人気ブログランキング |
Arts de la table
<   2020年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ジミーチュウアフタヌーンティー(リッツカールトン大阪)
香道の冬の会が終わってロビーラウンジへ移動して
  
もう倒れそうな位可愛い💕💕
ジミーチュウアフタヌーンティー👠💖をいただいて参りました✨✨
ジミーチュウアフタヌーンティー(リッツカールトン大阪)_c0366777_18350551.jpeg
ジミーチュウのシンボルであるハイヒールとバック✨✨

三段スタンドが並ぶ様子に萌えます〜💖💖
ジミーチュウアフタヌーンティー(リッツカールトン大阪)_c0366777_18383579.jpeg
メニュー表も可愛い😍
ジミーチュウアフタヌーンティー(リッツカールトン大阪)_c0366777_18405739.jpeg
セッティングも可愛い😍
ジミーチュウアフタヌーンティー(リッツカールトン大阪)_c0366777_18421813.jpeg
リッツカールトン大阪のコテコテキラキラ空間で素敵な友人と、キラキラアフタヌーンティー✨✨

こういう時間、大切です💖✨

リッツカールトン大阪は、

ミキモトアフタヌーンティー

ラプレリーアフタヌーンティー

などなど、沢山のコラボアフタヌーンティーが月替りで、
あり本当に近ければ通いたいアフタヌーンティースポットです。

福岡にもリッツカールトンホテルが出来ますね…

キラキララウンジでキラキラアフタヌーンティーが出来るようになるかしら😊✨✨
ジミーチュウアフタヌーンティー(リッツカールトン大阪)_c0366777_18430418.jpeg

by artstable67 | 2020-01-21 18:33 | 紅茶 | Trackback | Comments(0)
ソウル最新のバー
ソウルに出来たばかり、日本人観光客ゼロ、

お洒落なソウルっ子が行列を作って並んでる

バーへ

入口もわかりにくいく、何処から入っていいかわからない、、
お店の前にお賽銭箱⁉️
ソウル最新のバー_c0366777_08301051.jpeg
扉を開くと
怪しく美しい空間が広がります。。

酒の神々に住まうお寺がコンセプトらしいですが、

ただのテーマバーとは違い、アートフルで美しく、小物や徹底的に作り込まれた世界観に圧倒されます、、
(トイレまで完璧‼️)
ソウル最新のバー_c0366777_08381941.jpeg
スタッフもイケメン揃いでホスピタリティも高し
ソウル最新のバー_c0366777_08385075.jpeg
因みに1時間以上立ちっぱなしで待ちましたが、、

待つのが全く苦痛ではありませんでした。

ドリンクの演出も素晴らしく。。

干支に因んだカクテル

ソウル最新のバー_c0366777_08402345.jpeg

ソウル最新のバー_c0366777_08444830.jpeg
ソウル最新のバー_c0366777_08450513.jpeg
動画が貼れないの残念ですが、

クラブのような音楽演出やライティングの美しさ。

立ち込めるスモーク

全てが刺激的な空間でした。。

ソウル奥深いですね…

嵌ってしまいそう。

by artstable67 | 2020-01-19 08:27 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
四季を楽しむ香道 泉山御流(リッツ・カールトン大阪)
歌舞伎友でもあるMさまににお誘いいただきまして、

またまた、仲良し3人で、

泉山御流の「四季を楽しむ香道 黒の会」へ。


場所はリッツ・カールトン大阪です。

本来はお座敷で正座して行われる香道のレッスンに、

テーブルに座って

体験出来ますのもとても有り難いです。
四季を楽しむ香道 泉山御流(リッツ・カールトン大阪)_c0366777_01435089.jpeg
受付を済ませましたら、

嫋やかで上品なしかしながら決して堅苦しくなく優しい

先生方に迎えられ会場へ

ウェルカムドリンクをいただきまして、緊張もほぐれて参ります。。

四季を楽しむ香道 泉山御流(リッツ・カールトン大阪)_c0366777_01444839.jpeg
香道は旧暦で行事が行われていますので、

まだ新年ではなく12月、冬を色で表すと黒(玄)ともいう

そうで、今日は黒いものを身につけることがお約束でした。
子年に因んだ設えが会場に…
大国主命と矢を加えたねずみです。

四季を楽しむ香道 泉山御流(リッツ・カールトン大阪)_c0366777_01485167.jpeg
香りの聞き方を教えていただきます。
四季を楽しむ香道 泉山御流(リッツ・カールトン大阪)_c0366777_01533159.jpeg

こちらで師範の先生がお点前をしてくださいます。

四季を楽しむ香道 泉山御流(リッツ・カールトン大阪)_c0366777_01522168.jpeg
私達のテーブルの上に用意されている資料に目を通します。

今日は「四時香」

(しいじこう)と読み
「龍、雀、虎 、武」はそれぞれ「春、夏、秋、冬」を

表しているそうです。


四つの香りを最初に全て聞き、

のちに一つの香りを聞いて前述のどれかを当てるのが

今回の組香でした。

四季を楽しむ香道 泉山御流(リッツ・カールトン大阪)_c0366777_01480682.jpeg

当たった方は、皆さまの採点表?のような色紙をいただけます。

香道泉山御流の宗家若師匠様が
全く初学者の私たちにもわかりやすく、香道の歴史的背景を解きほぐして説明してくださいます、、

そのわかりやすい事‼️
関西弁でテンポよく楽しくしかし高尚で、本当に素晴らしかったです。

「四時香」は五行説と深い関わりがあるそうで、五行という言葉が初めて中国の歴史に見られるのは、中国最古の歴史書、
「書経」の中の「甘誓」「洪範」の中です。

「書経」はいわゆる「五経」の一つでして、

「五経」は
易、書、詩、礼、春秋、
それに
論語と孝経を加えて
「七経」といいます。
(この辺りは世界史で学んだのをほんのり覚えていますが、、)

今回教えていただいた、
龍、朱、虎、武に中心に麒麟を加えて五行の体裁をなします。

次回は中心を司る色や歴史的背景について御教授いただけるとか…

とても楽しみです。

この五行説に則り計画的に作られてのが長安という都市で、それに習って作られたのが平城京です。

平城京も南の門は
「朱雀門」といいます。
長安の都市計画の
それまでの世界の都市が自然発生的であったのとの決定的な違いは
五行説にのっとり、碁盤の目のように作られた事だとか…

香道を学ぶには、中国の歴史書に遡らねばならないのですね。

本当に奥深いです。  

そらからお楽しみの百人一首。

札当てで、なんと嬉しいことに、

「干支の炭」を頂きました。

四季を楽しむ香道 泉山御流(リッツ・カールトン大阪)_c0366777_08564166.jpeg
嬉しくて記念にパチリ✨
四季を楽しむ香道 泉山御流(リッツ・カールトン大阪)_c0366777_08553449.jpeg
それから
百人一首の絵札だけを使って
「坊主めくり」をテーブルの皆様と一緒に致しました‼️

これが、初めてでしたが、これまた若師匠さまの素晴らしいナビで楽しくて盛り上がりまして、

新春らしく華やかで楽しい時間でした。

「坊主めくり」は九州ではあまり聞いた事がありませんが、

皆さまはお正月にご自宅でなさっていらっしゃいましたか?



坊主めくりで、テーブル1番になったM様へ

若師匠さまがプレゼントされていた漢詩

が素敵でした。

原本わかればまた添付致しますが…


どんなに遠く離れていても同じ趣味を持つ方々と過ごす束の間の時間は何と喜ばしく味わい深いものでしょう…

というような中身だったかと思います。

私も正に同じような気持ちです✨😭✨

香道に因んで、

私の今年の一年は

「聞く」一年にしたいと思います。

そしてねずみの様に小まめに動き回る事ができたら…😊💖

新春らしく華やかで高尚な時間をありがとうございました。

by artstable67 | 2020-01-17 01:41 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
仕事初め(岩田屋アリタポーセリンラボ)
今年の岩田屋アリタポーセリンラボさんの仕事初めは、

「和モダンに演出するヴァレンタインテーブル」

仕事初め(岩田屋アリタポーセリンラボ)_c0366777_08065567.jpeg
和モダンフラワーアレンジメントが難しく、

先日参加したお菓子教室コムラフランスのテーブル装花

、ヴェルデュールデコの板屋麻美先生のスタイルがとっても素敵だったので😍

許可を得てアーティフィシャルで表現してみましたが、、

難しいですね、、

高さがきっちり揃って四角くないとスタイリッシュにならないので。。

和とヴァレンタインの融合は難しかったですが、

古伊万里草花紋の二段重と
仕事初め(岩田屋アリタポーセリンラボ)_c0366777_08102762.jpeg
ロックカップ
仕事初め(岩田屋アリタポーセリンラボ)_c0366777_08104602.jpeg

ワインレッドで情熱を

ブラックで引き締めて

仕事初め(岩田屋アリタポーセリンラボ)_c0366777_08180442.jpeg
真っ赤な花びらに囲まれた情熱的な大人モダンなスタイルをご提案しております。



そして御膳やテーブルマットではなく
陶器の純白のショープレートを使ってます💖

仕事初め(岩田屋アリタポーセリンラボ)_c0366777_08144692.jpeg
これは、御膳のように使ってもいいですし、位置皿や

そのまま上にオードブルを載せても素敵です✨

ブラックバージョンも展示してますので、ぜひ売り場でご覧くださいね。

by artstable67 | 2020-01-15 08:05 | その他のお仕事 | Trackback | Comments(0)
お菓子教室(コムラフランス)
連休最終日は一日中大野敦子先生のお菓子教室でした💖

断面の美しいフレジエと
お菓子教室(コムラフランス)_c0366777_19490711.jpeg

フランスの復活祭のお菓子、
コロンビエを習いました。

お菓子教室(コムラフランス)_c0366777_19502431.jpeg

フレジエは美しい断面で、習いたかったお菓子🍓

組み立てるのも楽しいですね✨✨
お菓子教室(コムラフランス)_c0366777_19544316.jpeg
上にもこれでもかとフルーツを飾って😍

お菓子教室(コムラフランス)_c0366777_19523835.jpeg


とにかく苺がぎっしりなので、
切り分けても苺が綺麗🍓✨✨

苺とほのかなレモン風味のクリームがすごくマッチしてます。

お菓子教室(コムラフランス)_c0366777_19554605.jpeg
それから、フランスの復活祭のお菓子コロンビエを習いました。

お菓子教室(コムラフランス)_c0366777_19562020.jpeg

材料はイギリスの復活祭のお菓子シムネルケーキにも似ていますね。

お弁当箱みたいな型が可愛いです💖✨😍


上には鳩のフェーブを飾るのだそうです。
お菓子教室(コムラフランス)_c0366777_19581098.jpeg

試食タイム✨

中がフワッフワなんですよ😍
お菓子教室(コムラフランス)_c0366777_20011945.jpeg

お菓子を作る時間は本当に幸せな時間。
7時間も先生宅にいましたが、

終始甘い香りに包まれてあっという間で、幸せでした💖💖

そして参加メンバーの方々も濃かった😍

ゴーン逮捕劇と亡命に関する一連の事件がようやくスッキリわかりました。
(流石天下の京都大学&マサチューセッツ工科大学出身の才媛💖💖😍)

イースターレッスンではイギリスのシムネルケーキとこのコロンビエと両方を焼いてみようと思います。

勿論、フレジエ絶対復習しますよ!!

先生、ご一緒下さいました皆さま
ありがとうございました。



by artstable67 | 2020-01-13 19:48 | お稽古 | Trackback | Comments(0)
そらやマルシェ
yuko’s dish青柳裕子先生が中心となって、久山町の地域活性と空き家利用のための素敵なイベント

「そらやマルシェ」さんで、紅茶を淹れるお手伝いを 😊
(と言ってもたいした事しておりませんが)

お天気もよく、マルシェオープン前から餅つきが始まります‼️

そらやマルシェ_c0366777_01282978.jpeg

朝ごはん食べて来ましたのに、炊きたて餅がツルツルモチモチと美味しすぎて、6個も食べちゃいました😅
そらやマルシェ_c0366777_01284736.jpeg
それから青柳裕子先生の十穀スープをいただいて
そらやマルシェ_c0366777_01305196.jpeg

11時オープンです✨✨

今日はお天気でしたのでお庭が大変賑わっていました。

久山野菜や肉屋うたがわさんのおでん、
ワイン食堂 根さんの焼きガキなど、、
すごく美味しそうでした。
そらやマルシェ_c0366777_01341629.jpeg
私は屋内で紅茶を淹れてました💖
そらやマルシェ_c0366777_01395769.jpeg
そらやマルシェ_c0366777_01322350.jpeg
茅乃舎の料理長によるお料理教室が始まりました。

テーマは
「お雑煮」です。

そらやマルシェ_c0366777_01335096.jpeg
こちらも大盛況でしでした。
屋内では、手作りキャンドルの販売や
そらやマルシェ_c0366777_01370992.jpeg
ダム ナチュールさんのスイーツの販売など、、

そらやマルシェ_c0366777_01374951.jpeg
迷いながら遊びに来てくれた生徒さま💖
そらやマルシェ_c0366777_01383753.jpeg
次回は2月8日土曜日だそうです。

ぜひ皆さまもいらしてくださいね。



by artstable67 | 2020-01-12 01:23 | イベント | Trackback | Comments(0)
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)
星のやをチェックアウトして、新春浅草歌舞伎を見るために浅草へ。

すごーい人出‼️

そういえば、お正月の浅草へ来たのは初めてでした。
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_11261772.jpeg
浅草公会堂の場所を確認したら、

浅草寺へ初詣⛩へ
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_11273618.jpeg
あまりの人に、、

開演時間に間に合わなそうなので、遠くから手を合わせてお参りは断念しました。
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_11280533.jpeg

新春は外国人観光客より日本人の方が圧倒的に多いです。。
新春浅草歌舞伎は初めてみましたが、

若手歌舞伎役者さんの登竜門とも言われ、

毎公演の最初に「お年玉」と言われる役者さんの新年のご挨拶があります。

新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_11304782.jpeg
浅草公会堂の中は…
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_11325381.jpeg
今回は急な上京でしたので、番頭さま通さず直前松竹オンラインでチケットを購入しましたが、
新春浅草歌舞伎、特に初日の1月2日は大人気‼️

やっとのことで後ろの方の席が一席だけ空いていました。
2日夜の部の「お年玉」は坂東巳之助さん。

お話しが本当にお上手‼️

たった五分のご挨拶でしたが、

漫談のようなテンポある惹きつける語り口、

起承転結のあるストーリー✨✨

次の日に見た、「茶壺」での演技も素晴らしくノーマークでしたが、大注目でした💖✨💖


巳之助さんは…
あの坂東三津五郎さんの息子さんで、スーパー歌舞伎のボンクレーやナルトで大活躍でなさった方とか…
お父様に
面差しがそっくりです。
これから巳之助さんの舞台を沢山見てみたいと思いました✨
このように新しい自分の注目の若手歌舞伎役者をみつけることができるのも新春浅草歌舞伎の楽しみなのですね😍

夜の部終わってもまだ18:30…

学生時代から行きたくて中々行けなかった浅草の名物

駒形の「どぜう」を食べに。
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_20571645.jpeg
ネギと出汁は元々テーブルにのってます。
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_20584452.jpeg

ごぼうは、オプションです。
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_20595160.jpeg

熱々で運ばれてきます、、😍
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_21013631.jpeg
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_21065769.jpeg
ここにネギを沢山のせて更にグツグツ
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_21034962.jpeg
ごぼうをのせてまたグツグツ
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_21061357.jpeg
時々出汁を足しながらネギやごぼうがしんなりしたら、
いただきます。

初、どぜう💖でしたが、

思ったより食べやすくて美味しい✨💖


風情ある店構えも江戸情緒たっぷりで素敵でした。
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_21130067.jpeg
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_21145772.jpeg
新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_21152401.jpeg
次の日は、昼の部を観ました。

たまたま一席だけ空いていた席はなんと最前列でした。
(年末のアンラッキーを少しだけ回収した感じ…😂)

新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_21163756.jpeg
新春の浅草を堪能して…

空港へ。

ラウンジの窓から臨む暮れなずむ富士山の神々しく美しかったこと…

新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)_c0366777_21435953.jpeg

by artstable67 | 2020-01-08 11:21 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)
星のや東京
明けましておめでとうございます㊗️

年末年始は家族とマレーシアのリゾートで過ごす予定でしたが、パスポートの残存期間が6ヶ月切っているという事でマレーシアに入国できない。。‼️😭😭
とチェックインカウンターで告げられ出国さえできず1人福岡空港へ取り残されたのでした…😭😭
(かなーーーーり落ち込んだ年末…
悲しみにくれる私にお付き合いくださいました皆様本当にありがとうございました🙏😭)


年明けて、
気持ちを取り直し、
令和初のお正月を例え1人でも良い気を浴びて清々しい年明けにしたく、
元旦フライトで東京へ✈️


大手町にある「星のや東京」へステイしてまいりました。

星のや東京は宿泊者以外立ち入り禁止のヴェールに包まれた空間なので、とても胸が高鳴ります。。
星のや東京_c0366777_11283151.jpeg
大手町のビジネス街に佇みまだまだ認知度が低いのかタクシーの運転手さんも場所をご存知なく、建物の反対側に降ろされてくるっとビルを回って入り口へ。

(車寄せは実際は地下二階にあります。
帰りのタクシーはそこにつけてくれました。)
星のや東京_c0366777_14314865.jpeg
入り口に羽子板が飾られています。
星のや東京_c0366777_11335016.jpeg
こちらの木の扉が開くと

星のや東京_c0366777_11353256.jpeg
非日常の別世界の始まりです
星のや東京_c0366777_13451376.jpeg
ここで靴を脱いで玄関で預かっていただき、清々しい畳の上を歩いていきます。
星のや東京_c0366777_11360368.jpeg
お正月の設えもスタイリッシュで美しいですね…

星のや東京_c0366777_11401843.jpeg
エレベーターで案内され私の宿泊する14階にあるお茶の間ラウンジへ。

14:30とチェックインには早かったのですがすぐにお部屋に通していただけました。

ここは各フロアにあるラウンジでして、飲み物、お菓子、新聞、雑誌などがあり自由に利用できるスペースですがここでチェックインです。

星のや東京_c0366777_11412452.jpeg
ここにはお正月らしいお菓子や祝い飾りなどが…

星のや東京_c0366777_11435750.jpeg
星のや東京_c0366777_11441966.jpeg
お茶の間ラウンジの様子
飲み物が色々用意されています。
急須や湯呑みも好きなものを選べるんですよ。

星のや東京_c0366777_12143622.jpeg
ほうじ茶をいただきました。
星のや東京_c0366777_12171785.jpeg

新聞を読むスペース。
星のや東京_c0366777_12161889.jpeg


各フロアに6部屋しかなくそもそも少ない数の宿泊客をもてなすイベントが色々用意されていますが、

お正月の三日間限定のアクテヴィティの説明を受けます。
星のや東京_c0366777_11474204.jpeg
お部屋はお茶の間ラウンジのすぐ横です。
星のや東京_c0366777_11482262.jpeg
廊下ももちろん畳張りです。

そして、星のや東京の建築、内装全てに言えることですが、光と翳の演出が本当に美しいのです。
廊下のたたみに落ちる翳の美しいこと。

星のや東京_c0366777_11485993.jpeg
お部屋は…
星のや東京_c0366777_11503872.jpeg
決して広くはないのですが、
畳と竹を使った内装はスタイリッシュでありながらもほっと一息つけるような寛ぎも感じさせ、本当に心からリラックス出来る空間です。

星のや東京_c0366777_11552068.jpeg
お風呂がスケルトンなので、友人同士で泊まるとちょっと困るかもしれませんね。

温泉に入ると思うので問題ないかもしれませんが。
(因みにトイレは個室なのでご安心ください)
星のや東京_c0366777_12490825.jpeg
星のやの中で東京だけ、唯一テレビがあるそうです。

ここがビジネス街なので致し方ないとか。

星のやのコンセプトはあくまでもリゾートなのだとか。


江戸小紋のファサードの向こうは大手町のビル街。
ちょっと障子をあけるのに抵抗がありますが、
室内の照明を落とせば、あけることもできます。

そこから注ぐ光の作る翳が部屋に落ちてまた見惚れてしまいます。
星のや東京_c0366777_11560478.jpeg
15時にスパを予約していたので…スパへ。
17階の温泉の横にあります。
こちらスパルーム
スパルームも障子に江戸小紋のファサードの翳が写りこみ障子の模様のよう。。
星のや東京_c0366777_11574687.jpeg

薬玉のトリートメントという事で、
ヨモギボールを使ったスパでゆっくりトリートメントを受けすっかりリラックス💖

順序が逆にかもしれませが、その後「大手町温泉」なる

お風呂へ
星のや東京_c0366777_12020226.jpeg
お風呂の写真は流石に撮っておりませんが、、

こちらは女湯の入り口。
星のや東京_c0366777_12042903.jpeg
それほど広くはありませんが、内湯から露天風呂は扉もなくビニールの暖簾がかかっているだけ
(おそらく防寒のための暖簾。)

内湯も露天風呂も本当に美しい空間💖✨✨

そして泉質もちゃんとした温泉♨️
大手町に温泉が出るなんて驚きです。

ここは元々海だったとか。。

江戸時代前の古の江戸に思いを馳せながら湯けむりに包まれ浮き世の憂さがすーっと心と体から抜けていきます。
「思い切って飛んできてよかった…✨✨」

温泉の内装も光と翳の演出が美しくて立ち上る湯けむりと、見上げると大手町の空…

なんとも不思議な気持ちになります。

湯上り脱衣所になんと牛乳といちご牛乳のサービスが😍
星のや東京_c0366777_12084404.jpeg
星のや東京_c0366777_12091225.jpeg
いちご牛乳を飲みました。

それから、男女の待ち合いどころには
「橙ソーダ」が。

これもとても美味しい。
星のや東京_c0366777_12103268.jpeg
星のや東京_c0366777_12110025.jpeg

それから、2階のロビーフロアで行われているイベントへ出かけました。

日本酒や田楽が振舞われます。

星のや東京_c0366777_12185179.jpeg
星のや東京_c0366777_12193549.jpeg
濁り酒と柚子アイスラムネかけをいただきました…

星のや東京_c0366777_12210957.jpeg

星のや東京_c0366777_12201598.jpeg
星のや東京_c0366777_12213075.jpeg
そうこうしていると江戸神楽の催しが始まりました。

星のや東京_c0366777_12225679.jpeg
宿泊客はお正月なので家族連れと外国人観光客が半々。

普段は海外からのゲストが6〜7割とか。

また、お一人様滞在がおおいのも星のやの特徴だとか。

それわかります!
一人でも本当に居心地よく寛げます。

さて夕食ですが

レストランはそもそも、10席くらいしかなく直前予約の私は勿論予約できず、

(星のや京都も外で食事するスタイルを推奨しているようでしたので、これが星のやのスタイルなのかもしれませんが)

インルームダイニングを利用しましたが、、


この日のおすすめは
穴子バッテラ寿司
星のや東京_c0366777_12300297.jpeg
お正月なのでほとんどの方がインルームダイニングを利用されていたそうですが、、、、😂

こちらは正直、アマン東京が、徒歩圏内にありますので、またパレスホテルも近いですし、
どこかへ
食べに行かれる事をお勧めします。
どこか料亭からの仕出しとかがあるとか…
ホテル内で美味しいものがいただけると最高なのに…
と思いました。

雅楽のイベントがあるという事で待っていたら、雅楽師の都合でキャンセル。

急遽
香道体験のイベントを開催してくださいました。
(この辺りの対応は完璧でした)

先日京都で伺った山田松香木店の香木を炊いて
くださりごく初心者向けの内容ではありましたが、

元旦に伽羅や白檀、沈香の香りに包まれまして至福の時間でした。
星のや東京_c0366777_12365813.jpeg

もう一回温泉に入るつもりが、お部屋であまりリラックスしてそのまま熟睡…

次の日早起きしてまた温泉へ。

朝は縁起物「橙湯」
星のや東京_c0366777_12421283.jpeg
これでもか…というくらいに橙が湯船に浮いていました。
星のや東京の良いところは、滞在中夜中でも何回でも温泉に入れること…

お部屋にお風呂がありましたが、私は一度も入らず温泉へ3回も入りました💖


朝食はインルームダイニングはパスして、
お茶の間ラウンジでおにぎりとお味噌汁をいただきました。
星のや東京_c0366777_12465990.jpeg

星のや東京…

玄関で靴を脱いで、裸足で寛げるその心地よさ…

都会とは思えない静寂な空間。

陰影の美しい内装やインテリア。

いろんな言語が飛び交う摩訶不思議な空間。

文化的な深さや、インルームダイニング、従業員の成熟度はまだまだかしらと感じましたが、
(一生懸命なさっている感じは伝わってきますので、そのお気持ちはすごく感謝でした。
ですが、正月とはいえ食事なしで
びっくりするほど高い宿泊料なので財布を痛めた身として、またこれからますます素晴らしいホテルになってくださる期待を込めて辛口にてすみません…)

「非日常な江戸空間」

は日常の憂さを忘れさせるには十分なそして私にとっては最高の元旦ステイとなりました。

ありがとうございました。

大満足です。

by artstable67 | 2020-01-04 11:19 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> 宮本美和さん ブロ..
by artstable67 at 11:20
山野先生〜〜 アクシデ..
by 宮本美和 at 19:26
宮橋さま。 返信遅れま..
by artstable67 at 22:24
はじめまして。宮橋ともう..
by 宮橋 at 01:57
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
最新の記事
ジミーチュウアフタヌーンティ..
at 2020-01-21 18:33
ソウル最新のバー
at 2020-01-19 08:27
四季を楽しむ香道 泉山御流(..
at 2020-01-17 01:41
仕事初め(岩田屋アリタポーセ..
at 2020-01-15 08:05
お菓子教室(コムラフランス)
at 2020-01-13 19:48
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
売れるテーブルコーディネートとは?
レグランティエ 笠間裕子
テーブルスタイリスト山野舞由未
飛行機大好き
JAL都道府県シール集めています
メディア出演
アシスタント大募集
宝塚
お茶
博多阪急7階オールドノリタケ展
ポンパドール夫人大好き
乱気流
やってしまいましたフィンエアー編
被害がひどくなりませんよう。
人生をやり直せるとしたら?
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERT DECO ...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.