Arts de la table
地震
福岡は昨夜震度4を記録し、久しぶりに揺れを感じました。
熊本県の皆様に於かれましては心よりお見舞い申し上げます。
と・・書いていたら、
また強い揺れが・・!!
(震度5の揺れ!)

皆様、ご無事ですか?

熊本県で震度6強とか・・
2夜続いてどんなにか不安な夜をお過ごしの事でしょう・・
これ以上強い地震が来ない事をいのるばかりです・・

我家もまだ余震が続いています・・

昨日は携帯の警報が先に鳴りました。

まず、ガラ携帯から
少しおいて、iPhone
それから、近くの役場の警報・・

「地震が来ます・・備えてください」とiPhoneのたまう・・

備えてくださいって・・??

備えてくださいって・・???

それから揺れ・・

今日は、強い揺れが先にきて
それから、
携帯や役場の警報が鳴りました・・

九州は地震は来ないって、思い込んでいたので何をしたらいいのか備えが何もなかったのです。

「備えてください」って言われて、

それから地震が来るまでの間がとてつもなく怖かった。

今夜も眠れない・・

皆様もどうか気をつけて。
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


# by artstable67 | 2016-04-16 02:33 | Trackback | Comments(0)
宮川町 京おどりとお茶屋さん

京都レポの続きです・・                            
c0366777_22220017.jpg
祇園甲部の「都をどり」を拝見して感動さめやらぬままに、宮川町の「京おどり」を拝見しに宮川町へ・・

c0366777_19555628.jpg
桜の季節の大混雑を避けるべく建仁寺さんの前を抜けて行きます・・
(こちらは花見小路の喧噪が嘘のように静かです・・)

折角なので建仁寺さんを参拝します。
c0366777_20271863.jpg
臨済宗建仁寺派の大本山になります。

こちらがかの有名な本堂の双竜図の天井画。

c0366777_19590940.jpg
こちらの天井画「双龍図」は平成14年建仁寺開祖八百年を記念して、鎌倉在住の日本画家小泉淳作氏によって描かれました。
大きさは縦11、4メートル横15、7メートル(畳108枚分)あり、麻紙とよばれる丈夫な和紙に、中国明代で最上の墨房といわれる「程君房」の墨を使用して描かれています
。龍は仏法を守護する存在として禅宗寺院の法堂の天井にしばしば描かれてきました。
「水を司る神」ともいわれ僧に仏法の雨を降らせると共に、建物を火災から護るという意味がこめられているそうです。

迫力ある中にもどことなくユーモラスな表情です。

枯山水の庭を望む縁側の廊下にこんな標識が・・
c0366777_20305435.jpg
ふふ・・
こちらが既にお釈迦様の涅槃像のような趣です・・

それから建仁寺といえば俵屋宗達の「風神雷神」

c0366777_20410985.jpg
こちらはデジタル複製・・
本物と言われたら信じてしまいそうなクオリティーです・・

こちらはダウン症の書画家金澤翔子さんの手による
「風神雷神」
c0366777_20341296.jpg
凄いです・・

言語表現が限りなく絵画表現に近づいた形とでも申しましょうか・・
作家自身の溢れる力強い生命力と祈りとも言うべき深い精神性を感じます・・

ふらっと立ち寄っても国宝級の芸術品美術品に溢れている・・

やっぱり京都って凄い・・

さて・・建仁寺を後にして、
宮川町の京おどりの会場宮川町歌舞場へ・・

こちらは会場内の様子・・
祇園甲部より観光客率が低く関係者率が高そうでよりコアな客層です。
c0366777_20552711.jpg
c0366777_21045901.jpg
宮川町 京おどりは昭和25年が第一回で今年で六十七回目を迎えるそうです。

祇園甲部の都をどりが井上流であるのに対してこちらは若柳流。
台詞もあり手振りが独特で中々楽しい舞台です・・

一つ一つの舞台演出と芸舞妓さんの豪華な衣裳のコンビネーションが芸術的に美しくて見とれてしまいます・・

頭からつま先まで、誂えの着物を着て英国紳士のような帽子を被った少年(5歳くらい?)が洒脱な和装のおばあちゃまに手を引かれて観劇に来ていました。
(大人になったら、さぞ粋人になるのでしょうね・・)

「京おどり」のあとはご縁あって宮川町のお茶屋さんにお邪魔しました。

人生初めてのお茶屋さんでして、もう大・大・大・感激でした・・😢

まだお店出し前の舞妓さんの「ふく那」ちゃんが迎えてくれました。

可愛い〜💗

c0366777_21145423.jpg
1年目の舞妓さんの見分け方ってご存知ですか?
ふく那ちゃんの口紅、下半分しかついていないでしょう?
これが1年目の舞妓さんの印だそうです。
それから・・
髪型・・
「割れしのぶ」
これも店出しから2年目までの舞妓さんの髪型だそうです。
c0366777_21193217.jpg
華やかなかんざしには着物の柄と同じ蝶が舞っています。
だらりと垂らした帯も舞妓さんの証。
そして、舞妓さんの身につけているものの中で最も高価だと言われる帯留め。
「ぽっちり」というそうです。

赤珊瑚や翡翠、スターリングシルバーが使われてほとんどが希少なアンティーク。

ふく那ちゃんのぽっちりも見事な赤珊瑚に装飾が施されています。

舞妓さんは可愛いだけではなく芸事の達人であり伝承者でもあるのです。
宮川町の舞妓さんをめざす女性はまずこちらの「東山女子学園」に入学して一年間、日本舞踊をはじめとした伝統芸能をしっかりと学ぶそうです。

c0366777_21274981.jpg
それからさらにお茶屋さんでの修業の期間を経てやっとお店だしとなるそうです・・

c0366777_21334079.jpg
獺祭のスパークリングで乾杯して・・
「京おどり」に出演していた芸妓の「ふく恵」さんが帰って来られたら・・

ふく那ちゃんとふく恵さんとお食事に出かけます・・


日暮れ後の宮川町は妖しくも美しいです・・
c0366777_21372410.jpg
なんだか夢を見てるみたいで現実感のない私・・

芸舞妓さんは街中をうろうろする事はほとんどありません。
とくに舞妓さんは高価な衣装もさることながら「歩く芸術品」とも言われ一人歩きは危険です・・
タクシー(ここでは「お伴」といいます)で移動。

こちらのお茶屋さんの舞妓さんのお店出しのお食事をだされる
「花美ばし」さんへ・・

c0366777_21442469.jpg
c0366777_21452859.jpg
ふく恵さんとふく那ちゃんがのれんを上げて待っててくれます・・

正面に飾ってある団扇はこちらのお店に出入りする芸舞妓さんが祇園祭の時に挨拶に来られて置いて行かれる物とか・・

c0366777_18284715.jpg

わたしはこのふく那ちゃんと芸妓のふく恵さんの間に座っていました・・

芸妓のふく恵さんとたくさんお話しさせて頂きました。

ふく恵さんはお茶屋さんのお母さん(店主)の実娘。

お茶屋さんはなんと完全女系の世襲制。
それ故、
男の子が産まれたら「いらん」といわれる世界だとか・・

ふく恵さんは13歳の時にはお店を継ぐ覚悟を決めたとか・・

13歳ですよ〜
私が13歳のときなんて将来の事なんて何も考えていなかったわ・・

結婚の事・恋愛の事なども話しがはずみ・・

「おしろい塗ったら美しいのと違います・・」

と凛として言うふく恵さん・・

かっこいいです!

本当に艶やかで美しい方です。

ふく那ちゃんも本当に頭のいい娘で控えめながらも絶妙な切り返し・・

とにかくお二人とも教養があり、世事にも明るく気を逸らさない。。

そして
「花見ばし」さんの御料理がまた素晴らしかった〜

季節感のある御料理の数々・・

ふきのとうの天ぷら
c0366777_22060425.jpg
若竹煮
c0366777_22074628.jpg
生まれて初めて頂いた「もろこ」というお魚
c0366777_22084414.jpg
美味しい!!
c0366777_22100856.jpg
チーズのもろ味噌漬け
c0366777_22121256.jpg
固めのすし飯に柴漬けの刻んだ物を載せて頂く締めのお茶漬け・・
これまた絶品!!
c0366777_22131302.jpg
皆さんと記念撮影・・
右端がお茶屋さんのお母さん・・

酔って陽気なMちゃんと可愛くキャッキャと盛り上がるかと思えば・・
「近頃のお客様は高尚な遊びをする方が少なくなって・・」と・・

つまり、私達がお茶屋さん遊びとして知っている「金毘羅ふねふねやとらとら」ではなく昔は都都逸や串本節、さのさ節などで寸劇のようにして遊んだりしたそうですが、芝居や歌舞伎を知らないとその場面を掛けた遊びの滑稽さが伝わらなく・・
今のお客様になかなかそれほどの教養を兼ね備えた方がいらっしゃらないと・・
なるほど〜〜
宴の最後の落とし所が深い・・
お母さん・・もはや神業・・

c0366777_22044573.jpg
左端は「花見ばし」のお母さん。
こちらもまたまた気を逸らさないおもてなしの天才。

また、伺いますね〜!!

「花見ばし」さんを後にして、ふく恵さんは次の日「宮川おどり」でお茶席のお手前があり忙しいので、帰られ・・

Mちゃんと私はふく那ちゃんと一緒に・・
とても趣あるバーへ移動・・

c0366777_22332314.jpg
夢のような夜は更けてゆくのでした・・

京都のお茶屋さんは伝統芸能の継承の場であり、芸舞妓さんは
生きる芸術品なのだと・・

実感した夜・・

また、人に2種類いるとして

つまり、欲しがるだけの人と与える事が出来る人と・・

花街で遊ぶことが出来る人は

紛れもなく後者だと思ったのでした・・
c0366777_22420831.jpg

(お断り)
お茶屋さんは一見さんお断りでして、まして芸舞妓さんと外出は通常は出来ない事
だそうです。
ご縁ありご招待頂いております。


+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


# by artstable67 | 2016-04-13 22:54 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
おうちご飯とふるさと宅配便
若竹煮とピースご飯を作りました。
c0366777_23503404.jpg
我家の人間は(わたしも)筍が大好きなのです。
月曜日は古賀市にある産直野菜の販売所まで車を走らせ野菜を一週間分購入します。
筍は茹でた物が売っていいて、助かります。

c0366777_23523850.jpg
こちら購入したもの・・
本当に安くて新鮮です。
c0366777_23535859.jpg
タケノコやツワブキ、アスパラバス、大根とキャベツも・・
全部ピクルスにしました。
c0366777_23560374.jpg
2ℓの梅酒瓶につけこみました。
かな〜り重いのですが、一人暮らしをしている息子に送ります。

c0366777_23592932.jpg
筍の煮たもの、小松菜の煮浸し、ソーストンカツ・・これらは冷凍して、ミニトマトとピクルスは冷蔵庫で冷やし、明日の朝一番の宅配便で送ります・・

一人暮らしの子供の食生活が心配なのは皆さんご一緒だとおもいます。

これぞ、ふるさと宅配便??


# by artstable67 | 2016-04-12 00:03 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)
広尾 アッピア
広尾のアッピアに行ってきました。
c0366777_00433813.jpg

あの飯倉片町の伝説のイタリアン「キャンティ」のスタッフが立ち上げた人気店です。

で・・
初っ端から、やってしまいましたのです・・💦

お仕事でお世話になっていた素敵マダムと待ち合わせ💗

「待ち合わせの場所は明治屋の前で」
        「は〜い。了解しました」

待ち合わせの時間になっても、待ち人来ず・・

あれ??
あれれ??
携帯が鳴る・・
「山野さんどこにいます?」
「明治屋の前です・・」
「広尾?」
「いえ、六本木です。あれ??」

六本木の明治屋と思い込んでいたのです😓

慌てて日比谷線に飛び乗って一駅、ようやく待ち合わせ出来一安心・・
(走ったので、お腹がすきました)

さて・・
こちら隣はフランス大使館というロケーションです。
c0366777_00443981.jpg

メニューはなく、すべてワゴンで運ばれてきて好きな物を好きなだけお好みの調理法で・・というのは「キャンティ」のスタイルと同じだそうです。

まずは前菜を選びます・・
c0366777_00321224.jpg
冷製の物だけでも10種類近く・・温製の物も合わせたら・・15種類くらいあるでしょうか・・

冷製の前菜はスカンピのテリーヌと牛肉のカルパッチョをチョイス
c0366777_00454639.jpg

温製は天然の蛤をオーダーしてからワイン蒸しにしたものにレモン汁をかけて・・
c0366777_00465404.jpg

パスタは唐墨としらすのパスタとフレッシュトマトとドライトマトのパスタを少しづつ・・
c0366777_00373960.jpg
メインの食材と調理法を選びます・・
魚介類
c0366777_00484118.jpg
お肉類
c0366777_00501804.jpg
太刀魚をチョイス
c0366777_00512256.jpg
デザートもワゴンで・・
目移りします💗
c0366777_00541691.jpg
ズコットと苺のデザートをチョイス
c0366777_00552970.jpg
何を頂いても美味しく完食でした✨

ここは・・
カジュアルだけどとにかく華のあるお店・・
心地よい音楽のようなリズム感のあるお店・・
と〜〜〜っても気分が高揚するお店・・


お笑い芸人の○○さんが奥様と可愛いお嬢様といらしてました・・
(帰り際、出口でご一緒でした😊)

芸能人がプライベートでよく来店する・・という噂も本当ですね💗

歴史とロケーションと客層と・・全てが揃った時に初めて出来上がる空間。

また、ぜひ訪れたいです・・✨
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


# by artstable67 | 2016-04-10 01:10 | そとごはん | Trackback | Comments(0)
京都 祇園甲部 都をどり

 京都で「都をどり」を見てきました。
c0366777_16012560.jpg
都をどりは明治維新による東京遷都に危機感を抱いた京都の人々が京都博覧会を開催しその余興として祇園の芸舞妓のお茶と歌舞を披露する場として明治5年に始まりました。
何故、「祇園甲部」というかと申しますと、京都には5つの花街がありまして、
それぞれ、「上七軒・祇園甲部・祇園乙部・先斗町・宮川町」
といいます。
祇園から京都市東山区四条花見小路上る東側
が独立して祇園乙部となり、もともとの祇園は祇園甲部と呼ばれるようになりました。

桜の季節にそれぞれの花街でおどりが見られるのですが、今回は「祇園甲部 都をどり」と「宮川町 京おどり」をはしごで拝見しました。

桜の季節の京都は聞きしに勝る大混雑・・奈良線と阪急電鉄を乗り継いで四条で下車します。

花見小路へと向かいます。

こちらは有名な「一力茶屋」です。「忠臣蔵」で大石内蔵助がカモフラージュで遊んでいたという・・

c0366777_16395674.jpg
途中、こんな標識を見かけました。
c0366777_16582223.jpg
「舞妓さんに触ってはいけません・・」
いかにも花見小路らしい標識です。

また、花見小路脇にこのような看板を見ました。

c0366777_17005482.jpg
「悉皆店」とは着物の染み抜き専門店だそうです。
この技術をもつ専門店は非常に少なくなってきているそうです。
悉皆・・悉く皆という言葉にお店の「気概」を感じますね・・

花見小路をさらに抜けますと、「都をどり」の会場である「祇園新地歌舞練場」へ到着しました。
ご一緒してくださった、友人のMちゃんと・・・
c0366777_16425625.jpg
入場口の前は列が出来ています・・
曇りではありましたが、桜満開です・・
c0366777_16523702.jpg
中へ入ると、「総踊り」の時に舞妓さんが着る振り袖と帯が飾ってありました。
特注品だそうでとても贅沢なお品です。
着物に明るくない私でさえそれがわかる豪華さです。
c0366777_16564535.jpg
お庭も大変見事です。
c0366777_17054995.jpg
それから先ほど展示されている衣装の生地を使ってつくったポーチなどが限定のお土産が売っている売店へ・・

買い物に必死になり💦
写真を撮っていませんが購入したのはこちらです。
c0366777_17085018.jpg
公演前に芸舞妓さんによるお手前のお茶席つきの券でしたので、お茶席へ移動します。
c0366777_17104839.jpg
かなり並んでやっと通されたお部屋でもお手前なさっている芸妓さんの姿がやっと見える感じです・・

お菓子が運ばれてきます。
c0366777_17132152.jpg
こちらは器もお持ち帰りしていいんですよ。
大きな懐紙にささっと包みます。

お茶を頂いたらすぐに席を立ちます。

いよいよ会場へ・・

きゃ〜〜とてもいいお席で感激!!
(知人がお茶屋さん経由でとってくださったのです。感謝💗)
c0366777_17171033.jpg
歌舞伎座などにも似ていますでしょう?
一番の違いは一階の桟敷席は「長唄・三味線・語り・笛・鼓」を奏でる方々が座っていることでしょうか?

c0366777_17215592.jpg
公演中は写真撮影禁止ですので写真はありません。
祇園甲部の舞は「井上流」と言いまして上方舞に属するため「京舞」ともいわれるそうです。その動きは能の仕舞の動きを源流としているため何とも静かで品があります。

とはいえ・・
圧巻の華やかな舞台・・
京都の桜と都をどり・・
こればかりはどうか体験してくださいとしか言いようがありません。
今まで来なかった事が悔やまれるくらいに華やかで素晴らしかったです・・
京都レポまだまだ続きます・・
c0366777_17330776.jpg
+++-------------------------------------------------------------+++
  レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングや
  セミナー等お仕事の依頼は
  m.yamano67@gmail.com までお願い致します。
  公式ホームページ:http://artstable.jp/
+++-------------------------------------------------------------+++


# by artstable67 | 2016-04-07 17:34 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。福岡市内で紅茶とテーブルセッティングの教室を主宰
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
> 萬年順子さん 若き..
by artstable67 at 00:50
素敵にご案内してくださっ..
by 萬年順子 at 14:20
> 巴扇さん コメント..
by artstable67 at 10:28
アマンとても素敵ですね。..
by 巴扇 at 03:34
最新の記事
中本千尋さんによるフィンガー..
at 2018-12-16 11:36
吉例顔見世興行 東西合同歌舞..
at 2018-12-15 00:26
キャリナリー製菓調理専門学校③
at 2018-12-11 00:57
覚悟が出来ている人は美しい
at 2018-12-10 01:18
テーブルコーディネート講座初..
at 2018-12-07 23:02
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
売れるテーブルコーディネートとは?
レグランティエ 笠間裕子
テーブルスタイリスト山野舞由未
飛行機大好き
JAL都道府県シール集めています
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERT DECO ...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.