人気ブログランキング |
Arts de la table
タグ:博多座 中村芝翫襲名披露公演 2夜目 ( 1 ) タグの人気記事
博多座 中村芝翫襲名披露公演 2夜目
博多座襲名披露公演、11日日曜日に今度は父と娘と訪れました。

同じ演目を2回も見る事はなかなかないのですが、

1回目は見落としていた事をゆっくり見れたり、聞き取れなかった台詞が

聞こえてきたり、

今回は花道横のお席でしたので、

役者さんの汗や体の震えまでが伝わって来て

またもや新たな感動に包まれたのでした。

夜の部は

「信州川中島合戦」
「輝虎配膳」から始まります。

私は歴女ではありませんが、戦国武将の中でも根強い人気を誇るのが

武田信玄と長尾輝虎(上杉謙信)ではないでしょうか。

12年の歳月に渡って繰り広げられた「川中島の戦い」

は大河ドラマや時代物の映画の題材にも度々なる合戦ですが、

享保6(1721年)8月に大阪竹本座で近松門左衛門による

全5段の時代浄瑠璃として初演された

「信州川中島合戦」はその後歌舞妓にも移入される事になります。

全5段のうち「輝虎配膳」は3段目にあたります。



あらすじは・・

越後の大名長尾輝虎は、武田信玄に仕えた名軍師である山本勘助を

自らの配下にすることを望みます。

そこで・・

家老の直江山城守の妻が勘助の妹唐衣であったため、

唐衣に命じさせ、勘助の老母越路と妻のお勝を館へ招き、自ら給仕役

として接待します。

しかし越路は輝虎の目的を察し、なんと

大名の輝虎自らが恭しく差し出した配膳を足蹴にしてしまいます!

此の場面で・・

「おお〜〜」と観客席から吐息が・・

感心しているのではなく

びっくり、ハラハラしているのです。

そしてとうとう輝虎の堪忍袋の緒が切れて、

あわや越路が手打ちに・・

というとことで大活躍しますのが、

嫁のお勝。

口が不自由という設定ですので、言葉で取りなす事が出来ません。

琴の名手であったため琴を弾きながら、

(琴を弾きながらでしたら言葉が出てくるのです)

姑の無礼を切々と詫び、山城守も加わり

輝虎を諌めなんとか事なきを得る・・

という緊迫感に満ちた一幕。

息子の為に命を懸ける気丈な母の越路は

「道明寺」の覚寿

「盛綱陣屋」の微妙

とともに「三婆」とよばれる女方の大役。


最後の花道の引き込みで、

それまで強気な態度で傲然としていた越路が無事に事が済んで

ほっとして手を合わせようとして、

嫁のお勝に見られないようにさっと手を引っ込めて、

安堵の涙が溢れないようにくっと顎をあげるさまは・・

(勧進帳の富樫も同じ仕草をしますが女方では珍しいです)

魁春さまの目は本当に潤んでいらして、

やはり此の場面では泣いてしまいます・・💦

それから

「襲名披露口上」

背景画が「風神雷神」なのです!!

これがいいのです。

建仁寺の俵屋宗達の「風神雷神」と構図は同じですが、

とても現代的なイケメン風の風神雷神は

古典を踏まえながらも新しい風が吹いてくる成駒屋さんの

未来を予感させます。


そしていよいよ

「祝勢揃壽連獅子」

昨年の11月の歌舞伎座での襲名披露興行で新芝翫と息子の3人

での4人で演じられ大変話題になりました。


能楽の「石橋」の「5番目物」に属す曲です。

祝狂言能の「石橋」を題材とした数多くの舞踏は

「獅子物」と言われています。

その代表的な作品の一つが、河竹黙阿弥の作詞、三世杵屋正治郎の

作曲により、明治34年(1901年)に初演の連獅子です。


舞台は文殊菩薩が住む清涼山にかかる石橋・・

我が子を千尋の谷に突き落とした親獅子(芝翫)が駆け上がって来た牡獅子

(橋之助・福之助・歌之助)を何度も谷底へ突き落とします。

疲れて谷底で休む牡獅子たちが花道に並び座ります。

激しい動きの後だからなのでしょう・・

お三方の胸の前にくんだ手が小刻みに震えているのを

拝見するとこちらまでドキドキします。

その場面、牡獅子たちが花道に引っ込んだのを見送る芝翫さん

が一瞬、にっこりと微笑まれ父親としての顔を

覗かせると場内からも溜息がもれます。

心温まる場面です。

そして間狂言を挟んでいよいよ

獅子のかつらの毛を振るう「毛振り」

長い毛を左右に振る「髪洗い」

回転させる「巴」

舞台に叩き付ける「菖蒲叩き」

これも花道横の醍醐味・・

菖蒲叩きの獅子の毛がゆっさゆっさと顔にあたるのです・

祝儀気分に溢れた舞台の余韻に酔う間もなく

有り難い事にまた楽屋へ伺わせて頂きました。

楽屋へ行く前に娘が・・

「化粧室へ行きたい」

私「トイレさっき行ったでしょう。緊張してるの?」

娘「違う。手を洗いたいの。」

私「??」

娘、化粧室で念入りに手を洗い、売店で試供品のハンドクリームを

すりすり・・

娘「握手してもらうの💓」

娘の手を触って・・

私「なんかベトベトよ・・」

娘「洗ってくる!!」

私「早くしなさ〜〜〜い!」


楽屋へ伺う途中・・

あ、連獅子のカツラがこんなところに・・


博多座 中村芝翫襲名披露公演 2夜目_c0366777_21191754.jpg

娘に「何歳ですか?」と御声かけくださる芝翫さん。

娘「20歳です」

芝翫さん「福之助より1歳上ですね・・」と・・

私は初日に撮って頂いたので父と娘だけ記念撮影を御願い致しました。

(掲載できませんが、左側に歌之助さん、右側に芝翫さん)
博多座 中村芝翫襲名披露公演 2夜目_c0366777_21443379.jpg
このあと娘は歌之助さんと握手していただき・・

さらに橋之助さんと福之助さんのお部屋まで伺って握手して頂いた娘

は感激のあまり目を💓にして・・

「私、もう手は洗わないの💗」

(いや、手は洗いましょう・・)



さて最後はとても楽しいでも最後はホロットさせられる「幸助餅」

落語の「大黒屋幸助」を題材にしており、昭和50(1975)年1月、大阪中座

藤原寛美が上演して大当たり。

その「幸助餅」を平成17年1月中村鴈治郎が歌舞妓として上演したものです。

物語は・・

相撲取りの雷を贔屓にしたことから、店や家を失って没落した幸助と家族の

様子と真情。

雷の本心を隠した愛想つかし。

その悔しさを糧に再び店を起こし大繁盛させる幸助。

最後に明かされる幸助から受けた恩を忘れぬ雷と幸助が抱き合うシーン

は何度見てもホロリとしてしまいます。

今日は終演後。

更に・・「幸助餅」で関取雷を演じた中村亀鶴さんの楽屋にも伺いました。

楽屋へ伺うと

あれ?亀鶴さんいらっしゃらない・・

何と、亀鶴さん終演後お風呂に入っていらしたのでした。

(博多座には立派なお風呂があるそうです。考えたらなければ困りますよね)

そしてさっぱりとされ、普段着に着替えられた中村亀鶴さんと・・
博多座 中村芝翫襲名披露公演 2夜目_c0366777_00144086.jpg
亀鶴さんの雷・・圧倒的な存在感。

胸に恩義を秘めたままの愛想尽かしの場面は毅然としていて関取としての

迫力も感じさせ・・

とても感動しました。




さて襲名披露公演も中盤戦・・

これから行かれる方も多いかと思いますが、イヤホンガイドはぜひ御借り

ください。

それから、大学生の娘も85歳の父もとても楽しんでおりました。

どうかご家族揃って博多座に足を御運びください。

幕間にいただく御弁当や売店で買うお土産も楽しく・・

何より襲名披露公演の華やぎはぜひとも体験して頂きたいです✨

忘れられない一夜となる事請け合います。

(私も、密かに後1回は行きたいと画策しているところです💦)



by artstable67 | 2017-06-13 21:17 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)
  

食空間プロデューサーの山野舞由未です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
最新のコメント
> 宮本美和さん ブロ..
by artstable67 at 11:20
山野先生〜〜 アクシデ..
by 宮本美和 at 19:26
宮橋さま。 返信遅れま..
by artstable67 at 22:24
はじめまして。宮橋ともう..
by 宮橋 at 01:57
> Manathiかずよ..
by artstable67 at 04:28
ふく恵さんと見習いさんの..
by Manathiかずよ at 11:31
> ライラックさん コ..
by artstable67 at 21:41
拙ブログ、読んでくださっ..
by artstable67 at 22:42
> desire_san..
by artstable67 at 23:38
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:14
最新の記事
単発紅茶とティーフーズのレッスン
at 2020-01-21 23:42
ジミーチュウアフタヌーンティ..
at 2020-01-21 18:33
ソウル最新のバー
at 2020-01-19 08:27
四季を楽しむ香道 泉山御流(..
at 2020-01-17 01:41
仕事初め(岩田屋アリタポーセ..
at 2020-01-15 08:05
カテゴリ
全体
自宅レッスン
外レッスン
イベント
その他のお仕事
テーブルコーディネート
紅茶
おうちごはん
そとごはん
お稽古
旅行
テーブルウエア
お花
アート
音楽
歌舞伎
オペラ
映画
読書
ファッション
インテリア
スポーツ
福岡の美味しいお店
売れるテーブルコーディネートとは?
レグランティエ 笠間裕子
テーブルスタイリスト山野舞由未
飛行機大好き
JAL都道府県シール集めています
メディア出演
アシスタント大募集
宝塚
お茶
博多阪急7階オールドノリタケ展
ポンパドール夫人大好き
乱気流
やってしまいましたフィンエアー編
被害がひどくなりませんよう。
人生をやり直せるとしたら?
未分類
お気に入りブログ
福岡のお菓子教室 Com...
Fooding Diary
三溝清美 Cooking...
VERT DECO ...
photo-holic 
のんびりと。しあわせに。
穏やかな日々
お茶をどうぞ♪
kimcoa-blog
カマクラ ときどき イタリア
外部リンク
多賀谷洋子オフィシャルブログ

+++---------------+++
レッスンのお問い合わせ、テーブルスタイリングやセミナー等お仕事の依頼は



までお願い致します。
+++---------------+++
タグ
記事ランキング
画像一覧

Copyright(C) 2015 aretstable.jp All rights reserved.