人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Arts de la table
妥当な判断ができる子の娘は・・
東京に住む娘と久しぶりに会いました。

どうも適齢期の娘に会うと「意中の人はいないのか・・」とか

聞きたくなるところですが、そこは少し婉曲的に・・

「昨今のあなたの周りにいる人たちが伴侶となる人に求めるものは何?」

と尋ねたら

「情緒が安定した人」だと・・


娘の連れてくる「情緒の安定した若君」に会える日が来るのか・・😅

婚活といえば・・

夫が実家に結婚の申し込みをしに来た時

父が「娘はいかなる時も妥当な判断ができる子です。」

と言ったことを思い出した。

「妥当」であろうとつとめて生きてきたわけではないが、

妥当の「妥」は適切という意味と妥協するという意味があります。

そこそこの環境でそこそこに生きていくことができる子・・

と言われた気がして

(父の真意はそこになかったのでしょうが)

なんとも複雑な気持ちだったことを思い出すのです・・

私は娘が大切な人を連れてきた時娘をなんと言って相手に引き渡すのだろう・・

娘は予定調和な生き方をしてきた私からすればとても自由で柔軟な思考の持ち主だと

思っています。


今はただ、
自由に、心のままに生きなさい・・

と思うばかり。












# by artstable67 | 2024-04-27 21:42 | Trackback | Comments(0)
湯布院enowa
有田 李荘窯寺内さんのお勧めで、昨年6月8日にオープンしたばかりの
湯布院enowaへ。


enowaは「Botanical Ratreat」をテーマにした全く新しい食体験ができるホテルです。


ウェルカムティーとアテのお茶菓子から期待に胸が高鳴ります。

湯布院enowa_c0366777_19294034.jpeg
敷地は斜面に面しており、ビラまでカートで送ってくれます。
湯布院enowa_c0366777_19295909.jpeg
湯布院enowa_c0366777_19301327.jpeg
「わ〜すてき〜〜!!」

お部屋には温泉とプールがあり、今の季節プールは寒いけど、

夏はプールに入ったり温泉に入ったりしながらプールサイドで読書をしたら最高だろうな・・
湯布院enowa_c0366777_19303536.jpeg
湯布院enowa_c0366777_19305536.jpeg
お部屋の中に石のオブジェがあります!
湯布院enowa_c0366777_19311808.jpeg
さて楽しみにしていました夕食の時間。

始めにホテル内にある温室に案内されます。

これはアーティチョークの木と実。

なっているところは初めてみました。
湯布院enowa_c0366777_19315006.jpeg
温室に隣接しているカウンターで最初の2品をいただきます。
湯布院enowa_c0366777_19320625.jpeg
とれたてのお野菜をディップにつけて
湯布院enowa_c0366777_19322876.jpeg
次は宝石のようなアミューズ
湯布院enowa_c0366777_19324680.jpeg
この2品の後、ダイニングへ移動します。
湯布院enowa_c0366777_19330668.jpeg
新緑を臨む窓際のテーブルに通されました。
湯布院enowa_c0366777_19332257.jpeg
湯布院enowa_c0366777_19334240.jpeg
翌日案内していただくのですが、enowaの専用ファームの他にたくさんの農家の方と提携されて

いて、

その日の畑で最高の状態の野菜や果物が届けられてお料理が作られているそうです。

このようなスタイルを「FARM-DRIVEN」というのだそうです。

テーブルウエアも一からオーダーされたものです。


野菜ってこんなに美味しいの・・?

と溜息をつきながらいただきました。

お料理はチベット出身のシェフ、タシ・ジャムソォさん。

まっすぐで静かな情熱に満ちた方・・

お料理も静かな情熱に満ちていました。

湯布院enowa_c0366777_19351508.jpeg
湯布院enowa_c0366777_19352853.jpeg
湯布院enowa_c0366777_19355451.jpeg
湯布院enowa_c0366777_19361906.jpeg
湯布院enowa_c0366777_19364119.jpeg
湯布院enowa_c0366777_19365762.jpeg
別腹のデザートはパティシエによるもの。
湯布院enowa_c0366777_19371506.jpeg
湯布院enowa_c0366777_19373097.jpeg
温室からダイニングというプレゼンテーションも

お料理とお皿のコラボレーションも・・

スタッフの方々のホスピテリティも素晴らしかったです。


夜は・・温泉に浸かりすぐに熟睡。

昨夜あんなに食べたのに朝から心地よい食欲が・・

そして

朝食の素晴らしさは特筆に値します!!

とれたての野菜と果物、

自家製のジャム
湯布院enowa_c0366777_19374809.jpeg
ホテル内で作られた焼きたてパン

おめざのジュースももちろんとれたての野菜たちから作られています。
湯布院enowa_c0366777_19380407.jpeg
2種類の生みたて卵のどちらかを選んで
湯布院enowa_c0366777_19381792.jpeg
オムレツにしていただきました!!

湯布院enowa_c0366777_19382997.jpeg
最後にパンケーキまで
湯布院enowa_c0366777_19384456.jpeg
チェックアウトの後に由布岳を臨む専用ファームへ案内していただきました。


湯布院enowa_c0366777_19391015.jpeg
温室の中ではたくさんの野菜や果物、ハーブの子供達が育ちつつありました。
湯布院enowa_c0366777_19393786.jpeg
由布岳を背景に咲く黄色い花はなんと「カツオ菜」の花。

博多の人間にはお雑煮の具として馴染みがありますが、

シェフは葉っぱではなくこの黄色い花を気に入ってお料理にも使っているそうです。

チベット人のタシシェフが解釈する日本と湯布院の農産物は一歩先を行く

全く新しい美食体験でした。

タシシェフ、スタッフの皆様お世話になりました。

今度はプールを楽しめる季節に家族と伺います!!
湯布院enowa_c0366777_19395243.jpeg

# by artstable67 | 2024-04-17 19:27 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
宮内庁春季演奏会
この春も、ご縁ありまして宮内庁の春季演奏会へ。

(日帰りです)

宮内庁春季演奏会_c0366777_22494811.jpeg
大手町駅から大手門方面へお濠端を歩いていきます。

水面からの心地よい風!!

ジョギングをしてる人もたくさんいました。
宮内庁春季演奏会_c0366777_22424072.jpeg

東御苑は、誰でも予約なしに無料で入れて、散策できます。

まだ、桜が綺麗でした。
宮内庁春季演奏会_c0366777_22463294.jpeg
大手門から宮内庁楽部まで、

かなりの距離を歩きます。
(東御苑は、広ーーーいのです)

最後の梅林坂の急なこと。。

自由席ですので、

受付1時間前から並び、受付から更に1時間、合計2時間立って並んで

入場します。

こんなに早く来たのにすでに12人の方が並んでいらしたので、最前列

真ん中は空いておらずやや左手に座りました。

(午前の部には愛子さまもご鑑賞されたとか・・😢)

ご存知の通り宮内庁楽部の奏者の方々は全員重要無形文化財でいらして、

雅楽の全ての楽器を弾きこなし、舞踏もお出来になり

宮中晩餐会では西洋楽器も演奏されます。

宮内庁春季演奏会_c0366777_22525000.jpeg

今回は「管弦」の部で、
「朗詠」があり、管楽器の伴奏で、皆さまが歌われたのが、

とても印象的でした!

「和漢朗詠集」の中から、

「巻上 春[早春]」
慶滋保胤の詩に曲をつけたものです。

宮内庁春季演奏会_c0366777_22592714.jpeg
読み下すと

東岸西岸の柳  遅早同じからず

南枝北枝の梅  開落已に異なり

春の生まることは 地形に従う

立ち枯れていた山々が少しずつ春の色に染まっていく早春の景色を表した漢詩

がまだ桜の残る御苑内で静かに詠ぜられる典雅さよ・・


和漢朗詠集は

現在放映中の大河ドラマに出てくる藤原道長の娘威子入内の際の引き出物の屏風に添える歌と

して選集されたものだそうです。

皇居の奥深くで脈々と日本の文化が受け継がれることはなんと尊いことだろう・・

と思いました。

(ナショナリズムではないですよ)

心が迷った時に立ち返ることができる拠り所としての古典や文化は心して守り

受け継がなければ消えていくからです。









More
# by artstable67 | 2024-04-15 22:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
古陶磁って面白い!
深海商店さん主催の「有田歴史塾」へ。

講師は有田町歴史美術館、有田陶磁美術館館長の

村上伸之先生です。

古陶磁って面白い!_c0366777_00492694.jpeg

今日は古陶磁の実習もあると聞いて楽しみにやってきました。

頭の中で、整理できていなかったもやっと情報も随分と整理できました。
古陶磁って面白い!_c0366777_00514370.jpeg

有田焼でも伊万里焼でも伊万里港から輸出された肥前磁器ものは
「伊万里」と呼ばれたように

佐賀県の唐津市だけでなく同時代に有田でも唐津焼は作られており
、唐津の港から出て国内外に輸出された肥前磁器を
「唐津」ということ。

すごく、興味深かったのは、

「日本の磁器を一言でいうと
李朝の技術で作った中国磁器である」

有田焼とは美術品であった…
との見方とは全く違う視点で

「有田は高度成長期の東芝やソニーのように
当時、日本が世界に誇る唯一の工業製品だった」

との視点でした。

物事というのは、多角的な視点で語られらるにより

少しづつ核心に近づいていく。

最後は
村上先生が発掘されたとき、出土した古陶磁を触りながら、

初期伊万里と鍋島を選ぶ実習をしました。
古陶磁って面白い!_c0366777_01040135.jpeg


実際触ると、よくわかりますね。

初期伊万里と景徳鎮が見分け方、まだまだわからないけど😨

深海さん、村上先生ありがとうございました。

来月も楽しみにしております。

# by artstable67 | 2024-04-15 00:45 | アート | Trackback | Comments(0)
今年の桜
先週末の事ですが、

義母を連れて山口県の長門温泉へ行ってきました。

今年は桜の開花が1週間遅れたので、計らずも満開の桜を

家族全員で(東京在住の娘除く)見る事ができました。

今年の桜_c0366777_00173852.jpeg
今年の桜_c0366777_00180211.jpeg
今年の桜_c0366777_00182806.jpeg
夜桜も美し
今年の桜_c0366777_00193364.jpeg

桜の季節は、、
色々な感情が蘇る季節。

失意の時もあったからこその 

今年の桜は、有り難く嬉しい。

# by artstable67 | 2024-04-08 00:14 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> 通りすがりさん ご..
by artstable67 at 22:24
かなり前の記事へのコメン..
by 通りすがり at 22:08
> マリマリーさん な..
by artstable67 at 16:35
こんにちは。 本当に素..
by マリマリー at 09:18
> みすとさん コメン..
by artstable67 at 03:17
わぁ、ふく那さんの初々し..
by みすと at 00:48
> 宮本美和さん ブロ..
by artstable67 at 11:20
山野先生〜〜 アクシデ..
by 宮本美和 at 19:26
宮橋さま。 返信遅れま..
by artstable67 at 22:24
はじめまして。宮橋ともう..
by 宮橋 at 01:57
最新の記事
博多阪急ティーフェイスティバル
at 2024-07-22 18:36
読書
at 2024-07-20 10:17
雛にて雅な美食を
at 2024-07-19 22:56
コロナ11波?
at 2024-07-18 07:19
手土産
at 2024-07-02 19:01
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
アフタヌーンティー
学iwataya
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
VERT DECO ...
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
ローマ、ヴェネツィア と...
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.