Arts de la table
菊鮨(福岡)
噂の菊鮨さん、やっと夜に伺えました。
c0366777_00061539.jpg
ランチは2回ほど伺った事があったのですが・・
夜、2回転目にやっと予約が取れました。
2回転目も満席・・

お昼もコスパよく絶品ですが。。
夜のお任せは圧巻でした。


お寿司の事・・
あまり詳しくないので、
論より証拠、写真をご覧くださいね。


美味しすぎた蛤の天ぷら
c0366777_00065422.jpg
ワタリガニ
c0366777_00070681.jpg
個人的に大好きな秋刀魚と茄子といくらの組み合わせ
c0366777_00071877.jpg
握りは・・

c0366777_00063894.jpg



c0366777_00083510.jpg
c0366777_00080228.jpg

お店の設え、器使い、素材の扱い、メニュー構成・・

ストイックながらも華があり、芸術的です。

若き大将の控えめながらも情熱を感じる仕事ぶりにうっとりとしてしまいました。

ごちそうさまでした。

また、必ず伺います。

# by artstable67 | 2016-09-19 00:05 | 福岡の美味しいお店 | Trackback | Comments(0)
レッスン3日目と今月のお菓子と紅茶
レッスン3日目
お菓子はトルタ・カプレーゼ以外は
レモン尽くしです。
レモンのグラニタ
レモンのババロア(1日目と2日目はレモンの紅茶
ティラミス)

c0366777_01101838.jpg
c0366777_01104336.jpg
レモンチーズスフレケーキ
c0366777_01110974.jpg
c0366777_01113693.jpg


レッスン3日目の様子・・
c0366777_00091887.jpg
c0366777_00083246.jpg
c0366777_00075581.jpg
c0366777_01095958.jpg
甘いお菓子達に合わせて。。
後半は生徒さんのYさんに頂いたドイツの「ダルマイヤー」の暖かい紅茶をお出ししました。
Yさん、いつもありがとうございます💗
c0366777_01172019.jpg
「アウスレーゼ」って書いてありますね・・
資生堂の男性用の化粧品で「アウスレーゼ」というシリーズがありましたが。
「最上の」という意味とか・・

色んな国を旅行していらっしゃるYさんが「ドイツには住みたいと思った」
と言われていたのが印象的でした。

ドイツもいつか行ってみたいな〜〜

今回「レモンチーズスフレケーキ」と人気を二分した

「トルタ カプレーゼ」
c0366777_01261111.jpg
カプリ島が発祥の地なので名付けられたのですが
こちらのケーキ
くるみとアーモンドがどっさり入った
小麦粉を使わない「グルテンフリー」

セリアック病などグルテン制限をしている方でも召し上がれます。

南イタリアではどっしりとした、くるみやアーモンドを使ったケーキや麦をたくさん使った素朴なケーキに出会いました。

こちらはホテルの朝食ビュッフェにもあった
「パスティエラ」
c0366777_01475521.jpg
もともとは南イタリアの復活祭のお菓子だったものが今では一年中作られています。

中に、大麦がそのまま使われていて、ぽそぱそとしているかと思いきやリコッタチーズでしっとり感が出ていて、
どっしりとした滋味に溢れた味わいで大好きなトルタです。

レッスンに来てくださった皆様・・

ありがとうございました。

来月はイギリスのカントリーサイドで頂いた素朴なスコーンとケーキに挑戦します。

レッスンではカントリー版のスコーンを一緒に作りましょう。

よかったら食べにいらしてくださいね💗



# by artstable67 | 2016-09-17 11:45 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
レッスン2日目と今月のお料理
レッスン二日目の様子
c0366777_00104887.jpg
実習したアイスセパレートティーを持って乾杯✨
c0366777_00313783.jpg
今月の御料理
テーブルセッティングのテーマが「海辺のリゾート・・レモンの木の下で」だったので・・

スカンピのフライ(自家製タルタルソース添え)
色々きのこサラダ
海鮮のカッペリーニ
c0366777_00072955.jpg
スカンピは大学時代の同級生が経営している楽天イタリアワイン専門サイト「トスカニー」さんから購入💗

トスカニーは楽天イタリアワイン部門1位にも輝いた事があるんですよ・・
イタリア食材も豊富に扱っています。
トスカニーさんのサイトはこちら
http://www.rakuten.co.jp/toscana/
フライの下準備がなかなか大変・・一人ニ尾なので1時間くらいかけて殻を丁寧に取り除き・・
衣をつけていきます・・
c0366777_01341286.jpg

今週のアレンジはヴェルデコさんのアレンジは(重陽の節句を過ぎたので)
秋色です。。
わたしが用意した葉物はアケビとこのレモンのような枝ものは茄子科の実なんですよ・・
c0366777_00111528.jpg
キャンドルを点して・・
c0366777_00114351.jpg
アイスセパレートティーが沢山並ぶと・・
夏の名残を感じます
c0366777_00124059.jpg
c0366777_00130898.jpg
初めて来てくださった美しいお二人で・・

乾杯〜
c0366777_00133332.jpg
こちらでも乾杯〜

c0366777_00170321.jpg

楽しいお喋りは夕方まで続いたのでした・・😊


++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


# by artstable67 | 2016-09-17 00:06 | 自宅レッスン | Trackback | Comments(0)
真夜中のパヴロヴァ
娘が「イギリスで食べたパプロヴァが食べたいー」と言ったので、一緒にパプロヴァを作りました。
c0366777_02213566.jpg
まず、メレンゲを焼きます。

卵白を泡立て、グラニュー糖と粉糖を加えてオーブンで低温で焼きます。

こげ色をつけず真っ白に焼くのがポイントです。

夜、思いたったので、家にはブルーベリーしかなかったので、生クリームとブルーベリーをのせて。

パヴロヴァはイギリスの家庭の日常のデザート。

ホームステイ先では、スーパーで売っているメレンゲに季節のフルーツをのせて出してくれて・・とても美味しくて・・

たったそれだけなのですが、メレンゲとフルーツって本当にあうんです。

イギリスのホテルやパブのプディングとしても立派にメニューにあるんですよ。

こちらはデヴォンのパブで頂いたパヴロヴァ。

フルーツとフルーツのピューレがかけてあります。
c0366777_02332847.jpg
焼きたてのパヴロヴァは格別に美味しい・・

あっという間に10個もいただいてしまった・・



「真夜中のパヴロヴァ」は危険です・・

# by artstable67 | 2016-09-11 02:19 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)
ポジターノへ
クルージングの続きです・・
「え〜〜?まだ旅行記つづいてるの〜〜??」

と思っていらっしゃる皆様・・

はい、まだまだ続きますの。。

(気長にお付き合いくださいね)



ソレント半島を左に見ながら、クルーズを続けると・・

見えてきました!
ポジターノの町です。
c0366777_20583580.jpg
断崖絶壁の下の海辺のわずかな土地にぎっしりと建物が密集しています。

クルージングしているとなるほど〜〜と思うのが

ソレント半島は本当に断崖絶壁に囲まれています。

猫の額ほどでも海沿いの平地があれば都市が築いてあり、

ヴェネツィアと同じでここに住む人々が海洋国家と

して海に繰り出すしかなかった事がよくわかるのです。

ポジターノもそのような都市の一つです。

現在はアマルフィ海岸屈指の高級リゾート地です。

1時間だけ上陸します。

賑やかで華やかな街並み・・

c0366777_21050255.jpg
あの伝説のホテル レ・シレヌーゼでお茶してきました✨

c0366777_21071366.jpg
c0366777_21095409.jpg
c0366777_21113756.jpg
c0366777_21135266.jpg
慌ただしくホテルを後にして・・

「レ・シレヌーゼ」からのポジターノの眺め・・
c0366777_21161408.jpg
いつかゆっくり訪れたい夢のように美しい町でした・・

# by artstable67 | 2016-09-10 11:50 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
宮橋さま。 返信遅れま..
by artstable67 at 22:24
はじめまして。宮橋ともう..
by 宮橋 at 01:57
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
最新の記事
三月大歌舞伎(歌舞伎座)
at 2019-03-17 17:43
ウェッジウッドスタイル(オー..
at 2019-03-10 23:47
マグノリアベース
at 2019-03-08 22:28
デコレディ 👠✨
at 2019-03-07 23:14
テーブルコーディネート講座初..
at 2019-03-06 00:12
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
売れるテーブルコーディネートとは?
レグランティエ 笠間裕子
テーブルスタイリスト山野舞由未
飛行機大好き
JAL都道府県シール集めています
メディア出演
アシスタント大募集
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERT DECO ...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.