人気ブログランキング |
Arts de la table
<   2019年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
有田ツアー③(今右衛門窯)
チャイナオンザパークを出発して、有田ツアーの最終目的地は、また上有田の方へ戻って、

今右衛門窯へ。
17時にはなっていたかと思います。
c0366777_01043787.jpeg
玄関を入ってすぐ左手に、雛祭りの設えが…

陶磁器のお皿をお雛様とお内裏さまそして

桃と橘に見立て、雛道具も磁器製で、
古式床しく美しく言葉を失い見入ってしまいました。

c0366777_01181739.jpeg
ここから一気に今右衛門ワールドへ引き込まれて行きます…

大学時代の友人が連絡してくださっていたので、


名前を告げると

遅い時間にもかかわらず、


丁重にお迎えくださり、

お茶をいただきながら、色鍋島について

コアなお話しを伺いました。



c0366777_01202063.jpeg
c0366777_01210138.jpeg
色鍋島は、鍋島家の大切な献上品であったこと。

上絵の赤絵だけを11軒の窯で仕上げおり、保護特区のような地区であったこと。
(今でも住所に赤絵がつきます)

赤絵といっても赤い色の色彩だけでなく、青、赤、緑の

三色での上絵を赤絵ということ。

素焼きー下絵ー釉薬の過程は伊万里で、赤絵を有田で分業することにより、焼成の秘密を守ってきたこと。

今右衛門窯は、元々は藩窯であって窯元ではなく、それが柿右衛門窯との違いであること。

などをお聞きしておりますと…

何と会議を終えて帰って来られた14代が、急いで合流してくださり…

またまた、今度は紅茶をいただきながら…

(このおもてなしの素晴らしさにも痛く感動しました😭)

c0366777_01282004.jpeg

14代のお話しをお聞きしながら、

この機会を逃すまいと

質問を色々とさせていただきました!!

「14代の作品には雪のモチーフが多いのですが、それには理由があるのですか?」とお聞きしますと

「東京の大学に行っていたとき、課題をこなすタイプの

勉強が苦手で自分には才能がない…

と思っていた時、空から降りしきる雪の美しさに

とても感動し、

この感動する心があればきっと何かを生み出せるに違いないと。。

雪は私の原点なのです。」

皆でとても感動して、胸が熱くなりました。

c0366777_01340960.jpeg
私達の不完全な質問をきちんと受け止めてくださり、

一つ一つ真摯にお答えくださいました。

ピュアで少年のように目の澄んだ14代は、本当にもう拝みたいほど素敵な方でした😭

「これからどんな作品を作って行かれるのですか?」

との質問に

「それは私にもわかりません。

時代が変わっていけば、作品は変わって行きますし、

私自身の心の有り様も変わっていきますから…」



何て自由な心の有り様‼️

拘りなく柔軟な心の有り様に、皆で深く感動し、

明日からの生き方に対する心の有り様が変わっていくよう


そんな余韻に浸りながら


帰路につきました。

c0366777_01440586.jpeg

お土産までいただきましてまことに有難う存じました。
c0366777_01400286.jpeg
14代のお人柄は、書かれていらっしゃるコラムに現れています。

無駄のない簡素な文章の中に浮かび上がる


静謐な陶磁器の世界。

お時間ある時にご覧になってください。


by artstable67 | 2019-02-25 00:53 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
有田ツアー②(深川製磁チャイナオンザパーク)
さてアリタポーセリンラボ旗艦店を後ろ髪引かれる思いで後にして伺いましたのは

有田駅にほど近い緑深い丘に佇む深川製磁の
チャイナオンザパーク。
こちらでは、
営業本部長の深川真樹生様にアテンドいただき、

初代忠次の名前を冠した柿本朱利設計の忠次館へ。

木々の木漏れ日の中、階段を登って参ります。

c0366777_17091822.jpeg
左手には、ラベンダー畑が広がり季節早く咲いた桜も綺麗です。
c0366777_02385380.jpeg

忠次館に着いて下を見下ろすとは明治時代からあるという工場が一望できます。
c0366777_02382829.jpeg
忠次館の入り口から振り返って、外を望みます。
c0366777_02393194.jpeg
中に入るととても天井が高く広々としたワンフロアの中に
c0366777_02421406.jpeg

現代の季節の器

今の季節ですと、

時期天皇陛下の即位の晩餐会の引き出物として話題になったボンポニエール

磁器のお雛様

雛道具の小さく美しい事

c0366777_02453327.jpeg
それから、主に輸出用の器を作って来られた深川製磁の歴史を感じる展示

c0366777_02475115.jpeg

このような木の箱に入って船で輸出されていたそうです。

それから1900年のパリ万国博覧、1904年のセントルイス万国博覧会で名誉賞、金賞を受賞した

大花瓶が、一般公開されています‼️

c0366777_02513020.jpeg
こちらかなり大きなサイズです!

私達の身長と比べてください‼️

c0366777_02522031.jpeg
この花瓶をろくろで作ったというので本当に驚きです。

奇跡的に一対できた、もう一つの大花瓶は、フィラデルフィア博物館にあるそうです。


忠次館はワンフロアーで深川製磁の歴史と現代を体感する事ができるようになっています。


門外不出の美しく金色に輝く大花瓶を眺めながら二階のカフェでコーヒーをご馳走になりました。
c0366777_02573671.jpeg

それがら、アウトレットショップへ
c0366777_02571990.jpeg
廃盤になっているもの、限定品も発見して、

夢中になって買い物しましたが、

(戦利品は後日ご紹介します)

その一部の干支のお皿。

毎年コレクションされていらっしゃる方も多いそうです。

c0366777_03000219.jpeg

さて、こちらも慌てて出発して

最終目的の窯へ。

その時既に16:45😭

開館時間内に到着できるのかしら…

by artstable67 | 2019-02-24 02:24 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
有田ツアー①(アリタポーセリンラボ工場見学)
火曜日の事ですが、

生徒さまと日帰り有田ツアーへ行って参りました。

日帰りで三つの窯を巡りましたが、(なかなかハードではありましたが)

連休の有田の陶器市の混雑とは違って、

山に囲まれて時が止まったような普段の有田はのどやかでとてもいいものです。

はじめは、いつも大変お世話になっております、

アリタポーセリンラボの工場見学からスタートです。

工場長にご案内いただき、

素焼きー下絵ー釉薬ー焼成ー上絵ー焼成

の過程を見学させていただきました。

c0366777_23223198.jpeg
c0366777_23231805.jpeg
c0366777_23235146.jpeg
c0366777_23242708.jpeg

お内裏さまが沢山😍💖

一人だけ反対方向を向いている??

夜中に動いたに違いない!
c0366777_23250998.jpeg

上絵付け

音を立ててはいけない…と思ってしまうくらい職人の方々が集中していらっしゃいます…
c0366777_23254529.jpeg

アリタポーセリンラボさんの工場見学は3度目なのですが、
長い行程と沢山の方々の手によって大切に作られ、その中でもプロパー商品になるものは、かなり少数なのです。

これを拝見するとお値段も納得ですし、大切に使いたいという思いも強くなります。

工場で、

新作のスタイリッシュなシャンパンフルートを見せていただきました💖

こちらはまだまだ数量限定だそうですが、

3月26日以降岩田屋にもお目見え予定です。
c0366777_23262738.jpeg

それから旗艦店へ移動して、ランチをいただきました。

c0366777_23283391.jpeg
有田どりのランチはコニックで出て参ります。

c0366777_23292898.jpeg

食後のお茶は、一人一人柄の違うポットでサーブしていただける贅沢さ❤️❤️

c0366777_23302420.jpeg

ゆっくりとしたかったのですが、

次の予定があるので後ろ髪をひかれつつ、旗艦店を後にしました。

by artstable67 | 2019-02-23 23:07 | テーブルウエア | Trackback | Comments(0)
お菓子教室
先週の事ですが、大野敦子先生のお菓子教室へ行ってまいりました💖

テーブルセッティングが春色でとっても素敵でした。

c0366777_19464158.jpeg
ムスカリも可愛い❤️
テーブルクロスはオリジナルだそうです✨
c0366777_19465213.jpeg
フライングして午前中に着いてしまいましたので、

苺タルトと
c0366777_19474588.jpeg

今日のお目当てのホワイトチョコレートのタルト

を教えていただいきました💖
c0366777_19485811.jpeg

ホワイトチョコレートのタルトは、フランボワーズの酸味がきいていて凄く美味しい😍✨✨

やっぱり、先生のお菓子は絶品です💖💖
c0366777_19493967.jpeg


大野先生、フライング到着を優しく受け入れてくださりありがとうございました😘




+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2019-02-17 19:21 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
テーブルコーディネート講座中級編
テーブルコーディネート講座中級編
今日は、
「食卓に飾る花」
テーブルフラワーのレッスンでした。

食卓に飾る花の歴史やテーブルコーディネートの色彩から考えるフラワーのカラーのバランスなどについての座学の後、花材を沢山使ってアレンジメントを作っていただきました💖



c0366777_00213789.jpeg
完成したアレンジメントを食卓に飾ります。

食器はアリタポーセリンラボさんのジャパンシリーズのソメイとヤエそしてティーをお貸し出しいただき、

フルセットで💖セッティングしました。


ピンクのテーブルフラワーとジャパンシリーズのチェリーは本当に本当に美しく。

食卓がピンク色に染まり…

気分がとても高揚しますね…



c0366777_00240565.jpeg

c0366777_00250968.jpeg

c0366777_00495778.jpeg

今日のお料理とお菓子は、、

新玉ねぎと新ジャガイモのスープあさり風味
牛もも肉のマリネサラダ
ベーコンと春野菜のキッシュ
ホワイトチョコレートのタルト
ガトーショコラ
c0366777_00263539.jpeg
キッシュは、季節により具材を変えますが、

今日はアスパラガスと芽キャベツ、よく炒めた玉ねぎとベーコンです。

もちろん、生地から作ります😊

これは大好評で嬉しかったです✨✨
c0366777_00312125.jpeg
紅茶は、イギリスの友人から送っていただいた、

フォートナム&メイソン
ロイヤルエクスチェンジ店の開店限定紅茶と
ハロッズのバレンタインティー

どちらも国内未発売です。

R子さんいつもありがとうございます。

c0366777_00344738.jpeg
c0366777_00345717.jpeg

ピンクのテーブルウエアとピンクのフラワーアレンジメントに囲まれ食事をしていると

すっかり気分が高揚してしまって…

また、一期生の皆様とは大変仲良くさせていただいて

おりますので、

いつのまにか、話題は

「今、私が心ときめく人💖」

ほんのり甘く語り合った午後でした。


フジコ ヘミング曰く…

「その人がどんなに遠く離れたところに住んでいても、

そして私の熱い思いを知らなくてもいい…

心ときめく人がいる事が大事なのです。」

c0366777_00492180.jpeg


by artstable67 | 2019-02-16 00:20 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
レッスン準備
 明日はテーブルコーディネート講座中級編
テーブルフラワーのレッスンです。

食器は全てアリタポーセリンラボさまよりお借りしております💖

c0366777_20385011.jpeg
皆さまの花材つい買いすぎてしまいます、、
c0366777_20401002.jpeg
私はフローリストではないので、
テーブルコーディネーターの立場から
色彩のバランスや

自分達で簡単にできる花あしらいについてレクチャー
致します。

お楽しみに💖

by artstable67 | 2019-02-14 20:38 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
レストラン エスキス(銀座)
今日は。
2月2日に改装され

シックでエレガントな空間に変身したレストラン エスキスへ、

2012年の開店三ヶ月目に訪れてから実に7年ぶりの再訪でした✨
c0366777_19035683.jpeg
立ち上げてすぐから、鰹節に見立てた鴨節の出汁のソースや、

オリジナリティ溢れそして季節感感じる、アミューズからデザートまで、物語のようなお料理の数々に感激したものでしたが、

その後、ミシュラン2つ星を獲得され、デセールだけのコースの「エスキス サンク」や姉妹店「アジル」の開店と話題に尽きず、

何となく敷居高く感じていました。

Sola Factory吉武シェフの季節感溢れる一編の物語のようなコース仕立てに、

リオネルのやはり詩情溢れるストーリー性のあるお料理を

思い出しどうしても訪れたくなったのでした。

しかし、
久しぶりの大学時代の親友と話しが弾み過ぎて…

些細を覚えていない事はお許ください😭🙏💦

ミネラルウォーターとグラスシャンパンがコースに組み込まれているのは以前と変わりません。
c0366777_19041443.jpeg

アミューズ
c0366777_19044782.jpeg
前菜

そら豆やウニが隠れていて、春の香りが口いっぱいに広がります。
c0366777_23144054.jpeg
絵画のような美しい盛り付けも益々洗練されて…

c0366777_23145503.jpeg
ヤリイカ、

こちらには鴨節のソースをかけて
c0366777_19050271.jpeg

パンがまたまたすごーく美味しい✨
c0366777_19053925.jpeg

まだまだ前菜が続き、


c0366777_23131335.jpeg
c0366777_19063096.jpeg

魚料理は的鯛
c0366777_23141976.jpeg
お肉料理は本来は鳩でしたが、

ジビエが苦手と予めお伝えしておりましたので、

熊本の赤牛

c0366777_23164762.jpeg

デセールは

奥はタルト・タタン

手前のソルベはふきのとう‼️

デセールなのに仄かな苦味が…

一皿の上に冬の果実である林檎と早春のシンボルである

蕗の薹が混在しため息が出ます。

c0366777_19070965.jpeg


ビーツと甘酒?

c0366777_23424320.jpeg
一皿ごとに早春の芳しさに包まれ、

ともするとアラカルト料理のない事に触れられがちな

エスキスですが、

ここはリオネルとパティシエの紡ぐ繊細なストーリーを是非辿って欲しく思います。

内装もシックにエレガントに変身していました。

ベージュ アランデュカスにも似たグレージュとパープルの組み合わせは、

フランスっぽい色の組み合わせです💖

今日は

大学時代の親友と…
久しぶりにゆっくりとお喋りできました。
c0366777_19073978.jpeg
オペラに造詣が深い彼女の話しはとても面白くて

ワーグナーの曽孫カタリーナ ワーグナーが演出しブーイングをかったベートーヴェンの話しや

若手芸術家の支援の中でのオークションの話し、

教養ある友人の話しや活動に

とても刺激を受けました‼️

日々の暮らしに、

ほんの一雫でいいから

文化の香りを…

と思った午後。


さて、すっかり時代の寵児になって雲の上の人のように思えてしまった

シェフのリオネル ペカさん。

変わらず控えめで柔らかな笑顔で見送ってくれました。

c0366777_23343657.jpeg
立ち上げの時からいらした今は総支配人の若林さん‼️

リオネル‼️ご馳走さまでした。

今度は7年もあけずに伺えたら…
++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2019-02-12 22:58 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
二月大歌舞伎(歌舞伎座)
今年の歌舞伎初めは歌舞伎座から。。
c0366777_23152311.jpeg
実は昨年3月よりほぼ1年ぶりの歌舞伎座でした。

直前のチケット手配でしたので、花道近くや西の桟敷席はとれませんでしたが、

東の桟敷席。

c0366777_23195532.jpeg
歌舞伎座の桟敷席は広々としていて足も伸ばせ

お弁当もお席まで持ってきていただけて、

ゆったりと観劇する事ができて本当にお薦めです。
c0366777_23214309.jpeg
さて、演目ですが


私が観劇しましたのは夜の部でしたが、

一幕目は
「熊谷陣屋」
c0366777_23225754.jpeg

こちらも繰り返し演じられる演目ですが、

数ある平敦盛ものの中の1つ

と考えていただけたらいいかと思います。

平敦盛は平家きっての美少年。

しかも、横笛の名手で風雅な人であるのに16歳で一ノ谷の戦いで

熊谷直実の手にかかって討死します。

悲劇の美少年

の敦盛は物語のモチーフとして大人気で

あの織田信長が本能寺の変の折に

「人間50年...」と最期に舞ったのも敦盛


という謡曲でした。

史実では、一ノ谷の戦いで熊谷直実によって討たれるのですが、

この物語はフィクション。

義経の命により敦盛の代わりに我が子を打ち、その首を

義経があらためるという「首実検」、


我が子を手にかけた熊谷直実の苦悩と悲しみが見どころ

です。

「16年はあっという間…」と我が子と過ごした日々を思い涙しながらの

直実の引き込みは涙無くしては見る事ができません。

とはいえ…

新春早々首実検は、血生臭い…😭

と思ってしまったのも事実ですが…😭😭😭

しかしこれらが演じられている江戸時代は


封建社会であり、個ではなく家の存続こそが大義であり

仕える家が存続しなければ、

家来たちも存続できないので、

いわば、

お家ファーストの時代なのです!!

また、「寺子屋」の時も書きましたが、当時は子供が

元気に成長する事が難しい時代でしたので、

子を失った親が、嘆く親としての熊谷直実を見る事によって

カタルシスしていたのでした。


史実でも敦盛を手にかけた後、

熊谷直実は我が子のような若者を手にかけた事から

世を儚み、

仏教に深く傾倒し出家したそうです。

敦盛が生きているバージョンのこの物語は、

敦盛に生き延びていてほしいという後世の人々の

思い、敦盛人気から来たものです。

(いわゆる判官びいきの義経などは荒唐無稽なバージョンが沢山存在しますね。)

つぎの
「當る年祝春駒」

c0366777_23550064.jpeg
さてこちらの

曽我兄弟の話も、江戸時代の価値観を理解しなければ

理解が難しいかもしれません。

江戸時代もそして歌舞伎の世界は今でも


新春といえば曽我もの‼️

それは

年末といえば忠臣蔵!


と同じだっだと考えてください。

どちらも「敵討ち」の物語ですが、敵を打った曽我兄弟も討死したり、

打ち首になったりするのですが、

立派に親の仇を討って、封建社会の秩序を守った

曽我兄弟は、2人を祀る神社もあり、

ヒーローを超えて、

神のような存在で

あり、特に弟の方は血気盛んな若者であった事から

江戸歌舞伎に大変好まれる題材になったようです。

新春らしく華やかな舞のあとは、

「名月八幡祭り」
c0366777_08440008.jpeg

こちらは、玉三郎さまの

深川芸者ぶりがいつもの姫君や艶やかな舞では見られない、
江戸の下町芸者のデカダンス。

そして。

玉三郎さま演じる美代吉を巡る三者三様の男たちが

とても興味深いのです‼️


遊び慣れた粋な武士の藤岡
(手切れ金の払い方までスマート、花街の遊び方のお手本のような彼!)

どうしようもないクズなのだが魅力的なヒモの船頭三次

そして、

新潟から商いに来ている純朴でウブすぎで遊び方も知らず美代吉に翻弄される縮屋新助


ちょっとカルメンにも似たこの物語の悲劇的ラストは

ぜひ足を運んでご覧ください💖

(私は河竹黙阿弥の七五調バージョンが見たかった😭)



江戸時代のアイデンティティーとデカダンスそして美意識を歌舞伎を通して堪能した夜でした。


(追記)
今日は、目出度い焼きでなく

歌舞伎モナカアイスを頂きました😊

c0366777_00374344.jpeg



+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2019-02-11 23:13 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)
花開く春
岩田屋アリタポーセリンラボの売り場に飾っておりました、枝物の固い蕾みが開きました…と

売り場のFさんがラインで写真を送ってくださいました。
c0366777_21562165.jpeg
ヒュウガミズキの花…😊✨✨

寒空の下、小さな花が懸命に花を咲かせる姿は、何とも心揺さぶられますね…

(あ、岩田屋の中はいつも暑いですけどね)
c0366777_21591435.jpeg
このアレンジメントの後ろの枝物、、

この時は花は咲いておりませんが、今はヒュウガミズキが咲いております。


固い蕾もいつか花開く時がやって来るのですね…

+----------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


by artstable67 | 2019-02-09 21:54 | その他のお仕事 | Trackback | Comments(0)
宝塚デビューだ✨
スタッフを連れて少し遅い新年会を兼ねて、

博多 宝塚宙組公演 「黒い瞳」へ

初宝塚✨✨
c0366777_22563176.jpeg
博多座に入ると場内に流れるのは、

宝塚に縁がない人でも耳にしたことがある

「菫の花〜咲く頃〜〜」💖💖

きゃー、宝塚だわー


さて一幕目の「黒い瞳」



原作はロシアの文豪プーシキンの「大尉の娘」ですが、

全てがキラキラ✨

眩しすぎる✨

ストーリー展開にリズム感ありわかりやすい✨

感情移入しやすい✨

幕間は

幕の内弁当をいただき
c0366777_23113683.jpeg
公式グッズのお店を見て
c0366777_23121398.jpeg
c0366777_23122841.jpeg
c0366777_23123863.jpeg
c0366777_23125306.jpeg

後半は夢にまで見た階段舞台🌹🌹🌹


男役の足が長すぎる✨

かっこよすぎる✨

舞台から降りて来てくれて、ハイタッチしてもらい😍😍😍

テンション最高潮‼️

私、手を洗いません!

festaは
何でもありの

ソーラン節⁉️
何でもありでも

要素が多過ぎても

そんなこと関係ないの!

ここは夢の国、

宝塚は大人のディズニーランド✨✨

ソーラン節と菫の花〜を口ずさみながら

ご機嫌で帰路についたのでした😍
c0366777_23130891.jpeg

by artstable67 | 2019-02-07 22:53 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
宮橋さま。 返信遅れま..
by artstable67 at 22:24
はじめまして。宮橋ともう..
by 宮橋 at 01:57
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
最新の記事
テーブルコーディネート講座初..
at 2019-12-03 13:19
クリスマスプラムプディング作り
at 2019-11-30 23:09
紅茶レッスン
at 2019-11-29 05:30
テュエリーマルクススペシャル..
at 2019-11-27 18:59
正倉院の世界(東京国立博物館)
at 2019-11-22 21:39
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
売れるテーブルコーディネートとは?
レグランティエ 笠間裕子
テーブルスタイリスト山野舞由未
飛行機大好き
JAL都道府県シール集めています
メディア出演
アシスタント大募集
宝塚
お茶
博多阪急7階オールドノリタケ展
ポンパドール夫人大好き
乱気流
やってしまいましたフィンエアー編
被害がひどくなりませんよう。
人生をやり直せるとしたら?
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERT DECO ...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.