して飛んで来てよかった😍💖💖

完全オープンキッチンのスタイリッシュな空間
フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23270585.jpeg

最初のお料理はなんと、

焼き芋


落ち葉の中から探し出す遊び心ある演出✨
フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23303940.jpeg

フロリレージュについて特筆すべきは、

ノンアルコールドリンクのペアリングが素晴らしい事。

このドリンクはなんとトマト味。

ドリンクというよりソースの延長線上にあり、甘すぎるノンアルコールドリンクのペアリングが多いなか、

本当に、独創的で美味


フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23282910.jpeg

こちらのドリンクにはみかんの皮を擦りおろして…
フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23330058.jpeg

油の乗った秋刀魚に上の柑橘系のさっぱりしたドリンクがよく合います。

フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23340511.jpeg


フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23352358.jpeg
鰆と香箱ガニ


フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23365128.jpeg

フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23372912.jpeg


葡萄の果汁と中国茶そこにパプリカパウダーと、チリペッパーを入れて奥行きを出したドリンク😍
フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23472073.jpeg

フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23383179.jpeg



食材の組み合わせが、兎に角独創的、

これはデザートのほおずき。

ほおずきって甘酸っぱくて美味しいんですね。

フロリレージュ(青山外苑前)_c0366777_23451941.jpeg

お料理の延長線上にあるようなノンアルコールドリンクのペアリング。

お酒の飲めない人が得したような気分になる稀有なレストラン😊


又々、食に対する概念を覆えされるような体験でした。

青山という土地柄、ビジネスマン、外国人が多く、、

レストランは私にとっては舞台と同じ…

シェフとゲストが一体になって作りだすもの。


躍動的で独創的なお料理とこの空間は、次の仕事のよきヒントさえ生まれそうです…


次は体調万全で伺います!

by artstable67 | 2018-11-26 23:22 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
小倉松柏園ホテル
小倉井筒屋のウェッジウッドのお仕事の後は、

セミナーに参加してくれた大学時代の友人のご主人様

が経営する小倉松柏園ホテルへお招き頂きました。


小倉松柏園ホテル_c0366777_00124396.jpeg

小倉松柏園ホテル_c0366777_00130426.jpeg

ライトアップが美しいエントランス

小倉松柏園ホテル_c0366777_00135743.jpeg

2人でお食事するには広すぎるお庭を望むお茶室にて

小倉松柏園ホテル_c0366777_00205278.jpeg

贅を尽くした美食を頂きました💖

やはり小倉は海鮮が絶品です!

小倉松柏園ホテル_c0366777_00153676.jpeg
松茸のお吸い物は、疲れた体に沁み渡ります、、

小倉松柏園ホテル_c0366777_00162766.jpeg
小倉松柏園ホテル_c0366777_00165391.jpeg
小倉松柏園ホテル_c0366777_00171136.jpeg

小倉松柏園ホテル_c0366777_00173285.jpeg
和牛のロースステーキ
小倉松柏園ホテル_c0366777_00175232.jpeg
オコゼの唐揚げ💖
小倉松柏園ホテル_c0366777_00183491.jpeg
シメは鯛茶漬けで、、

これが又々沁みるお味でした✨
小倉松柏園ホテル_c0366777_00194371.jpeg
小倉松柏園ホテル_c0366777_00200750.jpeg


小倉松柏園ホテルさんを訪れたのは、彼女の結婚式から

実に28年ぶり…

変わらぬ格式と、、

何よりスタッフのホスピタリティが素晴らしい!!

オープンしたばかりの新館も拝見させて頂きました💖

ここが小倉の街中??

と目を疑いたくなる位に素敵なリゾートのような空間です😍

小倉松柏園ホテル_c0366777_00261305.jpeg
光のチャペルで結婚式を挙げた新郎新婦は
小倉松柏園ホテル_c0366777_00280018.jpeg
水の中の道を通って
小倉松柏園ホテル_c0366777_00284811.jpeg
披露宴会場へと進みます💖
小倉松柏園ホテル_c0366777_00295561.jpeg
披露宴会場から水辺を望めます✨

小倉松柏園ホテル_c0366777_00311657.jpeg

新館のゲストの為のトイレが素敵過ぎて思わずパチリ✨

小倉松柏園ホテル_c0366777_00321349.jpeg

小倉松柏園ホテル_c0366777_00323166.jpeg
居心地が良すぎてトイレから皆様が中々出て来られないのだそうです💖



Mちゃんとは、

3週間前に、同窓会で再会したばかりでしたが改めてじっ

くりと話し…

親の事、子育ての事…

28年分の物語は尽きる事はないのですが、

同級生とは不思議なもので、青春時代に同じ空気を吸っ

て過ごした日々をベースに、

常に家族を思い、凛としている彼女の生き方は驚くほど

共感できる事ばかり…

そして改めて、どんなに恵まれた環境でも、手料理を作

り子供を慈しんで育ててきたその生き方は

きっと親から子へと引き継がれる無形の財産なのだと

確信した夜でした…✨


Mちゃん、お招きありがとうございました!

次は家族のお祝いで伺います💖

----------------------------------------------------+++


  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-11-25 00:10 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
アピシウス(有楽町)
先週の今田美奈子先生の授業の後、友人と

丸の内に開業して34年という老舗フレンチ 「アピシウス」へ行ってまいりました。

アピシウス(有楽町)_c0366777_01484272.jpeg

アピシウスとは、古代ローマの料理人にして美食家の
マルクス ガビウス アピシウスに由来するそう。

初代社長はペンディングマシーンの運営会社である株式会社アペックスの二代目社長森一氏。


深い教養と広い人脈を持ち、作家 石原慎太郎氏をして

「最後の遊び人」と言わしめたとか。

噂だけ予々伺っていましたが、伺うのは初めて。

東京在住の友人も10年ぶりというくらいですから。。

入り口から階段を降りてウェイティングルームをぬけて、、
バカラの花瓶に生けられた、ゴージャスな装花に迎えられます。
アピシウス(有楽町)_c0366777_01565229.jpeg

アールヌーボー様式の店内は、重厚な雰囲気。

このレストランの素晴らしさはなんと言っても、

オーナーの絵画コレクションです。

私達の席の横にかかっている絵画は…


なんと、アンドリュー ワイエスのもの。


冬枯れの森に鳥がコレクションのように自分の食べた貝殻を並べたものだそうです。

アピシウス(有楽町)_c0366777_01583937.jpeg
ワイエスは20世紀のアメリカを代表する画家です。

ワイエスといえば、この春に訪れたニューヨーク近代美術館で見たこの絵画は、有名ですよね…

体に障害を持つ クリスティーナという女性を描いた「クリスティーナの世界」


アピシウス(有楽町)_c0366777_02042753.jpeg
これは、女性が草の上に座っているように見えますが

足の不自由なクリスティーナが手の力だけで、

自宅へ這いながら帰って行く姿を描いたものです。

これは、「ブルーマンショウ」ではパロディーネタになるくらい、

アメリカでは有名な絵画ですが、

人間の根源的な生きる力への賛辞…尊さに

アメリカの良心を感じとても感動した事を覚えています。

ワイエスが写実画をこの時代に描き続けたのは、大変意味のあることだと思います。

何故なら、写真技術の発達とともに、写実画から

抽象画へ移行する時代にありながら、

写実画で素朴な田舎に住む人々の暮らしを瑞々しく、

逞しく、尊く描く事によって自由の女神と同じくらい

「クリスティーナの世界」は、

アメリカの象徴となりえたからです。

そんなワイエスの絵画の横で食する美食

オマール海老ジュレがけ


アピシウス(有楽町)_c0366777_02114695.jpeg
アピシウス(有楽町)_c0366777_02120495.jpeg
ノドグロのガレット仕立て


お肉の途中でギブアップしてしまった私、、
アピシウス(有楽町)_c0366777_02123001.jpeg
でもデザートは別腹❤️❤️

デザートブッフェが異常に美味しい!!

これだけまた食べに伺いたいくらい美味しい!!


アピシウス(有楽町)_c0366777_02124334.jpeg
アピシウス(有楽町)_c0366777_02154918.jpeg

これはマニュキンフィンガーという葡萄

成る程、、
アピシウス(有楽町)_c0366777_02162390.jpeg

お食事の後は

ほかの絵画もゆっくり見せていただきました。

こちらがもう一つのワイエス
アピシウス(有楽町)_c0366777_02170797.jpeg
そして、具象画から抽象画へ移行していった

ロシア出身のフランス人画家、カンディンスキー


カンディンスキーを見るならば、ニューヨーク近代美術館はかかせません。

抽象画の祖と言われるカンディンスキーの初期の具象画から

そのコレクションは世界随一だからです。


アピシウス(有楽町)_c0366777_02185343.jpeg

ミロ
アピシウス(有楽町)_c0366777_02193156.jpeg

ユトリロ

アピシウス(有楽町)_c0366777_02200196.jpeg

ブランジリエ
アピシウス(有楽町)_c0366777_02203103.jpeg
赤の部屋と呼ばれる個室にある

ヴュツフェ
アピシウス(有楽町)_c0366777_02284215.jpeg

これら全てを、詳しい説明と共にゆっくり案内してくれたスタッフのホスピタリティは本当に感激しました😭

そして、美術に対しても大変造形が深い方ばかりで

とても勉強になりました。

これは、テーブルの上にあったガレに、安全のため、蝋燭の火を入れられないのですが、

特別に入れて見せてくださったもの。



アピシウス(有楽町)_c0366777_02313115.jpeg
レストランは、食事をするためだけの場所ではなく、

インテリア、絵画、装花、ホスピタリティ、、

全てが一体化して完成される芸術品のようなものだと、、
思った夜。

え?
こんなレストラン敷居が高すぎて、、、ですって?

一流のレストランは誰に対しても個々に合わせた心地よいサービスを提供してくださるので、

ご安心を。

ドレスコードだけは守って。。

後は心から愉しむ気持ちさえあれば、、

+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/レストラン
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2018-10-08 01:43 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> 宮本美和さん ブロ..
by artstable67 at 11:20
山野先生〜〜 アクシデ..
by 宮本美和 at 19:26
宮橋さま。 返信遅れま..
by artstable67 at 22:24
はじめまして。宮橋ともう..
by 宮橋 at 01:57
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
最新の記事
ジミーチュウアフタヌーンティ..
at 2020-01-21 18:33
ソウル最新のバー
at 2020-01-19 08:27
四季を楽しむ香道 泉山御流(..
at 2020-01-17 01:41
仕事初め(岩田屋アリタポーセ..
at 2020-01-15 08:05
お菓子教室(コムラフランス)
at 2020-01-13 19:48
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
売れるテーブルコーディネートとは?
レグランティエ 笠間裕子
テーブルスタイリスト山野舞由未
飛行機大好き
JAL都道府県シール集めています
メディア出演
アシスタント大募集
宝塚
お茶
博多阪急7階オールドノリタケ展
ポンパドール夫人大好き
乱気流
やってしまいましたフィンエアー編
被害がひどくなりませんよう。
人生をやり直せるとしたら?
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERT DECO ...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.